2016年05月18日

領収書をつけない人達



野々村元兵庫県議の時もそうでしたが、舛添都知事も領収書をつけていたから問題になりました。
ところがいまだに領収書を公開しない人達がいます。

橋下徹「舛添さんばかりを追及するのは報道機関の怠慢だ!」(PRESIDENT Online)
舛添さんが叩かれているのは、領収書等を付けて報告書に載せていたから。でも文書通信交通滞在費は領収書を一切つけなくていい。
(中略)
舛添さん批判と同じくらいのエネルギーで、国会議員の文書通信交通滞在費を批判しろ!
国会議員です。

国会議員版、驚くところは皆おなじ(372log@姫路)
あの号泣議員ですらやっていた使途の公開を、国会議員は(維新の党を除いて)今もやっていない。
だから号泣議員のような事件は、国会議員には起こりません。誰にも使途がわからないからです。
かの兵庫県議も、国会議員だったら泣かずに済んだのです。
都知事が問題になったのは、領収書をつけていたからです。
それを執拗に一斉に叩くメディアは、何か意図があるのかと疑いたくなります。

参考
石原⇒猪瀬⇒舛添。前例を引き継いだ結果・・(372log@姫路)
室井佑月氏が過度な舛添要一都知事叩きに苦言「バランスの悪さが気持ち悪い」(ライブドアニュース)(2016.5.21 追記)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(政治)の記事
 新型コロナ関連、姫路市の情報 facebookより (2020-03-21 18:19)
 自ら判断し、治めるのが「自治体」 (2020-03-15 16:59)
 朝令暮改が許される条件 (2020-03-14 11:38)
 若者に逃げられる兵庫県 (2020-02-10 12:20)
 手柄山、体育館・市民プール整備 (2019-12-21 02:02)
 姫路市内で「自称・姫路市長」の目撃が相次ぐ (2019-10-24 20:56)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。