2017年04月14日

賑わう 7月の県知事選



7月の兵庫県知事選が賑やかになってきました。
1人目は無所属新人で共産党推薦の津川氏。

兵庫県知事選 津川氏が立候補表明、共産が推薦(神戸新聞NEXT)
兵庫県知事選で、元兵庫県労働組合総連合(兵庫労連)議長の津川知久(ともひさ)氏(66)=明石市西明石町=が24日、無所属で立候補することを表明した。共産党県委員会や兵庫労連、県商工団体連合会(兵商連)などでつくる「憲法が輝く兵庫県政をつくる会(憲法県政の会)」が擁立、共産党が推薦する。
2人目は現職井戸氏。

兵庫県知事選 井戸氏、5選へ立候補表明(神戸新聞NEXT)
兵庫県の井戸敏三知事(71)は24日の定例県議会本会議で、6月15日告示、7月2日投開票の知事選に5選を目指して立候補することを表明した。
3人目が無所属新人の中川氏。

兵庫県知事選 中川暢三氏、立候補を正式表明(神戸新聞NEXT)
7月2日投開票の兵庫県知事選で、前加西市長の中川暢三氏(61)が13日会見し、無所属での立候補を正式表明した。
兵庫県って、パッとしないよねって思ってる人多いんじゃないでしょうか。昔を見ているような、役人根性というか。イメージですが。

よくも悪くも大阪府はかき回されてる。兵庫も、もう少しだけかき回したほうがいいかもしれません。

参考
日本創生にお呼びでない兵庫県(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:51Comments(0)政治

2017年03月14日

工場の改善実験で意外な結果

ハーバード・ビジネススクール米国・ボストン

成績のあがらない米国の工場で、ハーバード・ビジネススクールの教授陣が工場の経営者に改善を提案しました。

経営者の意志が働き方を変える 崇高な理念を政治家自身の言葉で語りかけよ 甲南大学教授・加護野忠男(産経ニュース)
この部門の3分の1の従業員だけに休憩を与えてみて、効果があれば部門全員に拡大したらよいというのが教授たちの答申だった。
休憩に効果があれば、3分の1の従業員の成績が上がるはずだというのが教授陣の読みだった。
ところが、教授陣の読みは見事に外れました。
休憩した3分の1だけじゃなくて、全員の成績が上がった。なぜか?

理由は、経営者が従業員の健康を考えてくれた温情に対し、休憩を与えられなかった残り3分の2の従業員の士気も上がったから。

ホーソン実験(Wikipedia)
研究の結果、「労働者の作業能率は、客観的な職場環境よりも職場における個人の人間関係や目標意識に左右されるのではないか」という仮説が導き出された。
働き方改革は、働く時間の長短もさることながら、置かれている人間関係や意識次第。

政治や行政の世界にも、経営学の感覚を! ですね。

参考
経営戦略概史(4)メイヨーと「人間関係論」(経営コンサルタントによる経営戦略と経営管理に効く経営管理会計) - メイヨーの「人間関係論」 ①ヒトは、感情的な存在 ②非公式組織がヒトを左右する ③職場での良好な人間関係こそが生産性のカギである(記事より)
内定者家庭訪問(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)政治

2017年02月06日

神戸の人口減少問題を記事にする産経

明石駅前(播磨明石市

神戸の人口減少問題について書いていました。

量より質? おしゃれに人口減少、少子高齢化(372log@姫路)
おしゃれな神戸。おしゃれな兵庫。
しかし人は減り、子供はいなくなります。
この問題、産経のお家芸になりつつある?

とまらぬ人口減少で神戸市がジリ貧!? ライバル福岡市に追い抜かれ出遅れ感満載(SankeiBiz)
若い世代が東京や大阪などに流れたり、再開発が進む兵庫県の西宮市芦屋市、明石市といった周辺自治体に転出
この記事には少しわかりにくいところがあります。

行政区分で区切ると、××市が増えて××市が減るなんてことになりますが、基本的には郊外から都心への集住現象。
記事では同じ値段なら広い明石で子育てしたいみたいな話になっていますが、神戸にだって郊外には安い土地がいくらでもあります。

明石駅を中心に考えれば、バスで郊外に向かえばすぐ神戸市に入ってしまう。例えば運転免許更新センターのすぐ北は神戸市です。

つまり、この辺では明石が都心、神戸が郊外。
神戸市も提唱するコンパクトシティを進めれば、(明石周辺の)神戸から明石市内への移住が適切な行動になります。
その結果、神戸が明石への転出超過になるというわけです。

P.S.
「ライバルが福岡」というのも全然、ピンときません。福岡のライバルは大阪でしょ。
「ライバルが横浜」というほうがまだピンときます。
人口が近いというだけで、全く異なるタイプの都市を比べても・・

参考
平坦地を求めて、山を下りる人々(372log@姫路) - 神戸市もコンパクトシティを掲げていることもあり、既存ニュータウンの整理(取捨選択)を進める流れになる気がします。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)政治

2017年01月12日

国家公務員より給与が高い市、低い市町

姫路市役所(姫路市安田

国家公務員より高い給与の播磨の市は、(高い順に)姫路、明石加古川
低い市町は(低い順に)宍粟佐用赤穂でした。

県内市町の職員平均給与、国下回る 芦屋全国21位(神戸新聞NEXT)
兵庫県は、国家公務員の給与を100とした場合の地方公務員の給与水準を示す「ラスパイレス指数」について、県内市町の2016年4月1日時点の状況をまとめた。政令指定都市の神戸市を除く40市町の平均は、99・7(前年比0・3ポイント増)。
兵庫県職員は国家公務員よりも低いとのこと。

