2019年04月26日

足の引っ張り合いをしている会社に未来はない。オール姫路で行こう



4期16年に渡る市政運営 姫路・石見市長が退任(サンテレビ・YouTube)
4期16年にわたり姫路市のトップを務めた石見利勝市長がきょう退任式に臨み、職員たちに感謝の思いを語りました。
(中略)
石見市長は2003年4月の市長選に立候補。 当時現職だった堀川和洋姫路市長を破り、初当選を果たしました。
石見市長は、堀川前市長の大型ドーム施設建設に反対して当選しました。
後にある会合で、「選挙というのは、現職の政策に反対するものだ」ということおっしゃっていたのを覚えています。
私は「大型ドーム施設建設そのものは、どっちでもよかったんだけど、争点が必要だから反対した」んだと感じたのです。

選挙を戦おうと思ったら、争点が必要です。似たような考えでは選挙民が選びようがない。
今回の新人2候補も、おおむねほとんど同じことを言ってました。

しかし選挙ということで、どうでもいいような些末な違いを強調せざるを得ない。
マスメディアも重箱の隅をつつくようなことでしか争点を見いだせない。
そういう選挙だったと思います。

しかし、「選挙は終わりました」。

誰かが誰かを批判する必要は、もうありません。
敵も味方もありません。

自治体は会社ではありませんが、市長のことを50万人の会社の社長に例える人もいます。
会社なら足の引っ張り合いばかりしていたら潰れます。

姫路はひとつ、「オール姫路」です。

参考
姫路・石見市長退任 「職員に感謝」16年の重職終える(神戸新聞NEXT)
姫路市長選 オール姫路目指す 一夜明け、清元氏が抱負 /兵庫(毎日新聞) - 「飯島さんの政策を今一度見させていただき、飯島さんが訴え、私の不十分な所を(検討し)、オール姫路になるように取り組む。皆さんの意見がしっかりと市長につながっている地方自治を運営する」(記事より)
兵庫は西日本の要(かなめ)(372log@姫路) - 落選候補にお願いです。(中略)選挙戦でいっぱい語っておられた「姫路のために働きたい」という言葉が、もし本当だったのなら、(何らかの形で)今後も姫路のために力を貸していただきたいと思います。(ブログより)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 20:19Comments(2)政治

2019年04月12日

拍手、野次禁止。市長候補討論会


昨日、姫路市民会館で行われた討論会。
選挙前にありがちな、動員型会合の印象が薄い集まりでした。拍手や野次禁止で、じっくり話を聴くという趣旨は、見事に達成されていた。

私は「行政のプロ」「チーム医療の経験」などの言葉を聞きながら、自治体3.0の話を思い出していました。

自治体3.0(372log@姫路)
自治体とは、市民をお客様扱いするところなのか。
例えば、子育て支援金を配布して住んでもらっても、もっといい条件のところがあれば、そちらに引っ越してしまうのでは?
一方で、自治体と市民が協働してまちづくりを行えば、地域にも愛着がわき、満足度も上がり、自分たちが育てた地域を捨てて他に行ってしまうことはないのではないか
せっかくの選挙。握手の数より大事なことは、これを機に、それぞれの市民が自分の頭で街のことを真剣に考え、悩み、語りあうことではないでしょうか。

参考
市長を選ぶ方法(372log@姫路)
姫路市長選。「政策立案能力」か「握手の数」か(372log@姫路)
姫路獨協大生が、市長候補者による政策討論会を開催(372log@姫路)
姫路市長選 立候補予定者討論会の詳報(神戸新聞NEXT)(2019.4.13 追記)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 23:13Comments(0)政治

2019年04月10日

いよいよ姫路市長選

姫路市長選挙公開討論会(姫路青年会議所)

14日告示、21日投開票に向け、いよいよ姫路市長選のポスター掲示板が設置され始めました。

姫路市長選ポスター掲示板の設置開始 市内825カ所に(神戸新聞NEXT)
姫路市長選(14日告示、21日投開票)の公営ポスター掲示板の交換作業が始まった。
11日には、姫路市民会館で公開討論会が開催されます。
どちらが市長になるのか、皆目見当がつきませんが、よく考えて投票したいと思います。

参考
市長を選ぶ方法(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 00:00Comments(0)政治

2019年02月17日

選挙の力

ロイヤルクラッシック姫路姫路市市之郷

姫路市長候補者の応援に来られてた高市早苗元総務大臣と平井伸治鳥取県知事。
さすが選挙の信任を得て仕事されてるだけあって、トークが抜群です。

比べると姫路市長候補はどちらも、見劣りします。選挙未経験の新人なのでしかたありませんが。

参考
「蟹はいるけど金がない」「京都大学は世界は見ても地元は見ない」(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(2)政治

2019年02月16日

ポテトチップス 加古川かつめし味、3月4日発売

イメージ

モスバーガーに次いで、カルビーのポテトチップスも登場。

加古川かつめし味のポテチ販売へ(NHK 兵庫県のニュース)
加古川市のご当地グルメ「かつめし」の味を再現したポテトチップスが来月から関西限定で販売されることになり、14日、地元で初めて披露されました。
120円で3月4日に発売されます。

かつめしがポテチになった カルビーが3月発売(神戸新聞 ひょうご経済+)
商品名は「ポテトチップス 加古川かつめし味」。デミグラス系ソースの甘酸っぱい香りと、ビフカツのうま味を再現し、パッケージにかつめしの写真をあしらった。120円前後を想定している。
かつめし味のポテトチップスって、いけるんじゃないでしょうかね?

