2017年01月10日

神戸空港、国際線LCC就航に期待

神戸空港神戸市

今年は神戸空港が変貌する可能性を秘めた年。

(上)神戸空港運営企業、今夏にも決定 関空・伊丹と一体で経済活性化へ(産経WEST)
関空の国際線の発着回数がさらに増えた場合は神戸の国際線への拡大も検討。急増するLCCの一部を神戸に移すことも考えられる。
全国の主な地方空港で、国際線が飛ばないほうが珍しい。にも拘わらず神戸に国際線が飛ばないのは、関西空港に遠慮していたから。

ところが、関西空港に遠慮どころか、助けないといけないほど関西空港にLCC国際線が押し寄せています。

LCC就航都市数「日本№1」の関西国際空港から海の向こうへ さあみんなでLCC旅!(関西国際空港)には、関空に飛んでいる17社のLCCが紹介されています。

欧米の長距離国際便は関西空港が担うものの、一部の近距離国際LCC便を神戸に移すという考えはアリでしょう。
神戸空港は、大阪・梅田から近い伊丹に比べるとビジネス路線として弱い半面、海上空港のため深夜便の可能性は大きい。
利便性を犠牲にした「深夜発着だけど割安」といったLCCには向いています。

神戸空港にLCCが増加するのは兵庫県西部地域にとってはメリット大。
LCCがいくら関西地域に飛んできても、空港までの費用が嵩めば効果が薄まってしまいますからね。

参考
関空好調が兵庫に飛び火。神戸空港に国際便?(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(3)航空

2016年11月22日

オマタセシマセン。関西空港が、入国待ち時間短縮に成功

バイオカート(法務省)

押し寄せる訪日外国人。にも関わらず、関西空港の入国待ち時間短縮されています。

入国審査待ち時間、2~4割程度短縮…関空など(YOMIURI ONLINE)
法務省は10月1日、外国人が入国審査を受ける際、待ち時間に指紋採取や顔写真撮影ができる移動式の個人識別装置「バイオカート」を関西、那覇高松の3空港に81台導入した。
(中略)
入国審査の最長待ち時間の平均は昨年同期の52分に比べ、今年は29分に減った。
入国審査官を増やしたり、支援機器の導入が効果があったようです。
確かに、待っている間に個人データを入力しておけば時間短縮が図れますね。

参考
日本は本当におもてなしの国なのか(372log@姫路)
行きたくない? 日本の空港(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 20:27Comments(0)航空

2016年11月08日

世界に誇れる、関西空港

関西空港

関西が世界に誇れるもの。それは空港です。

世界の空港ランキング、アジアが上位独占 羽田は3位に(CNN.co.jp)
空港情報サイトが利用者の声をもとにまとめた国際空港の快適度ランキング2016年版は、シンガポールのチャンギ空港を筆頭に、上位10位のうち4位までをアジアの空港が独占した。羽田国際空港は前年と同じ3位。新たに関西国際空港が6位にランクインした。
3位が羽田、6位が関空。

昔から評判は良かったのですが、そんなこと知らずに自虐ネタに使っていたのは関西人や日本のマスメディアぐらい。

参考
世界で最もムカつくパリの空港(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 23:47Comments(1)航空

2016年10月30日

関空好調が兵庫に飛び火。神戸空港に国際便?

世界の航空旅客予測

国際定期便を1便も持たない全国有数の鎖国地区兵庫。
しかし、開国間近なのかもしれません。

神戸空港 富をもたらすインフラに大化けの可能性 関西3空港の一体運営が現実味 関空・伊丹の補完期待(産経WEST)
関空の国際線の発着回数がさらに増えた場合は、神戸空港の国際線への拡大を検討。急増するLCCの一部を神戸空港に移すことも想定する。
岡山空港高松空港も国際線が飛んでるので神戸空港に国際線が飛んでも何の不思議もありません。
これまで、関空に気兼ねしていただけ。

でも、関空国際便のあまりの好調ぶりに、むしろ神戸空港に補完する役割が求められています。

神戸空港運営「中心となって検討」 関西エアポート社長、応募に改めて意欲(産経WEST)
神戸空港の運営権売却について、関西国際空港と大阪(伊丹)空港を運営する関西エアポートの山谷佳之社長は28日、関空で開いた記者会見で「関西エアポートという会社が中心となって検討しないといけない」と、応募に意欲を示した。
すべては関西エアポートの意向しだいということなんでしょうが、旺盛な訪日外国人のおかげで、既存空港がフル活用されそうです。

参考
神戸空港マリンエア国際化 - 15年来の悲願。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(1)航空

2016年08月03日

空港空白地帯・播磨を狙う徳島

徳島阿波おどり空港徳島県

人口が多いのに空港が一つもない播磨
徳島からも狙われています。

徳島空港にLCCを /徳島(毎日新聞)
人口75万人強の徳島にLCCを誘致するには工夫が要ります。兵庫県姫路市を中心に約180万人が住む播磨地方や淡路島香川県を視野に入れる必要があります。姫路から関空に高速バスで行くには2時間以上かかります。阿波おどり空港の方が近いのです。
これだけ人口が集積する播磨に空港がないということが、どれほど異様かが、わかります。

その他、毎日新聞徳島支局長の文章の中に、こんなことが書いてあります。
「中国人の日本旅行ブームは始まったばかりだ」と分析します。90年代に「失われた10年」と言われるような経済状況になっても、日本人は外国に旅行し続けました。近藤さんは「海外旅行の楽しさを知ったからには戻れない。それは日本人も中国人も同じだ」
中国人の爆買いはいつか終わるが、中国人の海外旅行はこれから本格化すると。

付け加えるなら、中国だけでなくアジア中から日本にやってくる。
爆買いはしなくても、日本らしい旅の楽しみを体験しにやってくる。それも10年や20年では終わらないということです。
「お孫さんを連れたお年寄りがラーメンを食べるために札幌便を利用してくれる。従来の航空会社では掘り起こすことができなかった観光需要だ」
実はLCCの成功で最も変わったのは、マスメディアです。

飛行機や空港に対し、公害や無駄の対象といったネガティブ報道を繰り返していたマスメディア。
そんな過去は忘れたかのように、(今や)イケイケどんどん。要するに、お調子者ということです。

