2020年01月04日

ビットコインは終わらないが、私は終わっている


初笑い。

ビットコインは終わらない──慶大・坂井教授が考える“お金の未来”(CoinDesk)
2019年は仮想通貨にとって再び激動の1年となった。価格の浮き沈みに一喜一憂する人々が多いなか、慶應義塾大学経済学部教授の坂井豊貴氏は「それでもビットコインは終わらない」と説く。
(中略)
私はビットコインの未来を信じているので「いよいよ過去最高値を更新か」とレバかけて買い増したら、その後下落。激しくロスカットをくらい、目から鼻血が出ました。
その後もめげずにレバかけていたら、取引所がハッキングに遭ってアカウントが停止。私はそれまでこの手の被害には遭ったことがなかったんですね。パソコン画面の前で指先が震えました。ビットコインは終わらないが、私は終わっている。
大変失礼ですが、思わず笑ってしまいました。

しかし、自分が終わってもビットコインの未来を信じるなんて、学者の鏡ですね。
社会的にどうということと、個人の在り様は別事象ですから、そういうこともある。でも主張に揺るぎがないわけですから。

私はビットコインを手に入れようと思ったことはありませんが、日本政府が担保している円(JPY)より、ビットコイン(BTC)のほうが信用できるなんて日が来ないことだけは(一応)祈ってます。
ただ、そんなこともありうる世界に生きているんだという感覚はいるかも。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(社会)の記事
 中国「デジタル人民元」計画 (2020-01-02 01:52)
 中田敦彦のYouTube大学から2選 (2019-12-13 00:38)
 お金持ちより信用。ポスト資本主義社会 (2019-12-07 10:51)
 課題こそチャンスの源泉 (2019-11-15 02:10)
 兵庫県で住みよい街は西宮。全国2位 (2019-11-12 00:13)
 室温と作業能率 (2019-10-18 00:28)

この記事へのコメント
Вконтакте
http://vkontakte-my-page.com/ - More info>>>
Posted by MichaelNaf at 2020年01月09日 09:05
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。