参考
今度はライスも。「兵庫・加古川 モスライスバーガー かつめし」(372log@姫路)
モスバーガー「兵庫・加古川 デミグラ牛カツバーガー」(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)政治

2019年02月13日

「蟹はいるけど金がない」「京都大学は世界は見ても地元は見ない」

鳥取県

先日、市長候補医師の対話集会に参加してましたが、やはり島根、鳥取の贅沢さをおっしゃってました。
鳥取・島根は1人区なのに、医科大学が2つもある(現在はどちらも医学部)。播磨のほうが人口はずっと多いのに医科大学が1つもない・・と。
もしあれば、医療の質の向上がかなり期待できるのに、とのことです。

また、鳥取県は発想も柔軟でPRもうまい。

鳥取こそ日本の表玄関だ! 平井伸治知事のコペルニクス的転回(クーリエ・ジャポン)
私どもはなにせ、蟹はいるけど金がない。
(中略)
同じ町内会で銀行マンがいる、学者がいる、弁護士がいる、学校の先生がいる、具体的な人の顔が頭に浮かぶわけですよ。バーチャルじゃなくて、顔が見えるネットワークが形成できるんですね。これがいわば田舎のいいところなんだと思うんですよ。
(中略)
「鳥取県では、企業がこんなアイディアを持ち込んで、大学はこんな協力をして商品ができました」と実例をいろいろご紹介申し上げたら、非常に驚かれるんですね。最初、なぜ驚かれたのかよくわからなかったんですけど、やっぱり鳥取と京都は違うとおっしゃるわけです。京都大学は世界は見ても地元は見ない、と。
鳥取はこんないいとこがあるよって、PRしてるんですが、こんなの姫路じゃもっと言えるわけです。
医科大学はないものの、兵庫県立大だって世界ばかりじゃなく地元も相手にしてくれるわけだし。
兵庫県のPR力はほとんどありませんが、さらに「5国の魅力」とか言ってるようじゃ、播磨のPRは5分の1以下確定です。

県知事の差ということでしょうか? ちなみに鳥取県知事は今月姫路に来られるみたいです。(参考
兵庫県は大きすぎますが、播磨単位での活動という意味では播磨連携広域協議会は、もう活動してないのでしょうか。少なくともホームページは2年以上更新されてません。

参考
少子化対策と産科医師問題(372log@姫路) - (田舎で何もないと思われているけど)人口が少ない割に医学部がある鳥取や島根の都市部のほうが、よほど恵まれていることはあまり意識されません。(ブログより)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:08Comments(0)政治

2019年02月05日

市長の後継?

姫路市役所

昨年9月の会見。

石見・姫路市長 「長い取り組み 次代に」 正式に引退表明 /兵庫(毎日新聞)
後継指名については「現在はその考えはない」と明言した。
はっきりと「(現在は)後継指名しない」と言ってました。5か月経って(予定通り?)後継指名。

姫路市長選 清元氏を後継指名 市長「政策方針に賛同」 /兵庫(毎日新聞)
清元秀泰氏(55)について「医療や福祉、子育て、教育の分野にさらに力を入れていく清元さんの方針に大いに賛同できた」と述べ、後継指名した。
なんで、今なんでしょうか。

「医療や福祉、子育て、教育の分野にさらに力を入れていく」って聞いても飯島候補なのか清元候補なのか区別がつかない程度の理由です。
わかるように説明してほしいです。

後継って何なの?というのが、率直な印象です。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 20:04Comments(0)政治

2019年01月31日

今できることは・・。姫路市長選まで3か月

姫路駅前

4月の市長選を前に、市長候補2人の意見を聞く機会が増えてきました。
選挙はこうでなくては。

姫路市長選、立候補者討論会など増 市内の各団体(神戸新聞NEXT)
市内のさまざまな団体が、市長選へ立候補を予定する前副市長の飯島義雄氏(59)と医師の清元秀泰氏(55)を招いて政策や意見を聞く機会を設けている。背景には、24年ぶりの新人対決できっ抗する情勢に、主催者側の思惑が絡み合う。現職優勢の中、討論の場も少なかった4年前の前回とは対照的だ。
1年前辞職した西宮前市長。西宮市民の中には「こんなはずではなかった」と感じた人もいたでしょう。

結果は想定内? 市長の選びかた(372log@姫路)
西宮市民の中には、今村前市長に対して「こんなはずじゃなかった」「こんな人だと思わなかった」「想定外」と思っているかたもいるでしょう。
新人候補の場合、選挙戦でネコかぶってて本来の姿に戻るということもあります。
ところが今村前市長の場合は、4期目途中まで市議をやっていました。
西宮市政に関心を持っていれば、今村氏の人柄は(市長になる前から)わかったはず。
姫路市長候補は、どういう人なのか。「こんなはずではなかった」と言うことになる前に、できることは今やっておかなくては。

参考
姫路獨協大生が、市長候補者による政策討論会を開催(372log@姫路)
市長を選ぶ方法(372log@姫路)
姫路市長選。「政策立案能力」か「握手の数」か(372log@姫路)
市長選立候補者正式表明、続々(372log@姫路)
「殺すぞ」だけじゃない、西宮市長の仰天発言 市関係者あきれ、政治手腕にも疑問符(zakzak)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 01:27Comments(0)政治

2019年01月16日

姫路獨協大生が、市長候補者による政策討論会を開催

姫路獨協大学姫路市上大野

姫路獨協大学の学友会が、姫路市長選で出馬が予定される市長候補を招き、政策討論会を開催しました。

姫路市長選 出馬予定の飯島、清元両氏が討論 学生らに政策訴え /兵庫(毎日新聞)
今春の姫路市長選に立候補を表明している飯島義雄(59)、清元秀泰(55)の両氏による討論会が15日、姫路獨協大(姫路市上大野7)で開かれた。学生ら約200人を前に、2人が政策を訴えた。
【報告】政策討論会を開催しました。[学友会](姫路獨協大)
「政策討論会」では、立候補表明者の自己紹介、次に、それぞれの政策・主張やビジョンが語られました。また、学生から事前に集めた質問・要望に対して回答されました。
今回の経験をもとに、姫路獨協大生も、今まで以上に、ともに姫路を活性化していってほしいですね。