参考
大阪・神戸発、高松経由 上海行き。4980円から(372log@姫路)
大新聞の社説を見る視点(372log@姫路)
新聞の読みかた(372log@姫路) - 新聞って、例えどんなに世の中が平和でも、毎日紙面を埋めなければなりませんが、適当な攻撃対象を見つけて叩いておけば、取りあえず記事らしきものができます。その際、関西ではとにかく「関空を叩く」というのが定番。お手軽記事の典型です。(ブログより) ← 10年前、関空を叩くことで(お手軽に)新聞を売っていました。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(1)航空

2016年06月25日

格安航空の真打登場

タイガーエア台湾

関空に数々のLCCが飛来し、国際線を安く利用できるようになりました。
ところが、姫路からだと遠いし、車で行った時の駐車料金もかかります。

真の格安とは、空港までの料金も含めたトータル費用が大事です。

タイガーエア台湾が岡山就航!駐車場&空港料も無料(いがモバ)
日本路線を拡大中のLCC「タイガーエア台湾」。7月14日から岡山台北線を週3往復する事を発表しました。中四国初のLCCの台北路線で、無料の駐車場&空港使用料無料の岡山空港からお得に台湾に行けるように。
これまで岡山空港には国際線が飛んでいましたが、LCCは飛んでいませんでした。
岡山空港は山陽自動車道を使うと姫路から1時間ちょっとで行くことができます。まず渋滞もありません。
駐車場は(第1以外は)無料。しかも空港使用料もかかりません。

出発から帰着まで、トータルコストで真の格安航空が登場しました。

参考
岡山―台北に7月、LCC就航 タイガーエア台湾、週3往復(日本経済新聞)
全部見るのに200年? 世界有数の博物館が近くなる(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)航空

2016年06月13日

運営者が変わる? 神戸空港「大化け」への期待

神戸空港神戸市

神戸空港の運営者が変わる可能性が出てきました。

神戸空港の運営権、オリックスが取得意欲 社長が明言(朝日新聞デジタル)
神戸市が2018年の民営化をめざす神戸空港について、オリックスが運営権の取得をめざす意向を示した。
よくも悪くも神戸空港は注目され始めました。

民営化を目指す神戸空港 「実は便利」と期待の声(R25)
これまであまり注目されることがなかったが、今回の動きでにわかに脚光を浴びている神戸空港。
ただ、脚光の浴び方がややピント外れ。
神戸空港のロケーションは、かなり微妙です。

神戸空港、活かすも殺すも播磨次第(372log@姫路)
姫路以外の播磨地域(とくに加古川明石JR山陽沿線)にとってはいい位置にあります。
また、国際線が使えるようになれば、姫路あたりまでの兵庫県南部にとって価値ある空港になるでしょう。
(姫路以西は岡山空港が有利)
播磨地域にとって、どれだけ魅力を出す事ができるか。ここにターゲットを絞ってブラシアップしていけば、神戸空港も悪くありません。
神戸市民に気を遣わざるを得ない神戸市営の限界を超えることが、神戸空港存続発展の鍵を握ります。
最大の欠点だった神戸「市営空港」の限界がなくなれば、あとは播磨地域にとってどれだけ魅力を出すことができるかが、真に神戸空港を活かす道となります。

参考
神戸空港を、神戸市の経営から解き放つ(372log@姫路) - 神戸市があの場所に神戸空港を造った理由の1つが、ポートアイランドの土地売却だったので、神戸空港からポートアイランド以外の地域へスムーズに安く行けてしまったら、ポートアイランドの優位性が減ってしまうというのがあるかもしれません。(中略)神戸市からの経営分離を機に、大化けして欲しいものです。(ブログより)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 20:59Comments(0)航空

2016年04月21日

理があるオスプレイ投入

ティルトローター機 V-22

オスプレイが救援物資を輸送してくれました。

オスプレイ、熊本に物資輸送 災害支援で初(西日本新聞)
新型輸送機MV22オスプレイ2機が18日、熊本県南阿蘇村に水や食料などの救援物資約20トンを輸送した。
オスプレイはティルトローターといわれ、ヘリコプターと飛行機を足したような乗り物。
ヘリコプターのような動きですが、荷物の搭載量はヘリコプターより多い。

これがオスプレイだ 「困っているとき支援…本当の友だ」と中谷防衛相も感謝(産経WEST)
2つのプロペラの角度を変えることでヘリコプターのような垂直離着陸と、固定翼機並みの速度での長距離飛行ができる。東日本大震災で出動した大型輸送ヘリコプターCH46に比べ、速度は約2倍、荷物の搭載量は約3倍となる。
政治的パフォーマンスという見方もあるようですが、私は投入には理があると思います。

ともかく米軍に感謝。

参考
オスプレイ活用必要 防衛相、被災者支援で強調(佐賀新聞) - オスプレイ投入を巡っては、安全性に対する懸念の払拭(ふっしょく)や日米同盟のアピールといった政治的パフォーマンスを指摘する声もある。(記事より)
被災地では航空ショー(れいざん・社長Blog) - 反対デモなどで悪役イメージだったのに、被災地の我々からすれば・・・月光仮面か、白馬童子か、はたまた、スーパーマンか♪ ありがたい・・・いらっしゃいませ、オッケーっすよ♪ 助走(滑走路)無用のヘリコプターが、高速移動可能な上、しかも、物資を運べる・・・ もぉ、言うことなし!(ブログ記事より)
ヘリコプター + 飛行機 = ティルトローター(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(1)航空

2016年03月31日

訪日客6000万人時代へ。伊丹を廃止しなくて助かった関西

関西空港

地方空港を全開にしないといけません。

首相、訪日客数の大幅拡大を目標に 2020年4千万人、30年には6千万人(産経ニュース)
安倍晋三首相は30日、政府の観光ビジョン構想会議で、年間の訪日外国人旅行者数を、東京五輪・パラリンピックが開かれる2020年時点で4千万人、30年時点で6千万人とする新目標を表明した。
(中略)
新目標の実現に向け、宿泊施設不足への対応や、地方空港への航空路線就航などに政府を挙げて取り組む。
関空も第二の本格ターミナルを造ります。

関空 本格ターミナル構想…4施設目、大手増便に対応(毎日新聞)
関西国際空港に、本格的な新旅客ターミナルを設ける構想が浮上していることが30日分かった。インバウンド(訪日外国人)が今後も長期間増え続けると、既設と建設中の計三つのターミナルでは対応しきれないためだ。
(中略)
当初、第4については、第2、第3と同様のLCC専用として、簡易な施設が想定されていた。だが、最近は大手航空会社の便数も増え、第1の処理能力が逼迫(ひっぱく)する可能性が高まっている。このため、第1と同様の本格ターミナルの必要性が浮上してきた。
これだけ航空需要が逼迫しているのに伊丹廃止なんて言ってたのを真に受けていたら、大変なことになっていました。