国家公務員を100とした時の値は、姫路が101.6、赤穂が96.2なので、おしなべて見ると、どこも似たり寄ったりでしょうか。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 07:53Comments(0)政治

2016年12月23日

神戸が必死になる理由。有利な姫路、明石

姫路駅前

本社機能を移転するなら、神戸よりも姫路・明石へ。本ブログでは常識です。

脱神戸。明石を本社に(372log@姫路)
キャタピラージャパン、本社機能を東京から播磨に移転(372log@姫路)

不動産投資ニュースでも取り上げられ、徐々に世間にも知られてきました。

東京から地方へ。狙い目は姫路市、明石市等?(健美家)
東京23区の企業が大阪名古屋といった大都市圏を除く地方に本社機能を移すと、社屋などの取得額の7%分を法人税から差し引く仕組みだ。
(中略)
本社機能拡充で建物等取得価額に対し特別償却15%、移転では25%の減税が受けられる同制度。節税効果が大きい。現行のエリアが変わらないのであれば今後は、神戸市よりも明石市、姫路市。
人口減少に頭を悩ます神戸市。

三大都市圏でも、人口減少する神戸市(372log@姫路)

神戸市長は恩恵を受けられるよう国に陳情しています。

さらに不動産投資ニュースでは、姫路のJR新駅計画も取り上げています。

2025年度までに新駅、姫路駅西側は集客力が高まる(健美家)
この新駅は「ターミナル駅との距離が近い」「駅前には複合公園施設」という点で2019年開業予定のJR嵯峨野線京都」~「丹波口」駅間にできる新駅と似ている。この京都の新駅駅前は梅小路公園鉄道博物館水族館が併設されている。
姫路の新駅、開発を伴う新駅設置で集客力を高めようとするJR西日本の本気が感じられる。
英賀保-姫路間のJR新駅は、東姫路駅にはない、「JR西日本の本気」があるといいます。

姫路駅西側地域の今後が楽しみです。

参考
英賀保-姫路間 JR新駅。JR西日本と姫路市が設置合意(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)政治

2016年11月27日

日本一年収が高い自治体が播磨にあった

三木市役所

全国地方公務員の中で、最も平均年収が高いのは東京都の職員。流石です。
では、2位はどこなのか。

最新!「公務員年収ランキング」トップ500(東洋経済オンライン)によると、播磨の三木市なんだそうです。
しかも、1位東京都が735万円に対し、2位の三木市は724万円と差は大きくありません。

記事には「東京は物価も総じて高いため、地方都市で上位にランクインしている自治体の公務員のほうが生活にはゆとりがありそうだ。」とありますが、これぐらいの差だと三木市が実質的には全国一と言ってもいいかもしれません。

全国トップ500自治体に入っている播磨の自治体は、三木の他、
西脇神河明石加西、姫路、高砂加古川宍粟小野赤穂多可稲美加東
の13市町あります。

一方、ワースト500に入っているのは上郡町のみ。(423位。参考より)

印象として、播磨の自治体は総じて年収は高そうです。
地方公務員を目指す皆さん。どうせなら播磨で働きませんか?

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 19:38Comments(0)政治

2016年11月26日

潮目が変わった? 鳩山元首相の運気



主要国で参加していないのは日米ぐらいと言われるAIIB(アジアインフラ投資銀行)
トランプ政権になれば米国参加もあるかもしれません。

TPP拘泥の安倍首相は孤立 トランプ“中国接近発言”の狙い(現代ビジネス)
トランプ次期大統領の側近が、中国が主導する「アジアインフラ投資銀行」(AIIB)を“歓迎”した。
(中略)
「トランプからはオバマ大統領より『ずっと温かな』反応が期待できる」との認識も示し、AIIBへの参加に含みを持たせたという。
AIIBと言えば日本からは鳩山元首相が顧問に就任していて、現政権から煙たがられてきました。

潮目が変わって日本も参加ということになれば、いろいろ教えてもらわないといけませんね。

参考
鳩山元首相“売国奴”批判の的外れ 「AIIB」日本参加への道(現代ビジネス)
AIIB会合に鳩山由紀夫氏出席 中国主導の国際銀行に助言(産経ニュース)
「変人」鳩山氏は沖縄では「恩人」 愛される理由は(dot.)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 23:40Comments(0)政治

2016年11月11日

米国人は旨い日本酒を求めている

ヤヱガキ酒造姫路市林田

米国の動向は、姫路経済に与える影響も大きい。

トランプ氏勝利 日米の経済関係は(NHKニュース)
兵庫県姫路市の酒造会社「ヤヱガキ酒造」は、およそ30年前にカリフォルニアに工場を建設し、全米各地に日本酒を販売しています。
(中略)
トランプ氏は外国人労働者への規制を強化するとみられているが、現地での日本酒づくりは出身が異なる職人どうしで受け継がれており、柔軟な対応を求めたい
トランプさん、米国での高級酒・日本酒の旨さを知らんはずがないのですが。
頼みますよ。

参考
米国で日本酒マーケット拡大!今後の注意点(RBB TODAY) - ここ数年で日本が最も多くの日本酒を輸出している国がアメリカだ。その割合は世界全体の36%を占める。(記事より)
タイガー・ウッズも愛飲 姫路のお酒2016(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 19:21Comments(0)政治

