2018年08月08日

姫路市長になろう2019

姫路駅前

現職が出馬しないそうです。

姫路・石見市長 来春の市長選、立候補せず(神戸新聞)
兵庫県姫路市の石見利勝市長(76)が来春の市長選に立候補しないことが7日、分かった。
高齢多選なので、そろそろかとは思っていましたが、やはり。

加古川市長(43歳)
三木市長(45歳)
明石市長(54歳)
西脇市長(57歳)
加西市長(62歳)
加東市長(63歳)
神戸市長(64歳)
宍粟市長(65歳)
たつの市長(66歳)
高砂市長(67歳)
赤穂市長(67歳)
相生市長(69歳)
小野市長(72歳)
姫路市長(76歳)

姫路市長(現職)は、近隣の市長と比べても、ひときわ高齢。
近隣を見れば、40歳でも若すぎるということはありません。

今のところ、競争倍率1.0倍。(出馬表明は飯島氏のみ)
あなたも市長に立候補しませんか?

参考
姫路市長選まで10カ月(372log@姫路)
次期市長選に新人候補(372log@姫路)
姫路市長になろう(372log@姫路) - 医者なんかだと給料いいけど資格がいりますが、この仕事は別に資格とかは必要ありません。でも、ものすごい競争倍率だったらいやだなぁとか思うでしょうが、そんなこともありません。その仕事は、姫路市長です。(ブログより)

追記
来年4月の姫路市長選 清元氏が立候補へ(神戸新聞NEXT) - 今朝新聞見たら、新人の候補者が出馬との情報。故清元功章元県議のご子息。私の高校時代の同級生だったりします。競争倍率2.0倍になりました。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 00:00Comments(2)政治

2018年07月05日

今月12日で150歳の兵庫県

県立歴史博物館姫路市本町

ずいぶん高齢ですね。

兵庫県政150年 博物館や美術館68施設無料に(神戸新聞NEXT)
兵庫県が誕生し150年に当たる7月12日に合わせ、県内全域の博物館と美術館など68施設が無料開放される。
(中略)
【播磨】12~16日=県立考古博物館県立フラワーセンター姫路市立美術館姫路文学館、県立歴史博物館、うすくち龍野醤油資料館▽12日のみ=赤穂市立歴史博物館宍粟市歴史資料館
何はともあれ、無料開放はありがたい。

道州制など最近は言わなくなりましたが、200周年は祝えるでしょうか?

P.S.
最近、妙に兵庫「県」に縁があります。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 00:07Comments(0)政治

2018年06月25日

クルマから人へ。日本初のトランジット・モールはこうして生まれた



大手前通りに歩行者空間をもたらした日本初のトランジットモールは、当初姫路市の計画にありませんでした。

121 姫路駅前トランジット・モール(日本)(都市の鍼治療データベース)
2006年に姫路市はその計画も含めた「姫路市都心部まちづくり構想」を発表する。
しかし、この構想では駅前ロータリーは自動車中心の空間デザインがされており、歩行者の空間は極めて限定されたものとなった。この案に疑問を抱いた市の各種団体は、様々な代替案を提示し始める。
(中略)
その結果できたのは、日本初のトランジット・モールであり、世界遺産・姫路城の見事な姿を展望できる眺望デッキ、そして公共性が溢れる駅前のサンクン・ガーデンであった。
姫路駅前が変わったと言われますが、変わったのはできたハードウェアだけでなく、そこに至るプロセスも変わっていました。

私を含めた市民の多くは、そんなこと知らないわけだけど・・

参考
姫路の風景 ~キャッスルガーデン~(372log@姫路)
交通のための場所から、人のための駅前広場へ(372log@姫路)
姫路駅前、日本初巨大トランジットモール(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 01:57Comments(0)政治

2018年06月15日

姫路市長選まで10カ月

世界遺産 姫路城

前副市長で関西学院大学大学院客員教授の飯島氏が、姫路のホテルで立候補の意向を表明したと毎日新聞が報道しています。

姫路市長選 前副市長、出馬の意向 飯島氏「地域の個性生かす」 /兵庫(毎日新聞)
前姫路市副市長の飯島義雄氏(58)が13日夜、任期満了(2019年4月)に伴う姫路市長選に立候補する考えを明らかにした。同市長選で立候補の意向を示したのは飯島氏が初めて。
(中略)
姫路市のホテルであった飯島氏の政治資金パーティーで「地域の個性を生かし、市全体を発展させたい。来年4月(市長選)に向けて準備を進めている」とあいさつ。
SNSで「政策を明確にしてほしい」「副市長時代にその政策が実行できなかった理由も教えてほしい」の2点をお願いさせていただきました。

SNSでは私が住んでいる近所の地名の由来まで解説されているので驚きました。
姫路の細かなことまでよくご存知です。

今のところ(態度保留の)石見現市長を含めて対抗馬がいませんが、どうなりますやら。

せっかくの選挙ですから、世代交代以外の、いい争点ができればいいんですけどね。
姫路の人口って、減っているしこれからも減ることが予想されているから、市域全体を均等に整備し続けることは(普通に考えれば)困難です。
姫路市の今の考えは、公共交通の要となる拠点に集住してもらおうと考えているように見えます。