開港後も先行き不透明だった佐賀空港は、いまや国際空港に大変身。今年5月増便も決定。

佐賀―ソウル便 5月から増便、週5往復に(佐賀新聞)
佐賀空港発着のソウル便を運航する韓国の格安航空会社(LCC)のティーウェイ航空は22日、5月中旬から週3往復を5往復に増便すると正式に佐賀県に伝えた。順調な利用実績の伸びに加え、九州への観光需要の増加を見込んだ。
京都に近いびわこ空港や、播磨空港の建設凍結を、いつまで続ける気なのか疑問。

参考
たとえ冗談でも、廃港論は言いにくく・・(372log@姫路)
訪日外国人急増で、早くも容量オーバーぎみの日本(372log@姫路)
居住人口が減っても、激増する国際交流人口(372log@姫路)
後手後手の空港整備。福岡空港が混雑でピンチ(372log@姫路)
空港整備の遅れが産業発展の妨げに(372log@姫路)
日本にある、すべての蛇口を開こう(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(2)航空

2016年01月30日

今月、九州に国際空港が開港!

九州佐賀国際空港

今月16日、九州に国際空港が開港しました。その名は、「九州佐賀国際空港」。

世界へ羽ばたけ「九州佐賀国際空港」誕生(佐賀新聞)
佐賀空港は格安航空会社(LCC)の就航や東京便の増便などで、北部九州や海外からの利用客が増加。こうした実態に即して、県が昨年9月に策定した「佐賀空港が目指す将来像」で、愛称の変更を決めた。
佐賀空港に限らず、全国各地の地方空港に国際便が押し寄せています。

地方空港の国際便6割増 静岡は3.3倍60便に(静岡新聞アットエス)
静岡空港など地方空港の国際線定期便数が2015年までの5年間で約6割増加したことが8日、国土交通省のまとめで分かった。
関西空港がそうだったように、空いている空港ほどLCC誘致に有利に働いた面があります。

参考
国際交流人口増加で、地方空港増強(372log@姫路)
訪日外国人急増で、早くも容量オーバーぎみの日本(372log@姫路)
後手後手の空港整備。福岡空港が混雑でピンチ(372log@姫路)
100人乗りの小型ジェットが、地方と大陸を行き来する時代(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:47Comments(3)航空

2015年12月16日

関空、25空港と連携。路線誘致、第4ターミナル整備



関空の経営が4月から変わります。

関空・伊丹運営、関西エアポートと正式に契約(YOMIURI ONLINE)
現在建設中の第3ターミナルに加えて第4ターミナルを整備するほか、ヴァンシが欧州やカンボジアなどで運営する25空港と連携して新路線を誘致し、業績を向上させる計画だ。
第4ターミナルへは関空駅から歩いていけるかも。

関空第4ターミナルへは「動く歩道」の連絡橋で…運営引き継ぐオリックス連合が検討 LCC需要拡大見越し(産経WEST)
関西空港駅と海を挟んだ正面に位置することから、連絡橋設置の検討を始めた。駅からの距離は500メートル程度になるため、「動く歩道」も敷設し利便性に配慮する。
関空・伊丹の展開は、関西人の一員として非常に楽しみです。
一方、神戸市や神戸の財界からは、神戸空港も一体で考えて欲しいという期待があります。

神戸空港も運営権売却準備 久元市長、関空・伊丹売却契約受け(産経WEST)
関西エアポートによる運営開始は、神戸市や地元経済界が求めている神戸空港を含めた3空港一体運用の議論が本格化するきっかけになる可能性がある。
しかし運営会社は一蹴。

神戸空港一体運営「考える余裕ない」 関西エアポート・山谷佳之社長(産経WEST)
山谷社長は、神戸空港との一体運営について「今は(関西国際、大阪の)2空港の運営に集中したい」とし、検討を急ぐ考えのないことを示唆した。
(中略)
現在は関西国際空港と大阪(伊丹)空港で精いっぱいで神戸空港まで考える余裕はない。
(中略)
大阪空港はビジネス利用が多い。大阪の中心地から車で15分という距離は魅力的だ。
予想通りですが、なんか可哀そう。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)航空

2015年11月10日

初の国産ジェット、明日飛行

三菱航空機・MRJ

国産初のジェット機で、半世紀ぶりとなる国産旅客機が、明日飛行します。

MRJ、11日初飛行 事業化から7年 初の国産ジェットがいよいよ大空へ(産経ニュース)
平成20年の事業化から7年を経て、国産初のジェット機がようやく空に羽ばたく。
MRJは、戦後初のプロペラ旅客機「YS-11」以来、約半世紀ぶりとなる国産旅客機。
戦前から、日本の航空技術は優れていました。

往年の国産航空機メーカー(世界が注目する日本の航空技術)
戦前・戦中の時期まで、日本にはいくつかの航空機メーカーがありました。ちょうど戦前・戦中という時期であったこともあり、主に製造されるのは戦闘機でしたが、日本が持つ物づくりの文化が随所に見られるこれらの飛行機は名機と呼ばれるものも多くあり、性能面では世界トップレベルでした。
国産初のジェット機の飛行の模様は、こちらでライブ中継されます。

参考
三菱航空機、MRJの初飛行を11月11日午前に実施、ついに国産ジェット旅客機が空へ(トラベルWatch)
100人乗りの小型ジェットが、地方と大陸を行き来する時代(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 22:23Comments(0)航空

2015年08月02日

姫路から東京へ、3690円で行く方法

SKYサマーセール第二弾

乗り入れ主要航空会社、スカイマークエアラインズが経営再建中ということで、存続を含めて動向が注目される神戸空港
ANAデルタ航空がスカイマークを支援する話が出ていますが、スカイマーク自身も頑張っています。

SKYサマーセール第二弾(スカイマークエアライン)
神戸 ⇔ 長崎鹿児島仙台茨城 1,980円
(中略)
搭乗期間:2015年8月18日(火) ~ 8月24日(月) 土日除く
売出期間:2015年8月3日(月) 15:00 ~ 8月8日(土) 23:59
神戸-茨城線を使えば、姫路駅から東京駅まで行くのも、3690円です。