2016年11月09日

トランプ勝利。米露の関係改善に期待



トランプ大統領誕生に、喜んだ人がいます。

米大統領選制したトランプ氏に祝辞、安倍首相とプーチン露大統領(AFP)
プーチン大統領は、すでに米大統領の選挙期間中から暗黙裏にトランプ氏支持を示唆していた。トランプ氏側も何度もプーチン大統領を称賛し、プーチン大統領と協力関係を築くことが楽しみだなどと語っている。
冷え切った米露関係から第三次世界大戦も噂される状況ですが、関係改善に期待が持てます。

米露はともに軍事大国なので、関係悪化は世界の平和を脅かしますからね。

参考
クリントン大統領誕生なら「第3次世界大戦」 トランプ氏(CNN.co.jp)
世界と日本を変えるトランプ(田中宇の国際ニュース解説) - トランプは、プーチン大統領を以前から評価しており、NATO廃止論と合わせて考えると、彼が大統領になったら、ロシアを敵視してきた軍産の策をやめて、対露協調、もしくはロシアによる自由な国際戦略の展開を可能にしてやる米国勢の撤退や同盟国外し(サウジを露イランの側に押しやることなど)をやりそうだと予測できる。(記事より) ← トランプが何を考えているかわからなくて不安という人は一読の価値あり。日本のメディアは「トランプは何を考えているかわからない」と不安を煽ることしかしない。外務省筋に振り回されているのか、とぼけているのか・・。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 23:39Comments(0)政治

2016年10月14日

最後のブログもモノレール。モノレール愛の建設局長

手柄山交流ステーション姫路市西延末

姫路市の局長が汚職で逮捕されるのは初めて。

姫路市汚職 再び不祥事「信頼失った」(神戸新聞NEXT)
兵庫県警によると、後藤容疑者は、贈賄容疑で逮捕された建設会社元社員、青田章雄容疑者(73)=同市安田=から局長室で現金を受け取っていた。
後藤建設局長は、市の幹部の中でも最も熱心にブログを書いていました。

建設局長(姫路市幹部職員ブログ)

モノレールのレールに関するこんな記事も・・

7/19のブログより
撤去者の知り合いを通じて、私のところに切れ端が届けられました。これも何かの不思議な縁と考え、5センチにスライス切りし、メッキを施しました。
(中略)
ポケットマネーで5本作成したのですが、ボーナスが吹っ飛んでいきました。
(中略)
ボーナスが吹っ飛んだこと、家内にはまだ言っておりません。
「どうしたもんじゃろのう~」と悩んでいる建設局の後藤より。
最後(9/28)のブログもモノレールについて熱く語っています。
モノレール愛で、お金いったのかなぁ? とか考えてしまいます。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(2)政治

2016年09月18日

松本代議士も自民党に鞍替えか

自民党

期待通り? 期待はずれ?
姫路(兵庫11区)選出の旧民主党国会議員が自民党に鞍替えしそうです。

民共共闘路線を批判した鈴木貴子、松本剛明両氏が自民会派入り(産経ニュース)
自民党は16日の衆院議院運営委員会理事会で、かつて旧民主党に所属し、現在は無所属の鈴木貴子松本剛明両氏が自民党会派入りすることを報告した。
(中略)
旧民主党政権で外相を務めた松本氏も昨年11月、民共共闘路線を批判して離党した。両氏は将来的に自民党入りするとみられる。
兵庫12区(11区を除く姫路市を含めた西播地域)選出の山口壮代議士に続く節操のなさ。
でも、次の選挙で自民党推薦候補としてどちらも通るでしょうね。きっと。

松本代議士の父十郎氏は元防衛庁長官。自民党に属し、長年姫路の中選挙区戸井田vs松本として自民党同士で戦ってきました。

西播は、政党とか政策じゃなくて、石見ブランドとか松本ブランドが強い。
いくら自民党が推薦しようが現職首相が応援に来ようが、新参者でブランドのない候補者じゃ勝てません。

これって、地域性というより、マスコミが弱い(NHKの支局以外、FMミニラジオしか放送局ない)から、大阪の橋下旋風みたいなのが起きにくいのも一因かもしれません。

P.S.
松本代議士が鞍替えすれば、一部県議や市議も鞍替えですか?

参考
松本たけあきオフィシャルサイトより
9月26日から臨時国会が始まります。
開会にあたって、自民党から統一会派を組む提案がありました。会派を組むことは、国会内での活動を共にすることです。
昨年11月から1年間の無所属を通して、政策的な判断に決定的な違和感はありませんでした。また、立場を明確にすることで、今後めざすべき政策の実現につながるものと考え、提案を受けることといたしました。
結果として民主党議員を選んだ兵庫11区(372log@姫路) - 今後の衆議院選も、自民党は首相が応援に来ても勝てない候補者で行くんでしょうか?兵庫11区は、決して民主党だから松本氏を選んでいるわけでもないし、人物本位で積極的に選んでいる人ばかりではないと思います。(ブログより)
山口代議士が、自民党兵庫県連12区支部長へ(372log@姫路)
姫路からメルトダウン。民主党解党への序幕?(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 05:56Comments(0)政治

2016年08月28日

田中角栄の先達、元姫路市長・石見元秀

石見元秀像(手柄山中央公園

交通インフラが都市を発展させるという手法を生み出したのは、田中角栄じゃなく、姫路の政治家だった?