そうすると拠点から外れた「おらが地区はどうなるんじゃ」ってことになる。
だから、市としては方向だけ示してあとは市民のみなさんに任せますということにせざるを得ない。
ここは中国(みたいな共産国家)じゃないので、性急なことはできません。

ま、それで間にあうほど人口減少が緩やかだったらいいんですが。

姫路市が市内に拠点化を考えるように、日本の中でも拠点化は(自然に)おきています。
州都候補(首都圏、札幌仙台名古屋大阪岡山広島福岡)以外は、姫路も含めてどこも似たような状況。
ただ姫路市の運営は、州都候補の自治体と同じような感覚でいたらダメだと思います。

参考
次期市長選に新人候補(372log@姫路)
コンパクトシティ再挑戦 。姫路市が立地適正化計画(372log@姫路)
53万→36万人に。40年後の姫路(372log@姫路)
播磨のポテンシャル(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


  

Posted by miki at 01:57Comments(0)政治

2018年06月03日

次期市長選に新人候補

姫路市役所(姫路市安田

来春の姫路市長選に向け、新しい候補者が名乗りを上げる?

19年春予定の姫路市長選 飯島前副市長が立候補へ(神戸新聞NEXT)
任期満了に伴う2019年4月の兵庫県姫路市長選で、同市前副市長の飯島義雄氏(58)が立候補に向けて準備を進めていることが1日、関係者への取材で分かった。既に後援会を立ち上げ、今月13日に市内のホテルで励ます懇話会を開催する。
前姫路市副市長の飯島氏。
国家公務員(現総務省)と福井県副知事の経験もあります。

石見現市長を含め、他の候補者の動向は不明ですが、複数候補になるなら政策の違いを明確にしていただいて、市民が選択できるようになればと思います。

個人的には、姫路の医師不足に対し明確な政策を提示してくれるとありがたい。
同じ瀬戸内で温暖な気候の岡山等に比べると、圧倒的に弱いですから。

参考
全国有数の医療過疎地・西播磨(372log@姫路) - 他にもさまざまな課題はありますが、医師偏在問題は兵庫のメインテーマの1つだと思います。(ブログより)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 00:00Comments(0)政治

2018年04月10日

コンパクトシティ再挑戦 。姫路市が立地適正化計画

立地適正化計画(姫路市)より

人口が減る姫路市。
都市機能を維持するため、特定地域を設定し誘導していく「立地適正化計画」が作成されました。

[中心拠点]
姫路駅周辺

[副次拠点]
山陽網干駅周辺
山陽飾磨駅周辺
JR野里駅周辺

[地域生活拠点]
JR網干駅周辺
山陽広畑駅周辺
山陽白浜の宮駅周辺
JR御着駅周辺
JR余部駅周辺
JR香呂駅周辺
山陽大塩駅周辺
JR英賀保駅周辺
JRはりま勝原駅周辺
JRひめじ別所駅周辺

[生活拠点]
JR溝口駅周辺
林田出張所周辺

コンパクトシティ誘導政策は、青森など失敗事例と言われるケースもあります。

コンパクトシティ再挑戦(NIKKEI STYLE)
兵庫県姫路市が2011年、JR姫路駅北口から姫路城までの大手前通りの一部で、車道を片側3車線から1車線に減らし、歩道を大幅に拡張する工事に着手。15年4月からは車道の通行をバスとタクシーに限定し、一般車両の通行を終日禁止にした。すでに姫路駅の高架化を済ませ、姫路城のある駅北側と市役所のある駅南側の行き来しやすくなった効果もあり、15年の大手前通りの1日通行量は約7万9千人と11年の約5万8千人から3割以上増えた。
いくら立派な通りでも、生身の人間が歩いてなければ魅力が薄い。

鉄道駅が拠点に設定され、徒歩や自転車が目立つようになると、街の風景が豊かになる気がします。

参考
姫路駅前、日本初巨大トランジットモール(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 23:16Comments(0)政治

2018年03月23日

結果は想定内? 市長の選びかた



姫路駅前に本日、ホテルモントレ姫路姫路市駅前町)がオープンします。最上階には市内が一望できるチャペルも。

姫路城など市内一望のチャペルも ホテルモントレ姫路が23日開業(産経WEST)
最上階には姫路城など市内が一望できるチャペルと宴会場を配置
ところで、西宮市の市長が交代します。

西宮市長選告示まで1カ月 市民、問われる眼力(神戸新聞NEXT)
今村氏が当選した前回市長選の投票率は36・41%。10回連続で20~30%台と低迷し、直近の市長選でも神戸市の47・58%(2017年)、姫路市の47・45%(15年)を10ポイント以上下回る。市民が寄せる市政への関心が高いとは言えない。
(中略)
会社員出身の今村氏は1999年の市議選から4期連続で市議に当選、うち3回はトップ当選だった。
西宮市民の中には、今村前市長に対して「こんなはずじゃなかった」「こんな人だと思わなかった」「想定外」と思っているかたもいるでしょう。

新人候補の場合、選挙戦でネコかぶってて本来の姿に戻るということもあります。
ところが今村前市長の場合は、4期目途中まで市議をやっていました。
西宮市政に関心を持っていれば、今村氏の人柄は(市長になる前から)わかったはず。

