2020年02月10日

若者に逃げられる兵庫県


人口減少が猛ダッシュで加速しています。

兵庫県人口10年連続減 若年層流出続き、30年前水準に(神戸新聞NEXT)
11年からは毎年減少し、19年から20年にかけての減り幅はここ10年で最大となる2万人超だった。出生数が4万人を切って過去最少を更新したことに加え、転出者が転入者を上回る「転出超過」に歯止めがかからないことが要因で、県内の人口減は加速する一方だ。
出生数も少なければ転出人口も増加。こと人口増減に関しては、いいところがまるでないのが兵庫県。

もともとの人口がとてつもなく多いので、別に人口が減っても、必ずしも悪いわけではないかもしれません。
でも兵庫県や兵庫県内の自治体のやることなすこと、時代の変化とかなりずれてるんだろうなとは思います。

政治離れも激しく、投票率もあるのかないのかわらないほど低い。
若者に逃げられているのは、おじさんとそれを忖度する人々が政治や行政をやってるからだと、素直に認めた方がいい。もうそんな(余裕がある)状況じゃないし。
投票率が低いということは、投票行動次第で、(仮に)1回の選挙でも構造をがらりと変えるチャンスがあるということ。

参考
あふれる訪日外国人。置いてけぼり 鎖国兵庫(372LOG 姫路)
子育て世代も大阪へ? 全国2位、逃げられる兵庫県(372LOG 姫路)
日本創生にお呼びでない兵庫県(372LOG 姫路)
福岡市を経営する(Amazon) - これまでのように「地方」という言葉でひとくくりにするのではなく、「熱意ある地方」「努力をする地方」を国は支援するという形に変わっていったのです。(中略)そのことを、遠回しに伝えているのが「地方創生」だと私は理解しています。(本文より)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(政治)の記事
 新型コロナ関連、姫路市の情報 facebookより (2020-03-21 18:19)
 自ら判断し、治めるのが「自治体」 (2020-03-15 16:59)
 朝令暮改が許される条件 (2020-03-14 11:38)
 手柄山、体育館・市民プール整備 (2019-12-21 02:02)
 姫路市内で「自称・姫路市長」の目撃が相次ぐ (2019-10-24 20:56)
 選んだ市長が座り込みで抗議したら (2019-10-10 02:15)

この記事へのコメント
 姫路は高校生までは楽しく過ごせる街ですね。卒業したらサヨナラですねw
Posted by しんや at 2020年02月10日 23:38
大学もあるけど、京阪神の大学に進学するケースが多いかもしれません。
さらに問題は社会人になってから。
浜松などは、起業支援にかなり力を入れているみたい。
姫路だって可能性はある気がするんだけどね。
Posted by mikimiki at 2020年02月15日 11:08
 京阪神の再開発ブログはオフィスビルの話題をよく掲載してますね。姫路の人はオフィスビルとか興味無さそう。うちの親父も姫路に必要ないと言ってますし。
Posted by しんや at 2020年02月18日 06:21
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。