姫路モノレールつくった「伝説の市長」 田中角栄との相似(NEWSポストセブン)
交通インフラを整備することで都市を発展させるという手法は、田中が編み出し、定着させたと思われがちだ。しかし、田中よりも早くから同様の手法で都市を発展させようとした政治家がいる。それが、姫路市発展の礎を築いた石見元秀だ。
(中略)
大手前通りは自動車社会の到来を予期して単に広幅員の道路にしただけではなく、景観などを考慮して電柱の地中化もなされるなど、先取的な取り組みと理念が込められていた。
石見市長のお父さん・石見元秀氏は、大手前通りや手柄山など、今の姫路市が持つ施設の基本機能をすべて造ってきました。

その発想力が、当時としては並外れていて、かの田中角栄氏よりも先を行っていたのだとか。
全国的にみれば、そんなこと誰も知りませんが、姫路のじいちゃん、ばあちゃんは知っていて、「石見」ブランドは健在。
だから、今の市長も当選するんだよね。

パリに行かれた方なら、シャンゼリゼ通りの先に凱旋門が見える風景を見たことがあると思います。
姫路駅を降りたら大手前通りの先に世界遺産姫路城が見える。これを戦後すぐに意識して断行したのが石見氏だと知れば、姫路に対する見方が変わるんじゃないでしょうか。

参考
大手前通り物語(その1) ゼロからのスタート(姫路市幹部職員ブログ) - 「何でこんな街の真ん中に運動場みたいなもんを造るんか」「住宅も無く困っているのにこんな広い道を造って気でも狂ったのではないか」「市長は運動会でもやるつもりか」一部、市民や議会の理解が得られず、一時は警察官が市長の身辺を警護しなければならなかった(ブログ記事より)
衝撃のビル。大将軍駅の秘密(372log@姫路) - 当時の姫路石見元秀市長は、都市計画の最先端ビジョンを実現しようとこの「カーブしているビル」を建てたわけです。(ブログより)
幻のコールサイン「JODR」(372log@姫路) - モノレールについては不運もあったようですが、実行力・独創性・先見性3つ揃った名物市長で、姫路での石見ブランドは根強いものがありそうです。(ブログより)
姫路市内へ放射状に広がる基点。姫路駅・眺望デッキ(372log@姫路) - 個人的には、姫路でもっとも美しい通り・大手前通りのことを「姫路のシャンゼリゼ」と呼んでいます(ブログより)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 08:28Comments(0)政治

2016年07月29日

男の涙は政治を変える

兵庫県議会神戸市

号泣のおかげでしょうか。

「号泣」転じて? 兵庫県議会が改革度全国トップ(神戸新聞NEXT)
早稲田大学マニフェスト研究所(東京)による「議会改革度調査」の2015年度ランキングで、兵庫県議会が都道府県別で1位となった。
(中略)
野々村竜太郎県議(当時)が政務活動費(政活費)で不自然な「日帰り出張」を繰り返していたことが発覚し、「号泣会見」が全国の批判の的に。県議会への厳しい視線が、改革を後押しした形となった。
号泣会見が世界的に注目され、改革を後押しすることに。
われわれ県民は、身を挺して兵庫県議会を改革に導いてくれた元県議に、感謝しなければ。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 19:59Comments(0)政治

2016年07月16日

都知事選報道は東京ローカルで十分



東京はお金の使い道がなくて困ってるのでしょうか。

都知事選4年間で3回 人件費など130億円(東京新聞)
東京都知事選の費用として、都は四十八億円の予算を組んだ。投票用紙や選挙公報の製作費、ポスターや選挙カーのガソリン代など候補者の選挙運動の公費負担も含まれるが、ほとんどは投開票業務を担う市区町村に人件費などとして支払う費用だ。
しかし、投票する前からこんな意見も。

「舛添続投の方がマシだった」 都知事選「顔ぶれ」にがっかり(J-CASTニュース)
「都知事選はいっそ舛添さんが立候補してくれないものか」「舛添さんが立候補したら当選するかも」といった声も見られた。
メディアに振り回される東京都民のレベルの低さに呆れます。
全国ネットで東京の恥さらししなくても、ローカル放送で十分でしょ。

【佐藤優の人生相談】舛添氏は世界に恥を晒したと思います 佐藤優氏「都知事が誰かなど国際的なニュースではない」(zakzak)
東京都は、カネが潤沢にある地方自治体です。また、アベノミクスで裨益しているのは東京です。このような豊かな都市に、深刻な貧困問題が存在していることを筆者は一人の都民として、恥ずかしく思います。
世界どころか国内でも東京の都知事に(東京以外の人は)興味はありません。
(他人事ながら)地道に地元の課題を解決していく首長を選ぶ必要がある気がします。

参考
舛添報道のレベルが低かった理由(372log@姫路)
領収書をつけない人達(372log@姫路)
石原⇒猪瀬⇒舛添。前例を引き継いだ結果・・(372log@姫路)
売れない新聞を、何とか売る方法(372log@姫路) - さらに、またぞろ次期首相候補は誰がいいといったアンケートもやってるようですが、あれだけ首相がコロコロ変わるのは問題と言っていたのに、よもやまた首相を変えようというんじゃないでしょうね?新聞が売れないものだから何とか売ろうと、首相が交代でもしてくれれば・・なんて考えてるんじゃないでしょうね?(記事より)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)政治