来年4月に姫路市長選がありますが、新人候補への投票は、なかなかやっかい。
もちろん、無風選挙よりましですし、避けては通れないことです。

参考
市長を辞職しました(今村岳司活動日記) - 改革者として市長になった私は、歓喜の声に包まれ、花束を渡されて引退できるとは思っていませんでした。私は、社会をとりまくあらゆる旧弊、社会を善くすることに寄与しない勢力、そういったものと刺し違える覚悟を持って市長になったわけです。多くの市議会議員や政党に支援された現職を相手に選挙で勝って市長になったということは、西宮がそれを求めた結果だったはずなのです。市長就任いらい、あたらしい西宮に益をもたらさない者には断じて媚びずにこれまでやってきました。よって、このような辞職は想定外ではありません。(ブログ記事より)
石見市長、無投票で再選(372log@姫路) - 11年前の市長選
姫路市長になろう2015(372log@姫路)
姫路市長になろう(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 00:00Comments(2)政治

2018年03月14日

小泉節炸裂。やはりしゃべりがうまい



話の間の取り方がいいね。

小泉純一郎元首相が安倍晋三首相や麻生太郎財務相を猛批判「佐川宣寿氏が適材適所? あきれたね」(産経ニュース)
安倍首相麻生氏も(長官への起用を)適材適所と言い切った。これにはあきれたね。判断力がおかしくなっているのではないか。どうしてああいう答弁ができるか不思議だね」と断じた。
言ってることはシンプルですが、話の間の取りかたがいい。
自身の政権時に推進した原子力に対して、(反省して)即時撤廃を主張されていたが、反省のしかたもうまい。
息子(身内)を褒めたりしてたけど、これもうまい。

言ってることは変化してるかもしれませんが、人は変わってません。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 22:09Comments(0)政治

2018年03月11日

播磨科学公園都市を活かせ! 相生市が理化学研究所と連携協定

JR相生駅播磨相生市

相生市が理化学研究所と連携協定を結びました。

播磨科学公園都市PRへ 相生市が理研と連携協定(神戸新聞NEXT)
石川哲也所長が「相生市と密接に連携し、小中学校で研究者による出前講座を開きたい」と計画を発表。
研究員による小中学校での出前講座って、相生の子どもにとって知的刺激になることでしょう。

播磨科学公園都市上郡町佐用町たつの市にまたがっていて、相生市は近所にあるというだけの関係。
ただ、新幹線と山陽本線の最寄り駅があって、直通バスがそこそこ便利。
この関係をもっと強化したいという想いがあるのでしょう。

かつて相生市長は、相生を中心として播磨科学公園都市を含んだ西播磨全体を一つの自治体にしようとした。
周辺市町の賛同はなく、最近(そんな話)は聞きません。

一方、たつの市は、播磨科学公園都市圏域定住自立圏の「中心市」として、上郡町、佐用町、宍粟市と推進。

播磨科学公園都市って姫路市が「母都市」だったような気もするし。

船頭多くして船山に登る」にならないことを願います。

P.S.
「播磨はひとつ」じゃなくて「播磨はひとつずつ」という言葉を聞いたことがあります。歴史的に為政者は、播磨が一体化することを恐れてきました。

参考
西播磨広域連合構想」の提唱 ― 二〇一〇年までの課題 ―(相生市長 谷口芳紀) - 最終的には西播磨地域全体を一つの自治体にすることが望ましいと考えてきました(文書より)
江戸幕府が播磨をばらばらに統治した理由(372log@姫路) - 「(播磨の)各自治体が細かいこと言ってないで、播磨でまとまっちゃえばいいじゃないか」(ブログより)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 00:00Comments(0)政治

2018年01月01日

播磨のポテンシャル


全国の市 人口ランキングより(2017年10月推計人口。増減は2015年国勢調査との差)

新年あけましておめでとうございます。

姫路市は人口が減っています。
ところが減っていない市もあります。
減ってないのは、
1)首都圏の市
2)州都候補の市
それ以外は、(人口上位25市については)例外なく減っています。

政令市でも関係ない。
立派な企業がたくさんある政令市の浜松だって、人口は減っている。

産経新聞が神戸市の人口が減っているという記事をたまに書きますが、京都市だって減っている。
近畿でいうと大阪以外は全部減っている。

姫路は魅力がないから、若者がどっかにいっちゃうから人口が減っているという人がいますが、大きな流れとして、大阪以外はみんな減っているから姫路が減っているのも当然。

だからしかたがない?

中元孝迪さん(播磨学研究所)が、神戸新聞の新春対談で、
姫路を中心とした播磨地域は歴史的には経済大国だった。豊かな土地、街道が交差する交通の要衝で商取引が活発だった。明治維新後、思うように力を発揮できていないが、なぜ経済大国だったのかあらためて検証すべきだろう。成長するポテンシャルは今もあるはず。
とおっしゃっています。
歴史的に見て、播磨・姫路が(相対的に)都会でないのは現在だけなのかも。

「大阪や神戸のマネをして少しでも近づこう」とか、「何としても政令市になろう」とか。そういう問題じゃない。
姫路にしかないローカルなもの。世界に通用する(ローカルな)もの。(仮に)お城なんてなくても強いもの。
それが大事。

そもそも、姫路になんであんなデカい城を造ったのか。
デカい城があるから姫路は世界に誇れるんじゃなくて、
世界に誇れるほどのものが(実は)あるから、あんなでかい城をつくったんだ
と考えないと、辻褄が合いません。

