2022年02月04日

仕事量は、与えられた時間をすべて満たすまで膨張する

仕事でも宿題でもいいんだけど、
やらなきゃいけないことがある場合、とっても大事なのは、いつまでにやるか(期限)。

期限がないと仕事は終わらない。
しかも、期限ぎりぎりになってから急に仕事(宿題)がはかどるというのは、よく経験することです。

イギリスの政治学者がこんなことを言ってたんだって。

「仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する」

前もって時間に余裕をとっておいたところで、結局期限まで全部時間を使ってしまったりもしがち。
時間をかけた場合と短時間でやった場合の、どちらがいい成果になるか、コスパが高いかはケースバイケースなんだろうけど・・

時間があればあるなりに、無いならないなりに仕事は(なんとか)終わるともいえる。
だから、「(絶対)できません」なんて気軽に言わないほうがいいよね。

参考
パーキンソンの法則(Wikipedia)
第1法則
仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する
第2法則
支出の額は、収入の額に達するまで膨張する
「どんなに大きな冷蔵庫を買っても、必ず満杯になる」なんてのも、あるあるですね。


同じカテゴリー(社会)の記事
 買ってよし、借りてよしの姫路のマンション (2022-02-03 18:05)
 傘と雨に相関関係があっても、傘をさすから雨が降るとは言えない (2022-02-03 14:38)
 人口減少社会が東京にもやってきた。手本は全国に (2022-02-01 16:11)
 日本最大の市も人口減少が始まった (2022-01-25 23:26)
 15年ぶり引越し (2021-12-05 12:43)
 パンデミックでグローバリゼーションは加速する (2020-06-28 07:23)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。