2016年07月11日

もらえるものは病気以外もらっておけばいい

姫路市立荒川小学校姫路市井ノ口

NHK大河ドラマ「真田丸」が5年ぶりの高視聴率を維持しています。
昨日、真田昌幸幸村の父)が信幸に言った言葉。

大河ドラマ「真田丸」 第27回 不信 感想(日曜日は大河ドラマの日)
信幸「弟の情けでもらってもうれしくも何ともない!」
昌幸「ばかなことを言うもんではない。もらえるものは病気以外もらっておけばいいんだ」
まったくその通りだと思いました。
どんなに実力があっても、チャンスに恵まれない人もいます。
どんな経緯であれ、与えられたチャンスを返上するなんて・・

でも、姫路の人も、せっかくの政治参加のチャンスを捨てているんです。

兵庫の投票率53・74% 論戦低調、関心高まらず(神戸新聞NEXT)
最低は、前回下から2番目の姫路市で48・67%(0・23ポイント減)。5割を切ったのは同市のみ。
参院選の投票率。県下で5割を切ったのは姫路だけ。

与えられたチャンスを捨ててると、運がどんどん逃げて行っちゃうよ。とくに若い人!

参考
「若年世代は 1%の投票棄権でおよそ 13 万 5 千円の損!?」(東北大学経済学研究科) - 選挙棄権により若年世代の投票率が1%低下すれば、若年世代1人当たり年間約13万5千円分の損失となる結果になった。(記事より)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 17:36Comments(1)政治

2016年07月09日

明日はワクワク、選挙の日

選挙広報 in 自宅

選挙のある日はわくわくします。
夜8時から、各局が一斉に選挙速報流すのが、楽しみです。

選挙は、筋書きの無いドラマですからね。

選挙速報のある日は、テレビを見ながら家族でパーティします。
大晦日のようなノリで、みんな楽しみにしています。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 16:13Comments(1)政治

2016年06月26日

区民が望むなら世田谷を政令市に。元加西市長が都知事選出馬表明

東京都庁

東京都には23の特別区がありますが、この人口規模がすごい。世田谷区など人口が90万人近くいますから、政令指定都市の規模です。
ところが選挙で選ばれる区長の権限は、一般の市町村以下。

「大阪都構想・住民投票」を世田谷から見つめると(ハフィントンポスト・ブログ 保坂展人)
世田谷区は人口88万人と、7つの県(佐賀島根鳥取徳島高知福井山梨)を上まわる人口規模を持っていますが、首長の権限は一般の市町村長以下と聞くと、まさかと思う人も多いかもしれません。まず、税収が限られています。法人住民税、固定資産税(個人・法人)等は、都が徴収します。その55%が区に配分される「財政調整制度」で運営されています。
だから、世田谷区で住民のために何かをしようとしても、上部組織の東京都にお伺いを立てないといけません。
これぞまさに二重行政。時間がかかって迅速に行政を行えない。

一昨日、播磨加西市出身の中川暢三氏が都知事選に立候補されました。

前兵庫県加西市長が都知事選に出馬表明(産経ニュース)
前兵庫県加西市長の中川暢三氏(60)が24日、都庁で記者会見し、舛添要一前知事の辞職に伴う都知事選(7月14日告示、31日投開票)に、無所属で立候補することを表明した。
中川氏は、大阪市北区長も勤められています。

出馬会見では、「特別区に権限を大幅に委譲する」「世田谷区など大きな区は住民が望めば市になればいい」などと述べました。

参考
元大阪市北区長が出馬表明=都知事選(JIJI.COM)
都知事選:中川、マック両氏出馬へ /東京(毎日新聞)
【東京都知事選挙】中川暢三氏 出馬表明会見(YouTube)
どこまでいっても満足できる道路整備などない(372log@姫路) - 播磨には道路問題についてもっとまともな見識を持つ人はいないのかと思っていたらいました。(中略)今春、ガソリン税の暫定税率が失効、復活と迷走した中、「道路は必要」と暫定税率の堅持を主張した全国の首長たちとは対照的に、加西市の中川暢三市長(52)は「もう市道はいらない」と発言して全国の注目を浴びた。(ブログより)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 01:41Comments(3)政治

2016年06月04日

兵庫県庁移転論

姫路駅前

二重行政解消の観点から、県庁移転論が出ています。

異端的論考16:政府機関の地方移転と地方創生  ~政府関連機関の移転よりも県庁所在地を再考すべきでは~(ハフィントンポスト)
地方自治体としての自由度が高いのが政令指定都市であり、そこに県庁が存在するのは二重行政も含めて無駄であろう。県の資源は、政令指定都市以外に振り向けるべきではないか。
(中略)
兵庫県庁は姫路市、広島県庁は福山市福岡県庁は久留米市などに移転してはどうであろうか。
ま、誰でも思うこと。政令指定都市と県の権限が同格なのに、その政令指定都市に県庁があること自体不自然。

大阪市大阪府の二重行政が云々と言うのと理屈は同じ。

参考
やっとなくなる? 神戸県民局(372log@姫路)
議会って何?(5)(YOMIURI ONLINE) - 「街づくりも福祉も教育も、ほとんど政令市がやって、県は権限も少ない。なのに政令市選出の県議は多い。おかしいと思いませんか」(記事より) ← 県庁以外にも、「政令市選出の県会議員っているのか?」という話