参考
「ローカル」あっての「グローバル」(日経ビジネス) - ビジネスは一見グローバルのように見えますが、人がローカルな存在であれば、人が関わるビジネスもまたローカルな要素が大事になります。それをよく知ったうえで、ローカルな特性が生み出す独自のモノや価値をグローバル市場に送り出して競い合う――。これが、本当のグローバル競争なのだと思います。(記事より)
ローカルなものにしか価値がなくなる(372log@姫路)
道州制に賛成の地域、反対の地域(372log@姫路) - 州都になる可能性がある地域 → 賛成。州都になる可能性がない地域 → 反対(または無関心)(ブログより)
人口が増えている市、減っている市(372log@姫路) - 3年前のデータ。神戸と京都がそれぞれ福岡川崎に抜かれる前の生々しい現実。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 23:57Comments(1)政治

2017年12月03日

今月、三田市はSANTA CITY になる

三田市役所(三田市)

「さんだ」ちゃうで、「サンタ」やで。(今月25日まで)

平成29年度「サンタ×(クロス)三田プロジェクト」~12月、三田市はSANTA CITYになります~(Sankei Biz)
兵庫県三田市は、今年も「サンタ×三田プロジェクト」を行います。いよいよ始まるサンタ月間(12月1日~25日)。
「近畿のシベリア」と言われるほど県下有数の厳寒地、三田。

関東の人ほぼ全員(筆者推定)が「三田」を「ミタ」と呼んでしまい、知名度不足にも悩む三田。
市長は、三田を「近畿のフィンランド」にしたいとおっしゃっているようですが、姫路からは同じ県内でありながら、(北欧フィンランドのように)遠い存在です。

JR姫路JR尼崎JR三田 は1時間33分、1940円 ですが、

JR姫路 → JR三宮 / 阪急神戸三宮西宮北口阪急宝塚 / JR宝塚 → JR三田 1時間55分、1570円
JR姫路 → JR加古川JR粟生 / 神鉄粟生鈴蘭台神鉄三田 2時間28分、1320円

と、(コスト面では)さまざまな選択肢があります。
さらに神姫バスで行く方法をみつけました。

姫路駅(北口) → 社営業所 → 三田駅。2時間52分、2250円
(土日祝、姫路駅 7時10分発の場合)

これだと(私のように)神姫バスの通勤定期を持っていれば、土日祝200円で行くことができます。

参考
サンタが成田にやって来た フィンランドから(NHK)
百円玉でできること(372log@姫路) - 高速バスなどはダメですが、神姫の路線バスはどこでもOK。氷ノ山も行けちゃう。(ブログより)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)政治

2017年11月13日

医師が政治家になる

小池晃共産党書記局長

テレビで小池氏の顔を見るたびに、「この人医者なんだよな」って思ってしまう。
それほど医師が政治家になるというのは自分の中では違和感がありました。

民進党桜井充参議院議員も同じ。テレビで見るたびに「この人・・」と思い出します。

医師として政治家として、苦しむ人を助ける(coFee docters)
政治家になりたいと考えていたけれど、母は、不安定な職に就けばこういう苦労をすることになる、というようなことを言っていました。そのころ、医師でありながら国会議員になった方がいることを知り、そうか、医師になってから政治家になっても遅くないんだ、と。それでまずは医師になることにしました。
最近、医師が政治家に立候補する動きが顕著だといいます。

医師40人超が衆院選に出馬! なぜ医者は政治家になりたがるのか?(dot.)
今回の衆院選では41人の医師資格保持者が立候補した。現職13人、元職6人、新人22人。選挙区29人、比例区12人だ。政党は希望17人、自民12人、維新4人、立憲民主3人、共産1人、無所属4人だ。
地方自治体を含めた官僚出身の立候補者は約90人だから、医師の立候補がいかに多いかがわかる。
このような流れは最近はじまったものだ。
(中略)
医師しかできないことは何か。私は、少子高齢化社会での地方崩壊のリアリティーを知っていることが大きいと思う。
最近になって医師から政治家になる人が増えた理由ははっきりしません(おそらく1つではないでしょう)が、社会の現場(弱者)のリアリティを知る人が政治家になることは歓迎です。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)政治

2017年11月04日

市場移転先汚染処理を来春開始。出光が全費用負担

姫路市中央卸売市場姫路市延末

一歩前に進みそうですね。

姫路市中央卸売市場、移転先土壌汚染対策に8億円(神戸新聞NEXT)
移転予定地(同市白浜町)から有害物質が検出された問題で、同市は2日、特定有害物質ベンゼンの除去費用が約8~9億円になると発表した。土地所有者の出光興産(東京)がほぼ全額の8億円を負担。
迅速に移転を進めて、現市場の跡地利用などを進めていったほうがいいかもしれません。

参考
基準の最大630倍のベンゼン検出。姫路中央卸売市場の移転先(372log@姫路)
豊洲より白浜。姫路の土壌汚染問題(372log@姫路)
除去対策に5億。ほかに移転場所なかったのか?(372log@姫路)
市場移転と土壌問題(372log@姫路)
中央卸売市場移転先から有害物質。除去に数億円(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 01:14Comments(1)政治

2017年10月13日

赤穂の水道が全国一安い理由

千種川播磨赤穂市

水道代を安くする方法(372log@姫路)
水道代を安くするには、水道料金の安い播磨・赤穂に引っ越すこと。
ところで、なんで赤穂は全国一水道代が安いのか?