(内訳)
 JR 姫路-三ノ宮 880円(金券ショップ
 ポートライナー 三宮-神戸空港 330円
 スカイマーク 神戸-茨城 1980円
 関東鉄道バス 茨城空港-東京駅 500円

これなら青春18きっぷ高速バスより、ずっとラクですね。

参考
スカイマーク再生案、デルタがANA上回る(日本経済新聞)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)航空

2015年07月31日

関空、国際線21%・国内線14%の増加

関西空港

今年の上期、関空の旅客は大幅に増加しました。

関西空港、2015年上半期の旅客数は外国人旅客数が6割増に、国際線旅客は2割増で過去最高 (トラベルボイス)
関西国際空港の国際線旅客数は前年比21%増の756万人で上期および半期として過去最高を記録。
(中略)
国内線旅客は同14%増の340万人。
外国人旅客の増加が押し上げた格好。たとえ居住人口が減っても、国際交流人口が増えれば空港は一層重要になります。

参考
減少する定住人口、増やせ交流人口。関西も空港大整備を(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)航空

2015年07月08日

国際交流人口増加で、地方空港増強

フライト情報富士山静岡空港

東海地方に、中国語が溢れる空港が・・

静岡空港が中国路線を大幅増加、メイン言語が中国語になるかも(IRORIO)
中国便の増加もあり、中国人旅行客だけで、国内線利用者を超える可能性も高い。もはや静岡空港では、中国語(北京語、上海語などいろいろあるが)を聞く方が多くなりそうだ。
さらに、規模を拡張します。

空港も“選ぶ”時代に!(TV TOKYO WBSニュース)
訪日外国人を取り込んで飛躍する地方空港も。富士山静岡空港は去年4月には3路線だった国際路線が来月には16路線に拡大。中国便を中心に新規就航が相次いでいます。年間70万人の搭乗者数の目標を今年度、2年前倒しで達成する見込みで、さらに再来年度にはターミナルビルを1.5倍に拡張する計画です。
税関職員も増やします。

訪日外国人増加 地方空港などの税関職員増員へ(NHKニュース)
日本を訪れる外国人旅行者は、円安が進んだことや海外と地方空港を結ぶ航空路線が増えていることなどから、去年、1300万人を超えて過去最高となりました。
このため財務省は、地方空港や港で通関業務にあたる税関の体制を強化する必要があるとして、職員を現在の8840人余りから、中途採用や配置の転換によって、速やかに30人余り増やすことになりました。
居住人口が減る中、何とか宿泊客を増やしたい。できれば外国人を増やしたいと、どこの地域も必死です。

人口減少の中、交流人口を増やしたほうがいい理由(田舎で頑張る宿とお店の集客サポート「今井ひろこドットコム」)
日本人一人の消費減少分121万円を補うためには、
*外国人観光客 - 1人1回あたりり消費額 11万2千円ですから11人分
*日本人の宿泊旅行 - 1人1回あたり消費額は4万7千円(交通費込)ですから26人分
*日本人の日帰り客 - 一人1回あたり消費額は1万5千円ですから、何と81人必要。
となります。だからどこも宿泊客を増やしたいと思うし、外国人を増やしたいと思うワケです。
国際定期便が1便も飛ばない、鎖国・兵庫には(基本的には)関係ない話でしたが、「目覚めろ兵庫!」と言いたいところです。

参考
行きたくない? 日本の空港(372log@姫路) - 「訪日客を増やそう」「パイロットを増やそう」と同時に、「入国審査官を増やそう」と連呼したい気持ちで一杯です。(ブログより)
訪日外国人急増で、早くも容量オーバーぎみの日本(372log@姫路)
居住人口が減っても、激増する国際交流人口(372log@姫路)
日本にある、すべての蛇口を開こう(372log@姫路)
東アジアは国内便扱いでいいんじゃないか?(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)航空

2015年06月21日

関空ついに24時間化。毎時0分にリムジンバス深夜便

関西空港

夜の関空ターミナルが混雑しています。

LCC人気の結果...「関空で夜を明かす人」が10倍近くに増える(Jタウンネット大阪府)
外国人旅客数は94万人と過去最高になり、初めて日本人旅客数41万人の2倍以上
(中略)
2011年ごろは、関空で夜を明かす人の数は多い日でも30人程度だったといいます。ですが現在では1日平均200~300人と言われています。午前1時45分に梅田行の最終バスが出発し、午前5時ちょうどの梅田行の始発バスまでのおよそ3時間、関空は"陸の孤島"と化すのです。
しかし、来月からリムジンバスは24時間化されます。

リムジンバス 関空-大阪駅前線、深夜早朝に増便…7月1日から24時間運行化(レスポンス)
関西空港交通大阪空港交通阪神バスは、2015年7月1日から、リムジンバス「大阪駅前~関西空港線」の深夜早朝便を増便し、24時間運行を実施。関空を深夜に発着するLCCの利用客に対応する。
現在の1時45分の便が2時00分に変更され、3時00分、4時00分の便が増便されます。

これで関空も真の意味で24時間化が完了したと言えるでしょう。

姫路へはというと、2時か3時発のバスに乗り、梅田で5時発の電車に乗り替えれば7時までに姫路に着くことができます。
(新幹線利用なら6時半着)

JR大阪発 5:00 - (西明石乗換)- 姫路着 6:54
阪神梅田発 5:02 - (御影乗換)- 山陽姫路着 6:52

参考
外国人急増。関西がアジアの国際拠点に(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(2)航空

2015年06月11日

行きたくない? 日本の空港

関西空港大阪府

かつて、パリ乗換えで長時間待たされ、ウンザリしたことがあります。
今、日本の空港が、ウンザリされつつあります。

関空悲鳴! 外国人観光客急増で入国審査が追いつかない 「早く」「厳格に」板挟み(産経ニュース)
中国・北京から社員旅行で訪れたという中国人女性(37)は、「到着からすべての手続きを終えるまで2時間近くもかかった。早く大阪や京都に行きたいのに、とても疲れた」とぐったりしていた。
(中略)
関西空港支局の職員の一人は「一番の『おもてなし』はとにかく早く入国してもらうこと。もちろん厳格で間違いのない審査が第一だが、少しでも待ち時間を短縮したい」と話している。
到着してから空港を出るまでに2時間もかかる空港。その先にどんなに素晴らしい観光地が待っていたとしても、また来たいと思うでしょうか。