参考
姫路獨協大が地域経済研究所(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 20:54Comments(0)政治

2019年01月14日

自治体3.0

奈良県生駒市役所

自治体とは何をするところなのか。

市民と行政がともに汗をかかない自治体は崩壊する(ダイヤモンド・オンライン)
市民を単なる「お客様」にせず、市民や事業者とともに汗をかきながらまちづくりを進めることができている街を「自治体3.0」と呼び、地方創生時代の自治体が目指す理想的な方向性と位置づけています。
(中略)
市民に汗をかいてもらってまちづくりを進めた方が、「市民の要望に応え続けるよりも市民満足度や定住希望率が高くなる」
自治体とは、市民をお客様扱いするところなのか。
例えば、子育て支援金を配布して住んでもらっても、もっといい条件のところがあれば、そちらに引っ越してしまうのでは?
一方で、自治体と市民が協働してまちづくりを行えば、地域にも愛着がわき、満足度も上がり、自分たちが育てた地域を捨てて他に行ってしまうことはないのではないかと言います。

生駒市長は、市民をお客様扱いする「自治体2.0」から、市民と行政がともに汗をかく「自治体3.0」への移行を主張されています。

[自治体1.0] 市民サービスの意識が薄い、各種取組が不十分
[自治体2.0] 市民=お客様(市民ニーズに行政が答えることが大切)
[自治体3.0] 市民にも汗をかいてもらう。協働・協創。
         みんなの課題はみんなで解決

今時1.0の自治体は少ないと思いますが、2.0に留まる自治体が主流ではないでしょうか。
市民ができることは市民がやる。広報活動だって、インスタグラムで市民がやれる時代ですよね。

それ、自治体がやる仕事なの?
自治体は御用聞きなの?

大きな自治体2.0より、小さくてもキラリと光る自治体3.0に、人は愛着を抱き、定住する可能性はないでしょうか。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)政治

2019年01月06日

人口17万人の弱小地方都市を全国にPRする方法

出雲大社島根県出雲市

年末の紅白に加え、新年の箱根駅伝が正月番組の定番になりました。

箱根駅伝視聴率、歴代1位に(毎日新聞)
関東地区の平均視聴率が、2日の往路は30.7%、3日の復路は32.1%だった
(中略)
関西地区の平均視聴率は2日が15.8%、3日が19.5%。
関西は低いですが、関西出場枠をつくればもっと上がると思います。

学生三大駅伝比較によると、正月の箱根のみならず、出雲駅伝全日本大学駅伝も全国中継され、視聴率は10%稼いでいます。

しかしなぜ、学生三大駅伝の一つが、人口17万人の出雲市主催なのか。
秘密は、当時の出雲市長にありました。

政治家よ 国造りのコツ、古事記に学び“天岩戸”を開け 編集委員・安本寿久(産経WEST)
発案者は、その年の4月に出雲市長になったばかりの岩國哲人氏だった。米大手証券メリルリンチ社の副社長から郷里の市長に転じた岩國氏は、財界の人脈をフル活用してスポンサーを集め、就任半年で同駅伝を実現した。
三つの駅伝のうち、出雲駅伝が最も新しく1989年生まれ。

“一大ビジネス”箱根駅伝、人気の秘訣と経済効果?巨額スポンサー料、大学の宣伝効果…(ビジネスジャーナル)
箱根駅伝が現在のように「ショー化」したのは、1987年に日本テレビが中継を始めた頃からといわれている。
(中略)
一説によると、優勝大学をスポンサードした場合の宣伝効果は、「60億円」ともいわれている。
岩國氏はショー化した箱根駅伝を見て、出雲市を全国にPRするために出雲駅伝を発案したかもしれません。
参加校ですら60億円の宣伝効果がある場合があるのですから、大会名である「出雲」の宣伝効果は、とてつもない金額になるでしょう。

都市規模で言うなら、人口54万人の姫路市に比べると3分の1しかない出雲市ですが、やったことはとてもかないません。
アイデアと実行力に、都市規模は関係ないということです。

参考
有望な駅伝ランナーが関東の大学に向かう理由(372log@姫路)
ファッション都市の作り方(372log@姫路) -世界的なファッション都市・ミラノは、1960年代まで工業都市ではありましたが、多くの人を魅了するという街ではありませんでした。そこで、「ファッション都市になろう」と決めたそうです。(ブログより)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)政治

2019年01月01日

市長を選ぶ方法

世界遺産国宝・姫路城

新年あけましておめでとうございます。

今年は姫路市長選があります。
姫路の将来の命運を決める大事な選挙ですが、悩みますよね。
政策で選択できればいいのですが、明確な争点がなかったり、どの候補者の政策にも大きな差を見い出せなければ、尚更です。

人物で選ぶとしたら、どんな人を選んだらいいんだろう。
嘘をつかない人、清廉潔白な人、実行力がある人、能力がある人。
いろいろ考えられますが、「器の大きい人」を選ぶ方法もある気がします。

器の大きい人の特徴10つ(5セカンズ)
器の大きい人はあまり物事を気にしすぎる性格ではないため、突発的な事態が起きても慌てることなく冷静に対処を行うことが可能です。
その大きい心で事態を受け止め、現状を良いものにするためには何を行えば良いのかなどといった判断を下せるのです。
(中略)
器が大きいということは懐が広いということでもあるため、仮に自分の考えと対極の意見であってもそれを否定することは決してありません。
このように器の大きい人は基本的に他人の考えや価値観などを否定しません。
野村克也氏は「組織はリーダーの力量以上には伸びない」とおっしゃっています。