水道料金は継続的な値上げも?水道事業を取り巻く状況 ~厚生労働省「水道料金の適正化について」(LIFULL HOME'S PRESS)
採水地までの距離や地形の形状による水道管の長短の違い、ポンプによる汲み上げ設備など、水源確保への設備投資が水道料金に反映されるのだ。
2015年4月時点で最も料金が安いのは兵庫県赤穂市で10m3あたり367円。水源である千種川は町の中心を流れているため市街地までの水道管も短く済むことや、水が良質であることで薬剤の費用が低く抑えられることなどが低料金である理由だ。
なるほど。街中をきれいな水が流れているから水道代が安いということ。

播磨は清流に恵まれているから、日本酒や食材など、さまざまな面でいい影響が出ています。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 01:12Comments(0)政治

2017年10月11日

西播磨周辺に首都移転。地質学会が主導



首都移転について日本地質学会で大真面目に議論されました。
その移転先は・・西播磨を含む吉備高原一帯。

巨大地震に仰天対策! 東京都の4倍『吉備高原』に首都丸ごと移転構想の是非(週刊実話)
日本地質学会の愛媛大会で、移転先として提唱されたのは、候補地として一度も挙がったことはなく、大都市からの便も悪い、岡山県中央部に位置する吉備高原エリア。首都直下型巨大地震の可能性が指摘される中、日本地質学会で、「首都を移転させるなら吉備高原がベストではないか」としたテーマの議論が交わされ、にわかに注目を集めている。
吉備高原は岡山県と広島県兵庫県にまたがり、標高300~700メートルで比較的なだらかに隆起した地帯だ。
今月から、本格的な研究も始まります。

首都移転するなら岡山の吉備高原? 地質学的な観点で(朝日新聞デジタル)
東北大趙大鵬教授らによる地震波解析で、吉備高原の地下構造がほかの地域に比べて固く安定している可能性が判明し、注目されるようになった。10月には吉備高原の赤磐市に「地球史研究所」が設立され、本格的な研究も始まる。
すでに西播磨には国の重要な研究施設・SPring-8等が播磨科学公園都市に建設されているので、引き続き、粛々と重要な機能を移転していけばいいわけです。

東京大学は、すでに重要な研究設備を播磨に稼働させていますが、国益を考えて、そろそろ本部も移転しましょう。

参考
資料3 首都の最重要機能を移転するなら,どこへ(一般社団法人日本地質学会) - 吉備高原域は地下 20kmまで“固い”一枚岩盤からなっていることが明らかになりました。この吉備高原域は東京都より圧倒的に広い地域でありながら,地質学・地理学・地形学的にも長期安定な陸塊と言えるでしょう。もしも首都の最重要機能を移転するならば,安全・安心な最有力候補と言えるでしょう。(資料より)
吉備高原(Wikipedia) - 岡山県新見市の大半、(中略)兵庫県上郡町佐用町南部・相生市北部・たつの市西部など広範囲に位置する概ね高原地帯である。(記事より)
東大が播磨に専用実験装置(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)政治

2017年10月08日

祭りウィーク直撃の総選挙。主戦場は期日前投票?

姫路・荒川神社のまつり

この時期に選挙かよ・・。と思う人が多い播磨

衆院選が「祭り月」に… 人員確保に悩む市町選管(神戸新聞NEXT)
「選挙より祭りを優先する土地柄。祭りは終日続くので、合間に投票に行くのは難しい」。
(中略)
10月は播磨や丹波地域などでは祭り月。ほかにも市町職員が運営などに携わる催しが各地で予定されており、開票事務などに必要な職員数をどう確保するか-が複数の市町で大きな課題となっている。
開票事務要員はあきらめてもらうとして、期日前投票は大いに活用したいところ。

<衆院選>人が足りない!? 秋祭りシーズン直撃悩む両立(エキサイトニュース)
「祭りのために仕事を休む」という人が珍しくない兵庫県姫路市では、約1万5000戸の氏子がいる魚吹(うすき)八幡神社の秋季例祭が21、22日にある。
(中略)
同神社の澤弘隆宮司は「参加者ごとに役割があるため、抜け出して投票に行く人はほとんどいないのではないか」と予想。市選管は地区内に14、15両日の土日限定の臨時期日前投票所を設置することを決めた。
播磨では期日前投票が主戦場になる可能性。ただでさえ短期決戦と言われますが、播磨ではいっそうの短期決戦。
組織票を持つ政党の公認候補者や、地元で知名度のある候補が有利になるのではないかと思います。

参考
兵庫11区(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 11:04Comments(0)政治

2017年10月04日

兵庫11区

姫路駅前

大阪では希望の党の公認が得られません。そこで・・

民進大阪7人、「立憲民主党」に 2人は希望から(産経WEST)
府内では希望の党と日本維新の会が衆院選での連携を決めたため、13人は大阪で希望の公認を得て出馬するのは絶望的となっていた。
(中略)
7区19区で出馬予定だった新人の乃木涼介氏、元職の長安豊氏はそれぞれ神奈川15区兵庫11区に希望の党公認で出馬する。
大阪から出馬予定の長安豊氏がわれらが兵庫11区から出馬することになりました。