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 01:38Comments(3)政治

2016年05月18日

領収書をつけない人達



野々村元兵庫県議の時もそうでしたが、舛添都知事も領収書をつけていたから問題になりました。
ところがいまだに領収書を公開しない人達がいます。

橋下徹「舛添さんばかりを追及するのは報道機関の怠慢だ!」(PRESIDENT Online)
舛添さんが叩かれているのは、領収書等を付けて報告書に載せていたから。でも文書通信交通滞在費は領収書を一切つけなくていい。
(中略)
舛添さん批判と同じくらいのエネルギーで、国会議員の文書通信交通滞在費を批判しろ!
国会議員です。

国会議員版、驚くところは皆おなじ(372log@姫路)
あの号泣議員ですらやっていた使途の公開を、国会議員は(維新の党を除いて)今もやっていない。
だから号泣議員のような事件は、国会議員には起こりません。誰にも使途がわからないからです。
かの兵庫県議も、国会議員だったら泣かずに済んだのです。
都知事が問題になったのは、領収書をつけていたからです。
それを執拗に一斉に叩くメディアは、何か意図があるのかと疑いたくなります。

参考
石原⇒猪瀬⇒舛添。前例を引き継いだ結果・・(372log@姫路)
室井佑月氏が過度な舛添要一都知事叩きに苦言「バランスの悪さが気持ち悪い」(ライブドアニュース)(2016.5.21 追記)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:53Comments(0)政治

2016年05月16日

石原⇒猪瀬⇒舛添。前例を引き継いだ結果・・

東京都庁

そこまで言って委員会NPで、前都知事の猪瀬氏も、(海外出張時のスイートルーム宿泊に理が無いと言いながらも)自分も使うことがあったと言っていました。

猪瀬氏スイート使用「それはいいのよ」(デイリースポーツ online)
政治資金の公私混同問題や、高額出張費問題に揺れる東京都の舛添要一知事を批判する一方で、自身もファーストクラス利用やスイートルーム宿泊を認め、「それはいいのよ」と“釈明”した。
これって、石原さんから始まった慣例のようです。

舛添より酷かった石原慎太郎都知事時代の贅沢三昧、登庁も週3日! それでも石原が批判されなかった理由(リテラ)
舛添都知事をフクロ叩きにしているマスコミがなぜか一切ふれない事実がある。それは、東京都知事の豪遊、税金での贅沢三昧が、石原慎太郎・都知事の時代から始まっていたということだ。いや、それどころか、1999年から2012年まで続いた石原都政での知事の“公私混同”は舛添都知事を遥かに上回っていた。
舛添報道も、あまりにしつこいと、単にメディアが叩き易い人を叩いているだけに見えてしまいます。
もちろん、悪しき慣例は正して欲しいですが。

教訓としては、「前例主義は必ずしも無難でない」ということですね。

P.S.
そもそも都議会はチェックしてないのか。
わかっていても指摘しないとの声もあります。

なぜ舛添都知事の無駄遣いをだれも止めなかったのか?(日刊SPA!)
都議会議員も、公用車を乗り回し、政治資金を私的に使用し、公費で無駄な海外旅行を行っているからである。
参考
舛添知事の海外出張費は1回2600万円 石原元知事時代より1千万円高額 貴賓室利用に165万円も(産経ニュース) - 前掲(リテラ)記事と反対に、石原氏以上に酷いとの報道も。
「舛添さんは先代や先々代よりマシ」という理由で放置されていたという驚きの東京都庁のふざけっぷり(長谷川豊公式ブログ「本気論 本音論」) - 石原さん・猪瀬さんは都庁に来ること自体がとても少なく、来ても週に2・3日。しかも、午後からのんびり登庁、というのが普通だったのです。それに引き換え、舛添さんは毎日、平日は朝から登庁されていました。登庁すればいいと言う訳ではありませんが、今までに比べればずっとマシ(記事より)(2016.5.21 追記)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(2)政治

2016年05月08日

移住希望地ランキングで急上昇した県

出雲大社島根県

移住希望地ランキングに異変?

移住希望地ランキングに異変、地方を目指す若者世代の実態(ダイヤモンドオンライン)
東京に出ていい大学に行き、一流企業に就職して一生裕福な生活を送るという成功モデルが崩れ、若い人の価値観が変わってきたのでしょう。首都圏の優秀な若い人ほど、地方の方が可能性があるし、より良い環境の中でより自己実現ができると気付いた
3位に島根が飛び込んできました。
ダイヤモンドの記事を読んでも、何で島根かよくわかりません。

そういえば4年前にこんなこと書いてました。

ダントツの島根。少子高齢化で豊かになる地方(372log@姫路)
横軸に「高齢化による財政悪化のスピード」、縦軸に「今後必要になる老人向け支出の大きさ」をとって地域ごとに並べると、島根県が将来もっとも安泰なのだそうです。逆に最悪は東京圏。
構造的に言えば、島根って高齢化が日本で最も進んだ、「高齢化先進県」なんですね。
危機感だって半端じゃない。

で、危機感を持っていろいろ取り組んでいて、取り組みさえすればもともと人口が少ないもんだから成果も出易いということだと思います。
このまま先進県の位置をキープするかもしれません。

西播磨暮らし体感 移住へ、19人が空き家巡り 1泊2日 /兵庫(毎日新聞)