仕事で自分の上司を選ぶ機会は、あまりないかもしれません。
一方、市長を選ぶというのは、我々のリーダーを選ぶ貴重な機会です。
世界を見渡せば、経済大国であっても選挙が行われない国もあります。
18歳になれば当たり前のように選挙権が得られる国に生まれたことに感謝し、今年4月には、ぜひ投票に行きたいものです。

本年もよろしくお願いします。

参考
知って得する選挙小話(選挙用品ドットコム) - 今や地縁・血縁は通用しません。(中略)ちゃんと政策的な勉強をしている人、そして最後は人柄がモノを言う時代になりました。現在は有権者の6割が無党派層(≒浮動票)といいます。その浮動票を制するのもが選挙を制するといっても過言ではありません。(記事より)
姫路市長選 前副市長の飯島氏が立候補表明 「市全域の均衡ある発展を」(神戸新聞NEXT)
姫路市長選 医師の清元氏が立候補表明 「命と暮らし守る政策を」(神戸新聞NEXT)
姫路市長選まで4カ月(372log@姫路)
姫路市長選。「政策立案能力」か「握手の数」か(372log@姫路)
市長選立候補者正式表明、続々(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)政治

2018年12月20日

首都圏を出て姫路に住もう

姫路駅前

東京一極集中に歯止めをかけるため、政府は東京神奈川千葉埼玉の1都3県以外から中枢中核都市を82市選びました。

「中枢中核都市」82市を選定 外国人材受け入れ支援なども(毎日新聞)
政府は18日、東京一極集中是正に取り組む「中枢中核都市」として82市を選定した。交付金の上限額を引き上げるほか、省庁横断チームが各市の要望を受けて支援する。
姫路市も指定されています。こうした制度を有効に活用したいところです。

参考
政府、82の中枢中核都市を選定 東京集中是正へ財政支援(神戸新聞NEXT)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 20:58Comments(0)政治

2018年12月18日

姫路市長選まで4カ月

ひめじ芸術文化創造会議

姫路市長選候補者アンケート。

どうなる姫路の文化政策 市長選立候補予定者が回答(神戸新聞NEXT)
文化・芸術を生かしたまちづくりを考える市民団体「ひめじ芸術文化創造会議」が、来春の兵庫県姫路市長選に立候補を予定する総務省出身の前副市長飯島義雄氏(59)と医師で東北大客員教授の清元秀泰氏(54)に、文化政策について聞くアンケートを行った。
市長候補・飯島よしお氏に聞く姫路の未来 〜 文化政策(ひめじ芸術文化創造会議)
市長候補・清元ひでやす氏に聞く姫路の未来 〜 文化政策
(ひめじ芸術文化創造会議)

争点を感じません。なぜ、相手の候補じゃなくて自分なのかというところが見えない。
でも、少しでもベターな候補に投票に行く。それが民主主義です。
あと4カ月ですね。

参考
姫路市長選。「政策立案能力」か「握手の数」か(372log@姫路)
市長選立候補者正式表明、続々(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 21:32Comments(0)政治

2018年11月22日

旅券事務所がイーグレに移転

イーグレひめじ姫路市本町

ヤマトヤシキで頑張っていた旅券事務所の姫路出張所がイーグレひめじ2Fに移転しました。

姫路出張所の移転(H30.11.21~)について(兵庫県旅券事務所)
姫路出張所は平成30年11月21日(水)に≪イーグレひめじ2階≫へ移転します。
以前から、関空のターミナルと似てるなぁと思っていたので、イメージばっちりです。

参考
日本一パスポートがつくりやすい兵庫県(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 00:00Comments(0)政治

2018年11月12日

姫路市長選。「政策立案能力」か「握手の数」か



3人目の候補者がないまま半年を切り、姫路市長選は2候補の争いが濃厚になってきました。

姫路市長選まで半年 24年ぶり新人対決、早くも熱気(神戸新聞NEXT)
2019年4月29日に任期満了を迎える兵庫県姫路市長選まで半年を切った。
(中略)
24年ぶりの新人対決は早くも熱を帯びてきた。
2候補の違いは「姫路駅前一極集中から全市域発展への転換」 VS 「現政策の継続 + 医療」でしょうか。
ただ、政策だけで当選が決まるわけではありません。

“AI市長候補”が市長選に出馬して分かったこと 「握手ができないAIは選挙活動が苦手」(ねとらぼ)
AIは政策立案能力や分析・判断能力に優れています。ところが政治家の仕事を優秀にこなせたとしても、政治の世界で有名な「握手の数しか票は増えない」「握手3人で1票」ができないのですよね。
(中略)
聖徳太子は一度に10人の話を理解したといいますが、AIであれば一度に1000万人や1億人の話を聞くことが可能です。
多摩市のAI市長候補は市長に選ばれませんでした。
しかし今後「政策で候補者を選ばざるを得なくなるような仕掛け」が開発されれば、AI市長が当選する世になるかもしれません。

あらためて生身の人間が思考する「ピュア市長」の価値が問われる時代に突入します。

参考
「政治にAI導入を」 小泉氏が提唱 (日本経済新聞)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 00:00Comments(4)政治