自民公明」「希望・維新」「立憲民主共産社民」の3極の対決といわれる衆院選で、兵庫11区にも受け皿ができたことになります。

自民党・松本剛明
希望の党・長安豊
日本共産党・稲村知

参考
3極対決/構図がやっと見えてきた(神戸新聞NEXT) - 衆院選は、「自民・公明」「希望・維新」「立憲民主・共産・社民」の3極が中心となる対決の構図がほぼ固まった。(記事より)
浅尾、松本氏が自民入り【17衆院選】(JIJI.COM) - 自民党は29日までに、同党会派に所属していた前衆院議員の浅尾慶一郎、松本剛明両氏の入党を認めた。(中略)松本氏は兵庫11区で公認済み。(記事より)
次期衆院選 共産が兵庫で3新人擁立を発表(毎日新聞) - 共産党兵庫県委員会は24日、次期衆院選で兵庫1区に党県常任委員の力重(りきしげ)智之氏(38)、5区に元同県三田市議の西中孝男氏(67)、11区に党西播地区委員の稲村知(さとる)氏(57)の3新人を擁立すると発表した。(記事より)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 22:00Comments(0)政治

2017年09月30日

姫路市を目指す大阪

大阪城大阪市

かつて、こんなことを書いていました。

姫路市は小さすぎるのだろうか?(372log@姫路)
大阪市民の半分近くの賛意を得た大阪都構想。
この構想が出てくる背景に、基礎自治体の規模があまりに大きいことに対する懸念があります。
(中略)
人口規模は違うものの、少なくとも大阪市民の半数近くが大阪都構想、つまり大阪市を5つに分割する案に賛成票を投じた意味は、よく考えねばなりません。
やはり大阪が目指すのは姫路市でした。

大阪府・市が都構想素案、特別区に広く権限(日本経済新聞)
素案によると、都構想制度におけるの特別区は奈良市や姫路市といった中核市並みの権限を基本とし、大阪市や大阪府が持つ事務も一部移管。
目指せ姫路市!ですね。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 11:14Comments(0)政治

2017年09月26日

衆議院選挙モード

姫路駅前

久しぶりの衆議院議員選挙。息子は選挙権をもってから初の衆院選。

次期衆院選・兵庫11区 戸井田氏が立候補断念(神戸新聞NEXT)
兵庫11区(兵庫県姫路市)から立候補する意向を示していた戸井田真太郎氏(39)が24日、立候補を断念することを明らかにした。
(中略)
11区では、旧民主党を離党した松本剛明元外相(58)が自民会派に入り、同県連に公認申請を提出している。
兵庫11区自民の公認は松本剛明氏のようです。

兵庫7区畠中氏が新党参加 11区松本氏、自民公認へ(神戸新聞NEXT)
自民党兵庫県第11選挙区(姫路市)支部ではこの日夕、同市内で緊急の役員会を開催。旧民主党を離党し、昨年に自民会派入りした松本剛明元外相(58)の公認申請について話し合い、おおむね了承する方向でまとまったという。
兵庫11区に限らず、最近は政党間移動が激しくて、誰が何党って、なかなかわかりません。

投票率、低そうやな。

参考
松本代議士も自民党に鞍替えか(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 23:50Comments(0)政治

2017年09月03日

護衛艦「ひゅうが」に乗った

護衛艦 ひゅうが京都府舞鶴市

10日まで有効の青春18きっぷ消化日と化した本日、舞鶴往復しました。

海上自衛隊初の全通甲板をもつヘリコプター搭載護衛艦「ひゅうが」が、海上自衛隊舞鶴地方隊の桟橋に停泊中で、本日一般公開されていたので内部見学させていただきました。
風が強いにも関わらず、エレベーターで甲板にも上がらせていただき、生まれて初めての経験です。

とてつもなく大きな護衛艦ですが、この護衛艦が役立つ日が来ないことを祈るばかりです。

参考
日本最大級!海上自衛隊の護衛艦「ひゅうが」がすごい!(NAVERまとめ)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 21:53Comments(0)政治

2017年08月28日

53万→36万人に。40年後の姫路

JR姫路駅

茹でガエルは、変化に気づかず死んでしまいます。
人は急激な変化には気づくけど、ゆっくりとした変化には気づかない。気づいたときには手遅れになるんです。

姫路の未来は? 創生カフェで若者106人が議論(神戸新聞NEXT)
市の担当者が「姫路は大阪や東京への転出が多く、人口は約40年後、現在の53万人が36万人に減ると試算されている」と説明。人口減少などの課題を踏まえ、議論が始まった。
姫路にずっといると、ゆっくりとした変化には気づきません。
姫路をしばらく離れた人に教えていただくことも必要でしょう。

参考
高校を卒業して姫路を離れる皆さん(372log@姫路) - 姫路を離れて見えることがあります。
秋祭りのない未来の姫路(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)政治