兵庫県も頑張っていますが、島根ほど危機感を持ててないし、人口もそれなりにいるのがネックですね。
大阪への都心回帰で若者はいなくなり、実態はかなりヤバイと思うのですが。

かつて阪神間の山の手住宅街は閑静で好まれていました。

進む高齢化と、不動産トレンドの変化〜住宅は資産か消費材か?関西のトレンドから読む。(HOME's PRESS)
「山の手の閑静な住宅地」に変わって、昨今の人気エリアはどこか? 新築分譲マンションに限れば「都心部・駅近・フラットアクセス」である。
(中略)
「山の手の閑静な住宅街」といえば、1.駅の喧噪から離れている、2.坂を上った高台エリア、3.周辺の建物は住宅のみ、というのが通り相場だ。かつて人気のあったこの3つの要素がいまや完全にネガティブ要素となってしまっている。
高齢化で坂道は嫌がられ、店が遠ければ買い物も不便。近所に住宅しかなくコンビニも無いようでは生活できない。という評価のようです。

子育て世代も大阪へ? 全国2位、逃げられる兵庫県(372log@姫路)
都心回帰現象の一環で、近畿圏の中心大阪市に引っ越す人が増えているのだと思います。
いまだに原因を調査するなどと呑気な兵庫県。
ここが島根県との取り返しのつかない(かもしれない)格差です。

参考
平坦地を求めて、山を下りる人々(372log@姫路)
斜面都市の憂鬱(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 20:57Comments(0)政治

2016年05月04日

残念な件 ~一姫路市民の声~

関西テレビ

安倍首相が残念な件。(あくまで一姫路市民の声)

安倍首相出演『ワイドナショー』はまるで接待番組だった! 松本人志は「おじいちゃんが守ってきた国が好き」の迎合発言(リテラ)
安倍がHKT48指原莉乃のことを「(出演者のなかで)一番、政治家に向いている」と評したとか、昭恵夫人と社会学者の古市憲寿がよく会っていることをもちだして、「古市さんなら安心、松本さんだと安心できないけど」と言ったなどと、大騒ぎだ。
私が気になったのは、安倍首相が神戸製鋼加古川製鉄所時代、クルマを運転して同僚を姫路に飲みに連れて行った話をした箇所。

相変わらず 「ひ」めじ の発音だったのです。(残念)

P.S.
この件、安倍事務所に連絡しました。

参考
ワイドナショー(カンテレ)2016年5月3日(5月2日深夜)より
私、神戸製鋼という会社に勤めてたんですが、
私、その時加古川製鉄所にいたんですが、
みんな「ひ」めじに飲みに行こう
飲みに行くから、安倍君行こうよ
私飲みませんから
飲まない奴にも役割があるんだ
それがクルマの運転なんですよ
指原莉乃、安倍首相に「政治家に向いている」とほめられ「頑張るぞ」(オリコンスタイル)
紙上も賑わす、「にぎわい」広場(372log@姫路) - 応援した候補者は残念な結果になりました。私は安倍さんの「ひ」めじの発音に一因があるのではないかと・・。本当に神戸製鋼加古川時代に姫路に来ていたのでしょうか?(ブログより)
「ひ」めじ に苦情。ひ「め」「じ」はセーフ(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(4)政治

2016年04月03日

姫路・広畑・網干。3駅周辺に外資系企業を誘致

山陽網干駅

姫路駅山陽広畑駅、山陽網干駅周辺に外資系企業を誘致しようと、兵庫県が「国際経済地区」に指定しました。

姫路市内3地域を「国際経済地区」に指定(神戸新聞NEXT)
兵庫県は1日、姫路市内の3地域を外資系企業の誘致を進める「国際経済地区」に指定した。
(中略)
指定したのは、姫路市駅前町などの一部(約528・3ヘクタール)▽山陽電鉄広畑駅周辺(約47・6ヘクタール)▽同網干駅周辺(31・6ヘクタール)-の3地域。
姫路駅周辺は言わずもがなですが、広畑や山陽網干も企業が集積する地区。
姫路市も、国際観光都市から国際(総合)都市への転換を目指そうということですね。

参考
ダイハツディーゼルが姫路進出。広畑に新工場(372log@姫路)
三菱電機広畑、従業員倍増へ。環境関連自動車部品の世界拠点(372log@姫路)
誕生! 新日鐵住金広畑製鐵所(372log@姫路)
日触姫路が液晶フィルム向け樹脂、生産2倍に(372log@姫路)
ダイセル網干の研究者を5割増(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(2)政治

2016年03月15日

京都、徳島、和歌山に省庁移転。北海道、兵庫、大阪は見送り

徳島県神山町

省庁移転に明暗。

文化庁、京都移転へ協議会 観光庁と中小企業庁の地方移転は見送り(産経ニュース)
京都府が要望している文化庁は、外交関係や国会対応、企画立案などの機能を除き移転すると明記。
(中略)
徳島県が要望する消費者庁和歌山県が求める総務省統計局については、情報通信技術を活用したテレビ会議などの実証実験を行い、8月末までに移転に関する結論
(中略)
北海道兵庫県が求めている観光庁や、大阪府が要望している中小企業庁などは移転を見送り
徳島では検証が始まりました。

移転の課題検証 消費者庁長官らが徳島で勤務開始(NHKニュース)
移転に伴う課題を検証しようと、消費者庁の板東長官ら職員10人が14日から4日間、徳島県で勤務する実証実験が始まりました。
兵庫県への移転は見送られましたが、徳島や京都、和歌山で実績ができれば、他の省庁への弾みにもなります。