2018年10月09日

街の健康診断

姫路市

ぶらっと立ち寄った人口7万人オランダ地方都市の中心街。
なんと、人がたくさん歩いていたのです。

その街の香り(372log@姫路)
人口7万人のゴーダ市街です。中心街は車が入れず、少し離れたところに車を止めて、マルクト広場まで歩きました。街中は、自転車を押したり、歩く人でごった返してました。
オフシーズンで観光客もまばらな真冬の平日なのに、この人出は立派。
観光で訪れた街の印象は中心街で決まります。
その街が健康かどうかは、中心市街地を歩く人の数で診断できるんです。

通行量調査を自動化 姫路市とグローリーが開発へ(神戸新聞NEXT)
同市は年2回、JR姫路駅前のみゆき通り商店街など35地点で従来の通行量調査を実施している。人が目視でカウンターを押して通行人を数えるが、特定の日にするため、天候やイベントの有無に影響を受けやすく、人の目の正確性を心配する声もあった。
毎年GWに調査してるのは知っていましたが、あんな特別な日のデータだけで何がわかんねんと、常々思ってました。

常時観察してこそわかることは多い。

社会を支える数える技術(372log@姫路)
血液の中の血球は、通常同じぐらいの数なのですが、病気の兆候があると増えたり減ったりします。
商店街はいわば街の動脈。人の数は血球の数にあたります。
病気の兆候があると減ってしまいます。常時観察が大事です。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 00:00Comments(0)政治

2018年10月06日

神戸市営地下鉄海岸線は「政策の失敗」

神戸市営地下鉄海岸線

人は失敗をする。自治体も同じ。
それを認めることは、一歩踏み出すのに必要不可欠。

市営地下鉄海岸線は「失敗」 神戸市長が断言(神戸新聞NEXT)
地下鉄は借金をして造り、料金で回収するが、借金の利子どころか運行経費すら賄えていない。民間なら即運行中止
借金にもインフラ投資と経常経費があり、経常経費まで借金のつけ回しをしたらあかんやろと。

久元神戸市長が甲南大で講義「大都市財政の受益と負担」 法科大学院で(神戸経済ニュース)
橋や道路といった耐用年数の長いインフラは、将来世代も恩恵を受ける(受益する)とあって、借金返済という形で将来世代に負担を求めるのが公平だ。だが単年度で消費的に支出する自治体の「経常経費」まで将来世代に付け回すと、将来世代の負担は膨らむ
海岸線が他の鉄道と違うのは、三宮で他の鉄道との乗り換えが不便なこと。
市営地下鉄西神・山手線ポートライナーと比べても不便。

(何だかんだ言っても)阪神間の学校や企業への通勤・通学の足として使われることがメインなのに・・。
人口が増えている首都圏でも、乗り換えの駅名が異なったり、不便だと避けられる。いわんや神戸では。

運行を止めないなら、三宮・花時計前という変な駅名を再検討するとか、乗り換えしやすい雰囲気を醸し出すとか工夫がいるんじゃないでしょうか。

参考
「いちばん儲けている地下鉄」はどこの路線か(東洋経済オンライン) - 「営業係数」とは100円の営業収入を得るためにかかる費用を示した数値。100未満なら黒字、100を超えていれば赤字となる。← 海岸線は全国ダントツワーストの227.4。
神戸市高速鉄道海岸線 事後評価報告書(神戸市交通局) - ハーバーランド駅三宮・花時計前駅において、特に乗換に関する抵抗が低く見積もられた。(報告より)
三宮・花時計前駅(wikipedia) - JR三ノ宮駅阪急阪神神戸三宮駅及びその他各路線の三宮駅と地下街(さんちか)を通じて接続している。直接隣接しているわけではないため、乗り換えには徒歩で5分から10分程度の時間を要する。(記事より)
埋まらない座席。神戸地下鉄海岸線が無料で乗り放題に(372log@姫路)
国会議員版、驚くところは皆おなじ(372log@姫路) - 「えっ?地下鉄海岸線って計画当初は1日13万人乗るはずが、開業直前には8万人に下方修正され、開業してみたら当初予測の4分の1、たった3万4千人しか乗らなかったんですか?」(ブログ引用記事より)
首都圏の空港アクセス(372log@姫路) - 関西は「乗り換えしなくて良い」という価値が、疎かにされている気がします(ブログより)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 03:06Comments(3)政治

2018年09月26日

考えるだけなら

伊丹空港

伊丹廃港はなくなりました。

もし僕が伊丹廃港を叫ばなかったら - 9月7日のツイート(BLOGOS)
僕は知事当時伊丹空港の廃港を主張したけど、そのことによって国から無視されていた関空問題が国政課題になった。
(中略)
もし僕が伊丹廃港を叫ばなかったら、関空はボロボロの状態で、その上今回の浸水。2008年当時の伊丹と関空の状況を改善するのに、僕がやったやり方以外の方法で国政課題に上げて案をまとめるやり方があったなら、具体的に提案してくれ。
元政治家の橋下氏が伊丹廃港を主張していたのは、あくまで政治手法で本気ではなかったという意味の発言をされています。

伊丹廃港案を真に受けていた人には残念ですが、普通に考えれば伊丹廃港なんてありえません。

物事を考えるとき、極端に考えることによって見えてくるものがあります。
思考の中では人を殺すことさえ(法律上は)許されます。殺意があっても実行しなければ罪にはなりません。

問題なのは、考えたことを実行してしまうことです。
極端に考えてみることには意味がある。実行さえしなければ。

「○○を廃止する」と考えるのは、考えをまとめる上で有効です。
でも、そのまま簡単に実行しないで欲しい。真に受けないで欲しい。
よく考えて欲しい。

と思うことがあります。

参考
「廃止」はスカッとするかもしれない(372log@姫路)
廃城令でも、姫路城が取り壊されなかった理由(372log@姫路) - 「なぜあの時姫路城を壊さなかったんだ」という人は、現在ほとんどいないでしょう。(ブログより)
橋下知事「伊丹廃止も視野」。ただし権限なし(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 00:00Comments(2)政治