「訪日客を増やそう」「パイロットを増やそう」と同時に、「入国審査官を増やそう」と連呼したい気持ちで一杯です。

参考
世界で最もムカつくパリの空港(372log@姫路)
たとえ冗談でも、廃港論は言いにくく・・(372log@姫路)
訪日外国人急増で、早くも容量オーバーぎみの日本(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)航空

2015年05月02日

たとえ冗談でも、廃港論は言いにくく・・

関西空港大阪府

日本のアキレス腱。事態はどんどんひどくなる一方。

空の玄関、機能麻痺まであと一歩(Chikirinの日記)
昨年、日本を訪れた中国人は 240万人なんだけど、中間層だけでも 数億人いる中国の人口を考えたら、近い将来 2000万人くらいの中国人が日本に来ても、あたしは驚かないです。
(中略)
フランスやアメリカの場合、陸続きの隣国からは電車や車で来る人も多いですが、日本の場合、たとえ近隣であってもアジアからの観光客は(ほぼ)みんな空港を使います。
というわけで、成田や関空、札幌などの各空港は、これから相当のキャパ増強が必要でしょうし、今こそ、無駄に作りまくった地方空港を積極的に活用すべきなのかもしれません。
元々地方空港が無駄だと思ったことはありませんが、さすがにここにきて、危機感を持つ人が少しずつ増えてきました。

伊丹空港を廃止するなどと、たとえ冗談でも言えないぐらい事態は深刻化・・
凍結している空港計画は早く解除しないと。

参考
訪日外国人急増で、早くも容量オーバーぎみの日本(372log@姫路)
居住人口が減っても、激増する国際交流人口(372log@姫路)
後手後手の空港整備。福岡空港が混雑でピンチ(372log@姫路)
空港整備の遅れが産業発展の妨げに(372log@姫路)
日本にある、すべての蛇口を開こう(372log@姫路)
ボーイング、航空機需要予測を上方修正(372log@姫路) - インドネシア 2022年までに45空港を建設(ブログ内引用記事より) ← 播磨空港計画が凍結されていますが、どうするつもりなのでしょう。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)航空

2015年04月08日

羽田に朝早く行くには神戸より伊丹?

神姫バスターミナル(姫路)

姫路
から東京(羽田)へ朝早く行くには、神戸空港利用の全日空便が最も早い。
姫路 5:01発 →(JR快速。三ノ宮ポートライナー乗換え)→ 6:27着 神戸空港 7:05発 → 羽田空港 8:20着
今月末、これより早く行くことができるルートができます。

朝の飛行機乗りやすく 大阪空港行きバスダイヤ改正へ(神戸新聞NEXT)
姫路駅と大阪(伊丹)空港をつなぐリムジンバスのダイヤが25日から変わる。午前7時台の飛行機にも乗りやすくするため、姫路駅始発便の出発を20分早める。
姫路駅を従来より9分遅く出発。伊丹発の全日空便を利用します。
姫路 5:10発 →(リムジンバス)→ 6:30着 伊丹空港 7:05発 → 羽田空港 8:15着
所要時間も3時間19分から3時間5分に短縮。

ちなみに新幹線利用で最も朝早く東京・品川に行くには、西明石まで快速を利用するといいようです。
姫路 5:20発 →(JR快速)→ 5:53着 西明石 6:00発 →(新幹線のぞみ)→ 品川 8:46着
新幹線の営業運転は朝6時以降しかできないので、早朝は新幹線が不利。
にも関わらず、目的地が羽田でなく品川なら、飛行機と比べても大差ありません。

海上空港にも関わらず神戸空港の始発便が(伊丹と同じ)7時5分というのが残念。
神戸空港に対する制限は、国主導でやってきた関空と伊丹を守るため、市営の空港をいじめているように見えます。

結局、喜んでいる(ホッとしている)のはJR東海だけという構図・・・。

参考
空港アクセス ~姫路-伊丹編~(372log@姫路)
神戸空港もポートアイランドも、寝なくてもいいんじゃないか?(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 22:25Comments(0)航空

2015年03月24日

姫路・加古川からピーチ始発便を利用。東京まで6890円?



姫路・加古川から、ピーチの始発便に乗れる?

リムジンバス「姫路線」 ダイヤ改正について(南海バス)
平成27年4月25日(土)より、関西空港リムジンバス「関西空港~姫路線」のダイヤ改正を下記の通り実施いたします。
今回の改正により、既存の時刻の変更に加え、LCCであるPeach航空の関西空港始発便に搭乗可能な運行時刻を新設いたしました。
確かに7:05東京(成田)便の72分前に第2ターミナルに到着。ピーチ規定の25分前まで(参考)の搭乗手続きが可能になっています。

ピーチには関西-成田間4240円(諸費用込。成田発関西行は4190円)の日が月10日程度設定されています。
(注)4月の場合。1日の中でも便によって価格は異なります
姫路-関空間のバス代が3300円なので、姫路-成田間は7540円(7490円)。
早朝便を使った日帰りなら姫路-関空間は往復3500円なので片道換算1750円。この場合、姫路-成田間は5990円(5940円)になります。

成田-東京駅に900円(事前予約)の京成バス等が運行する東京シャトルを利用すれば、姫路-東京間が6890円(特定日の日帰り時、片道換算。東京発は6840円)になります。

参考
関空、早朝の大阪・姫路線リムジンバス拡充-京都線も増便など実施(トラベルビジョン)
東京駅-成田間800円。航空機利用で姫路-東京6840円~(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:16Comments(2)航空

2015年01月29日

神戸空港正念場



神戸空港が正念場を迎えそうです。

スカイマーク再生法申請を決定 自主再建断念、運航は継続(神戸新聞NEXT)
国内航空3位で経営再建中のスカイマークは28日夜、臨時取締役会を開き、自主再建を断念して東京地裁に民事再生法の適用を申請することを決めた。当面、運航を続けながら、裁判所の管理下で支援企業を探し、経営の再建を目指す。
スカイマークが西日本の拠点空港としているのが神戸空港。
全日空エアドゥソラシドエアも就航しているものの、便数は圧倒的にスカイマークで、この会社のおかげで神戸空港は成り立っています。

