2022年01月11日

テレビマン田原総一朗

朝まで生テレビという深夜の討論番組が、月1回放映されています。
司会は、人の話を聴かないイメージが強いジャーナリストの田原総一朗氏。
朝まで生テレビは、NHKの日曜討論とはジャンルが異なるエンタメ番組。
あれほど楽しい番組はない。その意味で、企画・進行・出演者の選定に至るまで、深く番組に関わっていると思われる田原総一朗氏は、天才的テレビマンだと思う。
観ていて感じるのは、田原氏はテレビが大好きなんだということ。
NHK日曜討論の司会者との違いはここでしょう。

朝生こそ、討論番組(闘論番組?)で、他に例を見ない面白さがあります。

司会者が高齢で、他に代えがたい魅力があるので、あと何回見ることができるかはわかりません。

参考
中田が最近衝撃を受けた動画「ひろゆき・田原総一朗」(YouTube)
https://youtu.be/Tihbh26qSx0


同じカテゴリー(IT)の記事
 稀にみる懐が深い通信サービスpovo(ポボ) (2022-03-05 09:58)
 大学生の携帯代の平均 (2022-02-11 12:06)
 2021年は携帯電話料金が無料になった年 (2022-01-23 12:32)
 テレビのリモコンに「YouTube」ボタン (2022-01-15 10:46)
 電子書籍を買って、考えた (2022-01-10 19:43)
 ブログが疎かになった理由 (2022-01-09 14:38)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。