2018年09月25日

役所の文書決裁を電子決裁に変える方法



いまだに文書決裁にこだわる役所。でも、電子決裁に転換する方法がありました。

ハンコよさらば! 茨城県庁の決裁、ほぼ100%電子化(朝日新聞デジタル)
ハンコよ、さらば――。茨城県は、これまで紙文書で占められていた県庁の決裁事務について、電子決裁率がほぼ100%に達した、と発表した。
(中略)
電子決裁のシステムは以前からあったが実施率が低かったのは、「公務員特有の文書主義が原因」(担当者)という。
しかし、IT企業出身の大井川和彦知事が昨年9月に就任し、4月から電子決裁による作業効率化を高めるよう指示。その結果、7月分の電子決裁率は99・1%を達成した。
県民が選挙で知事を選べば、1年以内に電子決裁が100%になります。
要は選挙に行けばいいのです。

参考
日本創生にお呼びでない兵庫県(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)政治

2018年09月24日

兵庫県はエストニアになれるのか

タリンエストニア

欧州の小国・エストニア。世界中から電子居住者を集めています。

税理士、公認会計士不要。電子居住も可能な国(372log@姫路)
人口130万なのに電子居住者1000万人を目指す電子大国がヨーロッパにあります。
安倍首相もエストニアに電子居住しています。

安倍首相のエストニア訪問で高まる機運、日本が電子国家に向けて本格始動(ASCII.jp)
安倍首相もエストニアの電子住民に登録されている。
一方で、全国有数の人口流出に悩む兵庫県。実際には住んでいないけど第2の住所として登録する住民、いわば電子居住者を集めようとしています。

都道府県初、電子マネーでUターン促進策 兵庫県(神戸新聞NEXT)
来年1月、首都圏などの在住者らを対象に、兵庫を第2の住所として登録する「ひょうご県外県民(仮称)」制度を設ける。
(中略)
来訪者のポイント加算や公共施設の優待利用、会員の空き家の手入れをするサービスなどを想定
実際には住んでないので、具体的な住所がないはずですが、ここは仮想市「兵庫市」をつくり、兵庫県にゆかりのあるイチローに市長になってもらいましょう。
また、首都圏に限らず世界中から居住者を集めてはどうでしょう。

P.S.
ところで、全国どこからでも福岡市民になることができる電子居住区「カワイイ区」。

福岡市が新たな区を創設。人口で神戸を抜く?(372log@姫路)
カワイイ区の区民登録は市のホームページから誰でも可能で、希望者には特別住民票を1枚300円で発行する。
その後どうなったのでしょうか。

【悲報】福岡市の仮想行政区「カワイイ区」が2015年3月をもって廃止されることに / 2年半の歴史に幕(ロケットニュース24)
カワイイ区誕生当初に、区民登録する人が相次ぎ、4万人もの登録者を獲得したのだが、篠田さんが退任後は登録者数に変化がなかった。
廃止されてました。

参考
行ってみると驚きの連続 「エストニアの時代が来る」と思う理由(Forbes JAPAN)
イチローと神戸(wikipedia) - オリックス時代から慣れ親しんでいる神戸の街に強い愛着を持っている。出身は愛知県だが、メジャー移籍後もシーズンオフのほとんどを毎年神戸で過ごしており、オフでの自主トレーニングにも神戸総合運動公園野球場(ほっともっとフィールド神戸)を使用している。「ESPN The Magazine」創刊10周年記念特別号内のインタビューで、「どこからそのスパーク(情熱)を得るのか?」と質問されイチローは「神戸」と回答した。(記事より)
兵庫県の転出超過、全国2位 東京一極集中が加速(神戸新聞NEXT)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 00:00Comments(0)政治

2018年09月05日

市長選立候補者正式表明、続々




神戸や大阪など近隣でも大きな被害が出た台風21号。被害に遭われたかたにはお見舞い申し上げます。

石見市長の退任表明により新人対決が決まっている来春の姫路市長選に、医師の清元秀泰氏が立候補することを正式表明しました。

姫路市長選 医師の清元氏が立候補表明(サンテレビNEWS)
姫路市長選について、医師で元東北大学教授の清元秀泰さんが無所属で立候補することを正式に表明しました。
先月27日には、前副市長の飯島義雄氏が立候補を正式に表明しています。

姫路市長選 前副市長の飯島氏が立候補表明 「市全域均衡ある発展を」(神戸新聞NEXT)
姫路市長選で、同市前副市長の飯島義雄氏(59)が27日、無所属で立候補することを正式に表明した。
この2候補の争いになるのか、それとも今後も立候補者が現れるのでしょうか。

市長になるには(Career Garden)
市長のキャリアに関するデータによると、市長の30%以上が市議会議員、30%弱が市の職員、20%余りが県議会議員の経験者。
(中略)
約17%の市長が民間でキャリアを積んでいますから、「地方政治や行政未経験で市長」という道も可能性はあるでしょう。
ただし、その場合は、出馬前に、自らが理想とする政治家のもとでボランティアスタッフなどを経験するべきだといわれます。事務所に出入りしながら、政治家としてのあるべき姿を学ぶためです。
また、自分の右腕に元市議など市内に幅広い人脈を持った市政経験者を置く必要があるといいます。
飯島氏は副市長や副知事の行政経験がありますが、清元氏は未経験。ただ父親が県議だったので政治家マインドは醸成されている可能性が大きい。右腕として市内に幅広い人脈を持った市政経験者を置くことができるかがポイントとなります。(って、お前は何様だ・・)