神戸新聞の社説に頓珍漢な事が書いてあります。

神戸空港/利用者視点で利点生かせ(神戸空港NEXT)
神戸空港の第一の魅力は、高速道路、新幹線などの交通の大動脈や都心への近さにある。
神戸空港は高速道路のインターチェンジまで遠い上、信号が多くて時間がかかるし、新神戸までは(タクシーならともかく)ポートライナー地下鉄を乗りつがないと行けないし・・。
三宮付近や明石加古川の住人を除けば、伊丹に比べて圧倒的に魅力がないと思います。

阪神間から敢えて利用する意味は、伊丹に飛んでない価格安めのスカイマークを利用すること。
もしスカイマークが飛ばなくなったら・・

神戸空港、活かすも殺すも播磨次第(372log@姫路)
播磨地域にとって、どれだけ魅力を出す事ができるか。ここにターゲットを絞ってブラシアップしていけば、神戸空港も悪くありません。
神戸市民に気を遣わざるを得ない神戸市営の限界を超えることが、神戸空港存続発展の鍵を握ります。
スカイマーク以外のLCCの就航なども考えられますが、少なくとも神戸空港のロケーションに(今のところ)圧倒的な魅力があるわけではありません。

経営体制見直しで、スカイマークが今後も神戸空港を西日本の拠点と位置づけるのか?
神戸空港の正念場です。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:24Comments(5)航空

2015年01月15日

訪日外国人急増で、早くも容量オーバーぎみの日本

関西空港

不安が現実のものに・・

訪日外国人が増加する日本 受け入れ能力が不足しているという懸念も(ライブドアニュース)
2014年の訪日外国人増加率(30%)を保てば、2016年には2000万人の目標を軽々と達成することができる。しかし、訪日外国人の増加に伴い、懸念されているのが日本側の受け入れ能力不足だ。
(中略)
香港の面積は東京の半分しかないが、香港を訪れる外国人旅行者数は飛行機で訪れる客だけでも年間4000万人に達する。やっと1000万人を超えた時点で受け入れ能力に問題を抱える日本は、将来の状況が不安だ。
北海道でもすでに大変なことになっています。

北海道、あふれる外国人観光客 空港に長蛇の列/足りぬバス 受け入れ態勢拡大急務(北海道新聞)
急増する外国人観光客に、北海道内の受け入れ態勢が追いつかない事態が相次いでいる。新千歳空港の国際線ターミナルでは、出発口の少なさから長蛇の列をつくる旅客をさばき切れずに、出発便の遅れが多発。
福岡でも対応していますが・・

福岡空港の滑走路増設に4.8億円 24年度完成目指す(朝日新聞デジタル)
24年度の完成を目指し、新年度は埋蔵文化財調査や設計に着手する予定だ。
完成が9年後って、それまでいったいどーするつもりなんでしょうか。

日本にある、すべての蛇口を開こう(372log@姫路)
日本に1~2個のハブ空港を造っておしまいと言うのではなくて、日本にある98の空港をネットワークとして活用し、アジア大陸の空港ネットワークに、サブネットワークとして一体化してしまうことです。
とにかく、今すぐにできることは、国内にあるすべての空港を全開にすること。伊丹神戸但馬南紀白浜の国際化、(計画中の)びわこ空港と播磨空港の凍結解除など。できることは全てやることだと思います。
欧米に比べてもまだまだ貧弱な空港整備。島国でヨーロッパのように国際列車が望めない日本だからこそ、いっそう真剣に整備すべきです。

参考
訪日1300万人達成で式典、太田国交相「2000万人への基盤できた」(トラベルビジョン) - 地方へのさらなる誘客のための情報発信の強化や受入環境の整備、空港容量の増加、WiFi設備の整備、多言語対応、北海道などで発生しているバス不足、クルーズ船の受入対応、ビザ緩和のさらなる拡大などを指摘。(記事より)
関空の出入国67万人 過去最多、円安で外国人増(47NEWS) - 関空も過去最多。
綱引きはいらない。関空、伊丹利用者がともに増加(372log@姫路)
居住人口が減っても、激増する国際交流人口(372log@姫路)
外国人急増。関西がアジアの国際拠点に(372log@姫路)
空港が足りない。逼迫する関西の航空需要(372log@姫路)
円安で訪日外国人1000万人へ。地方にもチャンス(372log@姫路)
後手後手の空港整備。福岡空港が混雑でピンチ(372log@姫路)
空港整備の遅れが産業発展の妨げに(372log@姫路)
香港から前年比4割増。香港エクスプレス、関空にも就航(372log@姫路) - 日本の空港数は92ですが、人口が半分(6千万)のフランスと英国はそれぞれ136、124。人口8千万のドイツは100と、いずれも日本より人口が少ないのに多くの空港があります。しかも各国は高速国際列車網で繋がれているにも関わらず・・です。(ブログより)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:11Comments(4)航空

2015年01月10日

地方の医師不足はドクターヘリで解消?



ヘリコプターに医師が乗って救急医療を行うドクターヘリが、世界的に普及しています。

世界主要国の救急拠点と配備密度(救急ヘリ病院ネットワーク)
世界の先進的な国々では、ヘリコプター救急が日常的におこなわれています。
(中略)
いま日本では医師不足と医療過疎を嘆き、救急医療の危機を叫ぶ声が高まっています。これらの問題は世界の先進事例に照らすならば、ヘリコプターによって相当程度に軽減し、解消されるはずです。
播磨でも一昨年導入され、平均すれば毎日1件のペースで救急ヘリが飛びました。

ドクターヘリ運航1年 実働360件、救命に一定の成果(神戸新聞NEXT)
兵庫県立加古川医療センター(加古川市神野町神野)は、昨年11月末に運航を始めた「ドクターヘリ」の1年間の利用実績をまとめた。出動要請があった429件のうち、離陸前後のキャンセルを除いた実働は360件。現場出動を疾患別にみると、外傷が65・5%で最も多かった。
また、ヘリコプターと飛行機の利点を合わせたティルトローター民間機が、再来年に実用化されます。

あなたの知らないドクターヘリの色々(航空の現代)
ティルトローターは、同じクラスのヘリコプターにくらべて速度は2倍、航続距離は3倍ほどで、垂直離着陸も可能。広い地域の救急には最適の航空機です。
(中略)
イタリアのアグスタウェストランド社で民間向けティルトローター機の開発が進み、現在、試験飛行中です。オスプレイよりも小さく、操縦席は前方2席、客席は主キャビン9席という大きさで、AW609と呼んでおります。2017年には実用化の見こみです。
兵庫に導入されるかはわかりませんが、カバーできる範囲が広がるので関西連合などの広域型には向くかもしれません。また、広域をカバーできれば拠点数を減らすことができ、財政負担を軽減できる可能性もあります。
(オスプレイに見られるように、メディアや左派系の政治家が不安を煽って導入を妨害するかもしれませんが・・)