2017年08月10日

なぜ全国規模の慰霊塔が姫路にあるのか

太平洋戦全国戦災都市空爆死没者慰霊塔姫路市西延末

理由は明快。

なぜ姫路に…知られざる空襲慰霊施設 全国規模では唯一(朝日新聞デジタル)
兵庫県姫路市の公園に、高さ26・75メートルの塔がそびえている。全国規模では唯一という、太平洋戦争の空襲犠牲者の慰霊塔だ。一般にはあまり知られていないこの慰霊塔は、なぜ姫路市に建てられたのか。
なぜ姫路かというと、当時、石見元秀という市長が姫路にいたからです。

田中角栄の先達、元姫路市長・石見元秀(372log@姫路)
パリに行かれた方なら、シャンゼリゼ通りの先に凱旋門が見える風景を見たことがあると思います。
姫路駅を降りたら大手前通りの先に世界遺産姫路城が見える。これを戦後すぐに意識して断行したのが石見氏だと知れば、姫路に対する見方が変わるんじゃないでしょうか。
それぞれの時代に必要なもの、必要なことに手を打つことができるかどうか。
人口が減少する縮小社会。いまやるべきことは何?

参考
太平洋戦全国戦災都市空爆死没者慰霊塔(総務省)
慰霊塔を国管理へ(372log@姫路)
国立ではありませんが、「もうあるからです」(372log@姫路)
秋篠宮文仁親王、姫路の動物園・慰霊塔・姫路城訪問(372log@姫路)
国会議員みんなで姫路の慰霊塔に参拝しよう(372log@姫路)
福田元官房長官・手柄山で合掌(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 21:00Comments(1)政治

2017年07月25日

播磨に2つ目の中核市

明石駅前

姫路以外に、播磨にもう一つ中核市ができます。

中核市指定求め明石市が国に申出書 来春にも移行(神戸新聞NEXT)
2018年4月にも移行する見通しで、兵庫県内では姫路、西宮尼崎に続き4市目
播磨は通常の県に相当する規模があるので、2つや3つ中核市があってもおかしくありません。
逆に、隣県の鳥取県京都府には1つも中核市はありません。(京都市政令市

なお要件を満たしている加古川市は今のところ中核市移行の予定はないようです。

参考
加古川市中核市移行に関する調査検討報告書について(加古川市)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 23:25Comments(0)政治

2017年07月06日

厚労相「獣医師、医師を増やすべき」

大阪府立大・獣医学類

厚労相が獣医師や医師を増やすべきと言っています。

塩崎厚労相「獣医学部増やすべきだ」 新設問題めぐり(朝日新聞デジタル)
医療行政を担う自治体や製薬会社には医師が足りないとし、医師を増やすべき
(中略)
「医学部も増やした方がいい。ニーズはある。獣医学部も同じ」と述べた。
供給は少なめより、多めのほうがダメ大学を退出させやすいメリットがあります。
何十年もメンツ(人材供給大学)が同じで、はたして国際的にみても高い水準が保てるのか。

新たな獣医学部は必要なのか? 加計問題を見誤るな!(ホウドウキョク)
国際的に通用する獣医学部のニーズに目をつぶり、定員をごまかしてきた既存の大学を守ることが、本来の文科行政なのだろうか。
現在、医学部、薬学部、獣医学部には、新設をめぐり同じ規制があるが、ダメな大学を退出してもらうために、この規制自体を見直しても良いかもしれない。
加計学園問題では、首相の知人がトクしたのでは?という興味が大きくて、それはそれで大事なこと。
一方で、医学部、獣医学部の新設規制を厳しくすることは社会のためにいいことなのか。こっちの問題も考えたいところです。

参考
加計問題で分かった やっぱり文科省には「解体的改革」が必要だ(現代ビジネス) - ダメな大学には退出していただき、新しい大学の参入を促す。競争によって新陳代謝で活性化を目指す。これが規制改革の本旨である。(記事より)
内閣府「京産大も対象になりうる」(372log@姫路)
獣医学部、医学部。つくりたい大学にはみんなつくってもらったらいい(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)政治

2017年07月03日

ちょっとだけ兵庫を見直した



兵庫県が開明的?

兵庫県知事選 勝谷氏一問一答「イメチェン最大の間違い」(神戸新聞NEXT)
『開明的な兵庫県でもそうなのかな』
これほど閉鎖的な県のことを「開明的」って、どこまで勘違いな人なんだろう。

兵庫県知事選 現職井戸氏が5選、3新人退ける(神戸新聞NEXT)
944,544 井戸 敏三
646,967 勝谷 誠彦
新人の勝谷候補が健闘したのには驚きました。
こんなクセのある人でも、これだけ票が集まるんだと。
(ほとんどの既成政党が推薦する)現職以外の候補者に入れたかった有権者が、よほど多かったってこと。

もう少し普通の(クセの少ない)人だったら、通ってたかもしれません。
兵庫県も捨てたもんじゃないなと、少し見直しました。

参考
日本創生にお呼びでない兵庫県(372log@姫路)
あふれる訪日外国人。置いてけぼり 鎖国兵庫(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 18:33Comments(0)政治

2017年06月25日

水道代を安くする方法

赤穂海浜公園播磨赤穂市

全国の皆さん!
水道代を安くする方法を知ってますか?