参考
姫路市長選 医師の清元氏が立候補表明 「命と暮らし守る政策を」(神戸新聞NEXT)
姫路市長選に立候補表明 清元氏会見の一問一答(神戸新聞NEXT)
姫路市長選に立候補表明 飯島氏会見の一問一答(神戸新聞NEXT)
医師が政治家になる(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 20:36Comments(0)政治

2018年09月03日

石見市長が退任表明。おつかれさまの16年

姫路市役所

正式に退任表明をされました。

姫路・石見市長が退任表明 来春市長選に出馬せず(神戸新聞NEXT)
任期満了に伴い来春投開票される同市長選に立候補しない意向を表明した。議案の提案説明の後、「市長の座を退き、新たな志を持つ人を迎える」と述べた。
(中略)
来春の同市長選は24年ぶりの新人対決が決まった。
後継指名はしないとのことで、いまのところ新人2名のガチンコ対決になるようです。
候補者同士の討論会とかあるんですかね。楽しみですね。

参考
晴れやかな表情で引退表明会見 姫路市・石見利勝市長(神戸新聞NEXT)
姫路市長になろう2019(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 22:42Comments(0)政治

2018年08月31日

目には目を。東京圏から地方移住、起業300万円・就職で100万円

東京

度を越した東京一極集中で日本が危うくなっていますが、なぜ一極集中したかというと理由があります。

東京一極集中を解消する方法(372log@姫路)
世界の主要先進国の中で、日本だけが首都に一極集中したのは何故なのか?
1960年に通産省(現:経済産業省)に入省した堺屋太一さんは、「東京一極集中は国策」だと言います。
(中略)
東京一極集中は、国策として、かなり気合を入れて行われたようです。(ビデオでは共産制育ちの中国人もビックリしてます)
1960年代に国策として東京に一極集中させたのが原因。

だから解消するには、国策が必要というわけです。

東京圏→地方移住・起業で最大300万円補助 政府方針(朝日新聞デジタル)
東京圏から地方に移住して起業する人を対象に、最大300万円を補助する制度をつくる方針を決めた。移住者が中小企業に就職した場合も最大100万を補助する。
目には目を、歯には歯を。急ぐなら、もっと気合いを入れてもいいくらいでしょう。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 01:51Comments(0)政治

2018年08月08日

姫路市長になろう2019

姫路駅前

現職が出馬しないそうです。

姫路・石見市長 来春の市長選、立候補せず(神戸新聞)
兵庫県姫路市の石見利勝市長(76)が来春の市長選に立候補しないことが7日、分かった。
高齢多選なので、そろそろかとは思っていましたが、やはり。

加古川市長(43歳)
三木市長(45歳)
明石市長(54歳)
西脇市長(57歳)
加西市長(62歳)
加東市長(63歳)
神戸市長(64歳)
宍粟市長(65歳)
たつの市長(66歳)
高砂市長(67歳)
赤穂市長(67歳)
相生市長(69歳)
小野市長(72歳)
姫路市長(76歳)

姫路市長(現職)は、近隣の市長と比べても、ひときわ高齢。
近隣を見れば、40歳でも若すぎるということはありません。

今のところ、競争倍率1.0倍。(出馬表明は飯島氏のみ)
あなたも市長に立候補しませんか?

参考
姫路市長選まで10カ月(372log@姫路)
次期市長選に新人候補(372log@姫路)
姫路市長になろう(372log@姫路) - 医者なんかだと給料いいけど資格がいりますが、この仕事は別に資格とかは必要ありません。でも、ものすごい競争倍率だったらいやだなぁとか思うでしょうが、そんなこともありません。その仕事は、姫路市長です。(ブログより)

追記
来年4月の姫路市長選 清元氏が立候補へ(神戸新聞NEXT) - 今朝新聞見たら、新人の候補者が出馬との情報。故清元功章元県議のご子息。私の高校時代の同級生だったりします。競争倍率2.0倍になりました。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 00:00Comments(3)政治

2018年07月05日

今月12日で150歳の兵庫県

県立歴史博物館姫路市本町

ずいぶん高齢ですね。

兵庫県政150年 博物館や美術館68施設無料に(神戸新聞NEXT)
兵庫県が誕生し150年に当たる7月12日に合わせ、県内全域の博物館と美術館など68施設が無料開放される。
(中略)
【播磨】12~16日=県立考古博物館県立フラワーセンター姫路市立美術館姫路文学館、県立歴史博物館、うすくち龍野醤油資料館▽12日のみ=赤穂市立歴史博物館宍粟市歴史資料館
何はともあれ、無料開放はありがたい。

道州制など最近は言わなくなりましたが、200周年は祝えるでしょうか?

P.S.
最近、妙に兵庫「県」に縁があります。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 00:07Comments(0)政治

2018年06月25日

クルマから人へ。日本初のトランジット・モールはこうして生まれた



大手前通りに歩行者空間をもたらした日本初のトランジットモールは、当初姫路市の計画にありませんでした。

121 姫路駅前トランジット・モール(日本)(都市の鍼治療データベース)
2006年に姫路市はその計画も含めた「姫路市都心部まちづくり構想」を発表する。
しかし、この構想では駅前ロータリーは自動車中心の空間デザインがされており、歩行者の空間は極めて限定されたものとなった。この案に疑問を抱いた市の各種団体は、様々な代替案を提示し始める。
(中略)
その結果できたのは、日本初のトランジット・モールであり、世界遺産・姫路城の見事な姿を展望できる眺望デッキ、そして公共性が溢れる駅前のサンクン・ガーデンであった。
姫路駅前が変わったと言われますが、変わったのはできたハードウェアだけでなく、そこに至るプロセスも変わっていました。