そのうち、「昔は救急車が通るためにわざわざ道路を空けていたよなぁ」という時代になるかもしれません。それこそ緊急車両は「すっ飛んで」行く時代になるでしょう。

参考
ヘリコプター + 飛行機 = ティルトローター(372log@姫路) - 「なじみのない飛び方をする航空機もどきなど不要。先人が残してくれた実績のある航空機だけで十分。リスクは先人は負ってもいいが、われわれは決してリスクは負いません」というのもひとつの選択です。(ブログより)
オスプレイ配備撤回せよ(日本共産党)
オスプレイ追加配備の強行に断固抗議する(談話)(社民党)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 15:22Comments(0)航空

2014年12月17日

綱引きはいらない。関空、伊丹利用者がともに増加

関西空港

円高or円安だからとか、伊丹がなくならないからとか・・・
関空が不振のときはいろいろ言われてきました。
本当は誰のせいでもありませんでした。

関空、14年旅客数は8.7%増を予想、発着回数は7.6%増-伊丹も増加(トラベルビジョン)
国際線のうち日本人旅客は5.5%減の649万人と減少するが、外国人旅客は回復基調にある韓国や中国、過去最高を更新中の台湾や香港などアジアを中心に好調に推移しており、35.3%増の628万人で過去最高を見込む。国内線は5.3%増の632万人とした。
(中略)
伊丹は国内線のみの運航で、旅客数は5.4%増の1456万人
関空も伊丹も増加。円高なら海外から出る人が、円安なら海外から来る人が増えるんです。

駄目な時は犯人探しをして、自分以外の誰かのせいにする。
伊丹廃港論なんて、その最たるものです。

これだけ多くの人が密集して住み、日本の重要遺産のほとんどを抱え込んでいる関西に空港が1つでいいなんて理屈はない。
現に、どちらも利用者が増え今後逼迫してくるのは目に見えています。

空港は足りるのか。航空運賃の「価格弾力性」(372log@姫路)
航空運賃が10%下がるだけで41%も需要が増えるのですから、既存航空社の半額を謳うケースもあるLCCの増加で、航空需要は激増必死。
日本でも、目に見えて空港が足りなくなり、社会問題化するのは時間の問題。世界的に見ても利用者が多い空港をわざわざ廃港にしようという話も、さすがに言いにくくなるでしょう。
アジアの玄関口として躍進を続けてきた福岡ですが、滑走路1本の福岡空港しかないため、いま必死で拡張を進めようとしています。

福岡空港の第2滑走路、早期着工へ 国交省小委員会(Aviation Wire)
調査は2015年に終了する予定。そこから供用までは約10年かかると試算、供用開始は2024年を予定している。これについてJCABの担当者は、前後の1年は工事前の調査や手続き期間に充てていると説明。実質の工事期間は8年間とした。
これを受けて家田委員長は「(現状で)混んでいる。(地元が)困っている。将来も困る。急いでいる。一刻も早くできあがるように最大の努力をするのは、事業実施者の責務。8年の工事期間を7年11カ月に短縮してもらいたい。1日でも短くできるように、最大の努力をしてもらいたい」と注文を出した。
参加した別の委員からは、これからアジアからの需要が増える。福岡は拠点となる都市だが、福岡空港だけでなく、周辺の北九州空港佐賀空港を含めた「オール九州体制」で臨んでほしい、との意見が出た。
今後10年もの長きにわたって、福岡は空港不足に悩まされます。
背に腹は替えられないということでしょうか、北九州でも佐賀でも、使えるものはなんでも使おう、10年も待ってられないという焦りが聞こえてきます。

関西は(福岡に比べると)恵まれています。ともすればこれから10年で、(これまで勢いがあった)福岡に決定的な差をつけることができるかもしれません。

参考
外国人急増。関西がアジアの国際拠点に(372log@姫路)
居住人口が減っても、激増する国際交流人口(372log@姫路)
空港が足りない。逼迫する関西の航空需要(372log@姫路)
円安で訪日外国人1000万人へ。地方にもチャンス(372log@姫路)
将来、福岡に抜かれる神戸、西宮に抜かれる姫路(372log@姫路)
後手後手の空港整備。福岡空港が混雑でピンチ(372log@姫路)
国際線増便ラッシュの福岡空港。欧州直行便も開設(372log@姫路)
「奈良化」する京都 vs アジアのゲートウェイ・福岡(372log@姫路)
活発化する空港整備。道路から空港へ予算シフトを(372log@姫路)
世界で最もHOTな都市が日本にあった(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)航空

2014年12月14日

播磨の空港、鶉野飛行場講演会

講演会「播磨の空を駆けた若者達」(イーグレひめじ

鶉野飛行場は、播磨加西市にあった飛行場。現在も1200mの滑走路がそのまま残っています。
防空壕などの戦争遺跡も当時のままの姿で残されていて、このたび資料館が開設されました。
姫路では、資料館の開設を記念して、戦史研究家・上谷昭夫氏の講演会が開催されました。

2部の対談では元・戦闘機操縦士の笠井智一氏と宮崎亘氏(宮崎勇氏の弟)も交え、戦時中の体験談を熱く語っていただきました。

イーグレひめじ・あいめっせホールがほぼ満席だったのはちょっとビックリしましたが、来年は戦後70周年。戦時を語ることができる語り部は、どんどん希少になっていきます。
とても貴重な講演会だったと思います。

参考
「鶉野飛行場」の歴史学ぶ 姫路で平和講演会 14日(神戸新聞NEXT)
よみがえる播磨の飛行場(372log@姫路)
播磨に自分で空港を造った男(372log@姫路)
旧日本軍最大の現存飛行場。加西の戦争遺産バスツアー(372log@姫路)
播磨の飛行場について考えるシンポジウム(372log@姫路)
道路より空港整備を。空飛ぶ自動車、1年半後に出荷開始(372log@姫路)
1200m助走すれば首都圏まで飛べます(372log@姫路)
播磨に現存する滑走路。整備が急務(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 19:46Comments(0)航空

2014年11月26日

東京-姫路をひとっとび。空飛ぶクルマ、発売間近?