News Upどこまで上がる?水道料金(NHK NEWS WEB)
最も安かったのは兵庫県赤穂市で853円でした。夕張市と赤穂市の水道料金には6000円の違いがあります。人口の減少以外にも、地理的な条件なども水道料金には影響しますが、自治体間の格差は実に“8倍”に上っているのです。
水道代を安くするには、水道料金の安い播磨・赤穂に引っ越すこと。

全国的には忠臣蔵のイメージの街だと思いますが、瀬戸内海国立公園の絶景、海浜公園など海に親しみやすい環境、牡蠣など海産物絶品のとても住みやすいところです。
都会からの移住先にぜひ!

参考
赤穂に住んでみて(赤穂市)
赤穂の魅力 - 市民一人あたりの公園の面積は兵庫県の市の中で最も広い(記事より)
読書に集中できなくなるほど、スゴイ図書館(372log@姫路)
恋人の聖地・赤穂御崎でプロポーズしよう(372log@姫路)
結婚して赤穂に住もう(372log@姫路)
海の香りを満喫!赤穂海浜公園(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)政治

2017年06月20日

日本分断



新聞によって差があります。

東京新聞読者の安倍政権支持率は「5%」、対する産経新聞読者では「86%」― 都内世論調査番外編(Yahoo!ニュース)
産経新聞読者のなかでの政権支持率は86%に達した一方で、東京新聞読者ではわずか5%と極端な差が表れている。
多少の差はあるだろうとは思いましたが、これほど極端に差が出るとは。

産経新聞って、東京新聞って、
いったいどんな人が読んでるの?

それにしても極端な差。
同じ国民でありながら、考えていることが分断されてしまってるのかも。

P.S.
私も産経新聞読んでます。一応(笑)

参考
誰も読んでない産経新聞(372log@姫路) - 社会的影響力は、ほとんど無い・・(ブログより)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 21:03Comments(0)政治

2017年06月15日

県知事選2017



兵庫県知事の選挙戦が始まりました。

兵庫県知事選 27年ぶり、4人の戦いへ(神戸新聞NEXT)
4人以上の争いは過去18回の知事選で3回しかなく、27年ぶり。17日間の選挙戦では、井戸県政4期16年の評価や、加速する人口減少への対策、多選の是非などが争点となる。兵庫県では「18歳選挙権」適用後初の知事選で、若者の投票行動も注目される。投開票日は7月2日。
18歳選挙権適用で、我が家にも新たに選挙権者が増えました。

人口全国7位(550万人)のリーダー選びって、すごいことです。全国47位(57万人)の鳥取県知事に比べると10倍の権限。

兵庫県は人口減少がひどくて、年間14000人も減っています。
ここまで人口が減っている都道府県は、北海道新潟青森ぐらい。
兵庫より総人口が少ない福岡沖縄滋賀では、人口が増加しています。(参考

山間部を多く抱えてやむを得ない面もありますが、播磨科学公園都市など県内各地の開発事業って、結局どうだったんだろうとか。

この機会に、選挙日まで大いに悩みたいと思います。

参考
賑わう 7月の県知事選(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 23:44Comments(0)政治

2017年04月29日

県知事選に4人目の候補

兵庫県庁

4人目の候補者です。

兵庫知事選、勝谷氏名乗り 今は「ちょっと暗い」(神戸新聞NEXT)
「明るく楽しい兵庫県」というキャッチフレーズとともに、大阪万博などと連携した観光振興、教育への投資といった政策を打ち出した。
(中略)
「顔が見えない。自治体の長は堅実な方がいいのかもしれないが、個人としては寂しい」とした。
知名度があるので有力候補かもしれませんが、ご本人もおっしゃるように(堅実な自治体の長に慣れた)県民にとっては、少し軽い印象も感じます。
(眼鏡の色が薄くなって誰だかわかりませんでしたが)

でも、今度の県知事選、行方はまったく見えないです。

参考
賑わう 7月の県知事選(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 17:30Comments(0)政治

2017年04月14日

賑わう 7月の県知事選



7月の兵庫県知事選が賑やかになってきました。
1人目は無所属新人で共産党推薦の津川氏。

兵庫県知事選 津川氏が立候補表明、共産が推薦(神戸新聞NEXT)
兵庫県知事選で、元兵庫県労働組合総連合(兵庫労連)議長の津川知久(ともひさ)氏(66)=明石市西明石町=が24日、無所属で立候補することを表明した。共産党県委員会や兵庫労連、県商工団体連合会(兵商連)などでつくる「憲法が輝く兵庫県政をつくる会(憲法県政の会)」が擁立、共産党が推薦する。
2人目は現職井戸氏。

兵庫県知事選 井戸氏、5選へ立候補表明(神戸新聞NEXT)
兵庫県の井戸敏三知事(71)は24日の定例県議会本会議で、6月15日告示、7月2日投開票の知事選に5選を目指して立候補することを表明した。
3人目が無所属新人の中川氏。

兵庫県知事選 中川暢三氏、立候補を正式表明(神戸新聞NEXT)
7月2日投開票の兵庫県知事選で、前加西市長の中川暢三氏(61)が13日会見し、無所属での立候補を正式表明した。
兵庫県って、パッとしないよねって思ってる人多いんじゃないでしょうか。昔を見ているような、役人根性というか。イメージですが。

よくも悪くも大阪府はかき回されてる。兵庫も、もう少しだけかき回したほうがいいかもしれません。

参考
日本創生にお呼びでない兵庫県(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:51Comments(0)政治