私を含めた市民の多くは、そんなこと知らないわけだけど・・

参考
姫路の風景 ~キャッスルガーデン~(372log@姫路)
交通のための場所から、人のための駅前広場へ(372log@姫路)
姫路駅前、日本初巨大トランジットモール(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 01:57Comments(0)政治

2018年06月15日

姫路市長選まで10カ月

世界遺産 姫路城

前副市長で関西学院大学大学院客員教授の飯島氏が、姫路のホテルで立候補の意向を表明したと毎日新聞が報道しています。

姫路市長選 前副市長、出馬の意向 飯島氏「地域の個性生かす」 /兵庫(毎日新聞)
前姫路市副市長の飯島義雄氏(58)が13日夜、任期満了(2019年4月)に伴う姫路市長選に立候補する考えを明らかにした。同市長選で立候補の意向を示したのは飯島氏が初めて。
(中略)
姫路市のホテルであった飯島氏の政治資金パーティーで「地域の個性を生かし、市全体を発展させたい。来年4月(市長選)に向けて準備を進めている」とあいさつ。
SNSで「政策を明確にしてほしい」「副市長時代にその政策が実行できなかった理由も教えてほしい」の2点をお願いさせていただきました。

SNSでは私が住んでいる近所の地名の由来まで解説されているので驚きました。
姫路の細かなことまでよくご存知です。

今のところ(態度保留の)石見現市長を含めて対抗馬がいませんが、どうなりますやら。

せっかくの選挙ですから、世代交代以外の、いい争点ができればいいんですけどね。
姫路の人口って、減っているしこれからも減ることが予想されているから、市域全体を均等に整備し続けることは(普通に考えれば)困難です。
姫路市の今の考えは、公共交通の要となる拠点に集住してもらおうと考えているように見えます。

そうすると拠点から外れた「おらが地区はどうなるんじゃ」ってことになる。
だから、市としては方向だけ示してあとは市民のみなさんに任せますということにせざるを得ない。
ここは中国(みたいな共産国家)じゃないので、性急なことはできません。

ま、それで間にあうほど人口減少が緩やかだったらいいんですが。

姫路市が市内に拠点化を考えるように、日本の中でも拠点化は(自然に)おきています。
州都候補(首都圏、札幌仙台名古屋大阪岡山広島福岡)以外は、姫路も含めてどこも似たような状況。
ただ姫路市の運営は、州都候補の自治体と同じような感覚でいたらダメだと思います。

参考
次期市長選に新人候補(372log@姫路)
コンパクトシティ再挑戦 。姫路市が立地適正化計画(372log@姫路)
53万→36万人に。40年後の姫路(372log@姫路)
播磨のポテンシャル(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


  

Posted by miki at 01:57Comments(0)政治

2018年06月03日

次期市長選に新人候補

姫路市役所(姫路市安田

来春の姫路市長選に向け、新しい候補者が名乗りを上げる?

19年春予定の姫路市長選 飯島前副市長が立候補へ(神戸新聞NEXT)
任期満了に伴う2019年4月の兵庫県姫路市長選で、同市前副市長の飯島義雄氏(58)が立候補に向けて準備を進めていることが1日、関係者への取材で分かった。既に後援会を立ち上げ、今月13日に市内のホテルで励ます懇話会を開催する。
前姫路市副市長の飯島氏。
国家公務員(現総務省)と福井県副知事の経験もあります。

石見現市長を含め、他の候補者の動向は不明ですが、複数候補になるなら政策の違いを明確にしていただいて、市民が選択できるようになればと思います。

個人的には、姫路の医師不足に対し明確な政策を提示してくれるとありがたい。
同じ瀬戸内で温暖な気候の岡山等に比べると、圧倒的に弱いですから。

参考
全国有数の医療過疎地・西播磨(372log@姫路) - 他にもさまざまな課題はありますが、医師偏在問題は兵庫のメインテーマの1つだと思います。(ブログより)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 00:00Comments(0)政治

2018年04月10日

コンパクトシティ再挑戦 。姫路市が立地適正化計画

立地適正化計画(姫路市)より

人口が減る姫路市。
都市機能を維持するため、特定地域を設定し誘導していく「立地適正化計画」が作成されました。

[中心拠点]
姫路駅周辺

[副次拠点]
山陽網干駅周辺
山陽飾磨駅周辺
JR野里駅周辺

[地域生活拠点]
JR網干駅周辺
山陽広畑駅周辺
山陽白浜の宮駅周辺
JR御着駅周辺
JR余部駅周辺
JR香呂駅周辺
山陽大塩駅周辺
JR英賀保駅周辺
JRはりま勝原駅周辺
JRひめじ別所駅周辺

[生活拠点]
JR溝口駅周辺
林田出張所周辺

コンパクトシティ誘導政策は、青森など失敗事例と言われるケースもあります。

コンパクトシティ再挑戦(NIKKEI STYLE)
兵庫県姫路市が2011年、JR姫路駅北口から姫路城までの大手前通りの一部で、車道を片側3車線から1車線に減らし、歩道を大幅に拡張する工事に着手。15年4月からは車道の通行をバスとタクシーに限定し、一般車両の通行を終日禁止にした。すでに姫路駅の高架化を済ませ、姫路城のある駅北側と市役所のある駅南側の行き来しやすくなった効果もあり、15年の大手前通りの1日通行量は約7万9千人と11年の約5万8千人から3割以上増えた。
いくら立派な通りでも、生身の人間が歩いてなければ魅力が薄い。

鉄道駅が拠点に設定され、徒歩や自転車が目立つようになると、街の風景が豊かになる気がします。

参考
姫路駅前、日本初巨大トランジットモール(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 23:16Comments(0)政治