姫路駅前

まもなく日本でも発売されるでしょうか?

「空飛ぶクルマ」がいよいよ発売される!(西川りゅうじんの先取りマーケティング塾)
セスナなどの小型飛行機と同じ約200mの滑走後、車体後部にあるプロペラを使って飛行する。
(中略)
一度の給油で可能な陸上での走行距離は約875km、飛行時の航続距離は約700km。
軽自動車より軽く、駐車スペースも問題なし。 法制面を除けば、一般道路からでも離発着可能だしガソリンスタンドもそのまま使えます。
EVは電気スタンドが必要なので、空飛ぶクルマの普及のほうが効果も明快だし現実的ではないでしょうか?

参考
道路より空港整備を。空飛ぶ自動車、1年半後に出荷開始(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります   

Posted by miki at 22:24Comments(0)航空

2014年11月11日

神戸空港、活かすも殺すも播磨次第



神戸空港に対しては、開港時から「播磨の需要に着目すべき」「国際線早期開設」と考えていました。

神戸空港+岡山空港=関空に対抗! 将来像セミナーで議論(産経WEST)
英国の実例などを紹介し、「岡山空港と統合すれば播州・山陽地域の国際線需要を取り込める」とのアイデアを披露した。
(中略)
理化学研究所計算科学研究機構の平尾公彦機構長は「を活用した研究で国際連携を進めるためにも、神戸空港で国際線を運航してほしい」と訴えた。
言うばかりで、事態は全く動きません。

一つの理由は、関西の航空需要は関空に集中しなければ関空がエラいことになるという意識です。
巨額投資したのに活かされなければ関西が沈没すると。

しかし、関空と伊丹の一体運用や、LCC人気で、関空の魅力が理解されてきました。以前ほど関空に気を遣う必要がなくなっています。

神戸空港はロケーションが残念な空港です。
三宮から見るとそこそこ便利ですが、大阪から三宮まで30分近くかかってしまうため伊丹に劣ります。

姫路から伊丹も、渋滞がほとんどなく定時運行する空港バスが走っているので、さほど不便ではありません。
伊丹と異なり、最寄自動車道のインターチェンジから離れているし、最寄の自動車道が山陽道と異なり渋滞しがちなため、時間が読めません。
事実、姫路-神戸空港間の空港バスは2社が参入しましたが、早々に撤退しました。

しかし、姫路以外の播磨地域(とくに加古川明石JR山陽沿線)にとってはいい位置にあります。
また、国際線が使えるようになれば、姫路あたりまでの兵庫県南部にとって価値ある空港になるでしょう。
(姫路以西は岡山空港が有利)

播磨地域にとって、どれだけ魅力を出す事ができるか。ここにターゲットを絞ってブラシアップしていけば、神戸空港も悪くありません。
神戸市民に気を遣わざるを得ない神戸市営の限界を超えることが、神戸空港存続発展の鍵を握ります。

参考
神戸空港を、神戸市の経営から解き放つ(372log@姫路)
神戸空港マリンエア国際化 since 2001.3.11 - あれから13年。(その間、羽田は国際化しましたが)神戸空港は何も変っていません。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)航空

2014年10月21日

外国人急増。関西がアジアの国際拠点に

関西空港

関空がついに、関西人の空港から、外国人の空港に変わりました。

関空の外国人客数、日本人を「逆転」LCC増加やビザ緩和後押し 26年上期で初めて(産経WEST)
関西国際空港の国際線を利用した外国人旅客数が前年同期比31%増の約321万人と過去最高となり、6年の開港以来初めて日本人旅客数(約317万人)を上回った。
国際空港のお客さんは日本人と外国人。日本人が減っているのに対して(国際間移動する)外国人は増えています。

居住人口が減っても、激増する国際交流人口(372log@姫路)
日本は高齢化して人口減少していますが、幸運なことにアジアの一員。国際交流人口が世界有数の伸び率です。
ついに外国人が日本人を上回りましたが、今後、再び日本人が外国人を上回る事はないんじゃないでしょうか。

第1、第2ターミナルで営業していますが、とてもじゃないけど押し寄せる外国人をさばききることができず第3ターミナルを建設中。
ただ、これでも足りないと、第4ターミナルも検討中。

関空に第4ターミナル 新関空が検討(日本経済新聞)
現在、関空では国際線専用の第3ターミナルを建設しており、16年下期の営業開始を目指している。安藤社長は今後も旅客数が増えると「第3では足りず、第4が間違いなく必要になる」と指摘。
このままいけば今後第5、第6と必要になります。
関西空港だけでなく、伊丹神戸などオール関西で空港強化をしていく必要があるように思います。

参考
空港が足りない。逼迫する関西の航空需要(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)航空

2014年08月26日

2020年伊丹が変わる



伊丹空港が変わります。

大阪空港ビル 改修は20年春めど 新関空会社社長(神戸新聞NEXT)
大阪(伊丹)空港のターミナルビル大規模改修について、2020年春の再オープンを目指していることを明らかにした。
将来が見えないということで投資が控えられ、老朽化したターミナルを200億円かけて改修し、利便性を向上するといいます。

何をさておいても投資を続けるべきだった空の玄関に道筋がつくことは、大いに歓迎すべきです。

参考
東京に追い上げられる関西優位の航空環境(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)航空

2014年07月18日

東京に追い上げられる関西優位の航空環境

伊丹空港

羽田はバンバン国際化。さらにJRが東京駅からの所要時間30分を18分にすることを目論んでいます。

羽田空港〜東京駅が18分に短縮 JR東日本、2025年前後に新線(HUFF POST SOCIETY)
東京駅から羽田空港までの所要時間は現状の30分前後から、18分に縮まると試算している。
羽田はどんどん便利に。

一方の伊丹は、時代遅れの国内専用空港で運用され、未だ廃止を撤回しない政治家までいます。
実は、大阪駅梅田)から伊丹空港最寄の阪急駅(蛍池)までは13分。羽田よりかなり有利な位置にあります。

このまま羽田と成田の両輪で東京投資を続ければ、潜在的な関西優位がますます劣勢に向かいます。
東京マスコミの罠にはまった、関西の悲哀ですね。、

参考
伊丹空港の長距離便枠増加。再来年には3倍以上に(372log@姫路)
金浦-虹橋-伊丹ネットワークを!(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 07:55Comments(2)航空