2016年06月21日

大学が駅前にやってきた

姫路ターミナルスクエア(姫路市西駅前町

来春、大阪工大が大阪駅近くにタワー型キャンパスを開設します。

究極の利便性? 大阪工大が梅田に22階建ビル(372log@姫路)

そこまでの規模ではないにしろ、大阪駅周辺には多くの大学の拠点・オフィスができています。
大阪市立大関学同志社など。

大阪に負けじと(?)、姫路駅前・ターミナルスクエアにも、県立大の研究拠点ができました。

兵庫県立大が姫路駅前ラボ開設 医工学連携拠点に(神戸新聞NEXT)
兵庫県立大は20日、医療や工学技術分野の産学連携に取り組む拠点「先端医工学研究センター姫路駅サテライトラボ」を、JR姫路駅前のオフィスビルの一角に開設した。
(中略)
企業や医療機関との窓口も担い、研究員ら十数人が常駐する。
同研究科は今年4月、先端医工学研究センターを設置し、神戸大医学部兵庫医科大などと技術連携を促進している。
研究とはいえ、上郡や書写に籠っているだけじゃ能がないってことでしょう。

姫路駅前には姫路獨協大のサテライトもありますね。

参考
キャンパスは大手前通り(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(学校)の記事
 オッサンが知らない[人気大学]2020 (2020-01-18 11:42)
 地域にとって、じつは大事な高校の存在 (2020-01-09 21:27)
 地方の高校生 (2019-12-11 21:43)
 姫路と高砂にまたがる、大的中学 (2019-09-21 04:09)
 100年の伝統校「姫路女学院」誕生へ (2019-08-29 22:03)
 地方の公立高校に全国から生徒が留学する理由 (2019-08-27 02:36)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。