参考
兵庫県が観光庁誘致に名乗り(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 19:51Comments(0)政治

2016年02月12日

山口代議士が、自民党兵庫県連12区支部長へ

雪彦山姫路市夢前町

民主党 → 無所属 → 自民党 と自由な経歴を持つ山口代議士が、兵庫12区に帰ってきます。

山口壮衆院議員が自民党兵庫県連へ(神戸新聞NEXT)
自民党に入党しながら地元兵庫県連が反発したため、和歌山県連所属となっていた山口壮衆院議員(兵庫12区)について、同党兵庫県連は10日、拡大幹事会を開き、空席が続いていた兵庫12区支部長に山口氏が就くことを了承した。
姫路市はほとんごが11区ですが、姫路市の一部は姫路市以外の中播磨西播磨と同様12区になります。

姫路・西播磨は政党フリーエリア。「政党より人物本位」と言えばカッコいいか。

参考
帰ってくる自民党(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)政治

2015年12月05日

へそと郊外

神戸市

若者比率が政令市1位のまち・福岡

人口5位 神戸市を福岡市が逆転へ(MBS NEWS)
福岡空港に到着しました。ここはアジアを中心に世界20都市を結ぶまさに九州最大の玄関口なんですが博多駅まではわずか5分という場所です」
(中略)
福岡は若者の比率が19.2%と政令市で全国1番なんです。
神戸市はというと13位、15.8%です。
今時国内便しか飛ばない希少空港からトロトロ16~18分かけて都心・三宮に行っても、都会らしくないと言いたげなリポートですが、州都濃厚でアジアの表玄関・福岡と比べるのは酷でしょう。

神戸市の面積のうち過半を占めるのは北区など農村部。人口減少がとくに激しいのはそうした郊外で、中心部は横ばい。
さらに、神戸市と並んで京都市も人口の減りが激しいことからもわかるように、大阪市からみた郊外都市としての神戸も人口が減る一因になっています。

つまり、2重の意味で逆ドーナツ化(都心回帰)が起きている。
これは首都圏でもどこでも起きている現象です。

福岡は(九州の)へそ。神戸は(大阪の)郊外。へそと郊外を比べたら差が出るのは当然です。
神戸は高度成長期に(大阪の)ドーナツ化で人口を増やした分、現在、逆ドーナツ化で人口を減らしている。事実、(意外なことに)大阪市は人口が増えています。
これ、別に橋下効果ではありません。

参考
23区への転入超過4%増 14年、都民も都心回帰進む(日本経済新聞)
織田信成さんが定住促進PR部長に 人口減の大阪・高槻市 FM番組に月1回出演(産経ニュース) - 都心回帰の流れが強まる中、「『より大阪市に近い所に住みたい』として転出していくケースが少なくない」(高槻市の担当者)という(記事より)
福岡が神戸抜き、年明けに人口5位へ(372log@姫路)
人口が増えている市、減っている市(372log@姫路) - 関西は大阪の一人勝ち。
福岡市が人口ランキング5位へカウントダウン(372log@姫路)
世界で最もHOTな都市が日本にあった(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)政治

2015年11月20日

売電収入20年で13億。生野ダムで小水力発電

姫路市のサイトより

兵庫県、姫路市、朝来市小水力発電で共同事業を行います。

生野ダムで小水力発電 放流水活用、兵庫県など計画(神戸新聞NEXT)
兵庫県は、朝来市の生野ダムで出力500キロワットの小水力発電を整備する。
(中略)
事業は県と県企業庁、姫路市水道局、朝来市が共同で行う。
ダムの放流水を活用して発電するもの。

生野ダムにおける小水力発電事業の実施について(姫路市)
この事業は、ダムの放流水を活用しダム管理に必要な電力を発電するものです。余剰電力は固定価格買取制度により電力会社に売電し、施設建設費や維持管理費を賄います。
売電収入は20年間で13億円。

3つの自治体が小水力発電で共同事業、ダムの放流水から670世帯分の電力(スマートジャパン)
年間の売電収入は約6700万円を見込める。20年間の買取期間の累計では13億円強になる。建設費は7億円かかる見通しで、得られる収益はダムの維持管理費などに役立てる。
兵庫県内には治水ダムがいくつもあるので、生野ダム以外にも小水力発電できそうな場所は多そうです。

参考
原発事故で再注目 小水力発電、国内外で市場拡大(日本経済新聞)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 01:10Comments(1)政治

2015年11月11日

今度、姫路市が「日本の道100選」の銘板をつくります

大手前通り(姫路市)

失くしました。

姫路市平謝り 「日本の道100選」の銘板紛失(神戸新聞NEXT)
世界遺産・国宝姫路城JR姫路駅を結ぶ大手前通りに設置されていた「日本の道100選」を顕彰する銘板を、姫路市が紛失していたことが11日、分かった。
(中略)
市は今後、レプリカの設置を検討するとしている。
せっかくだから、他の本物の銘板よりもカッコいいのをつくりたいですね。

参考
「日本の道100選」プレート紛失…姫路駅前(YOMIURI ONLINE)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 23:18Comments(1)政治

2015年11月03日

姫路からメルトダウン。民主党解党への序幕?

姫路市議会姫路市安田

弱体化する民主党にトドメを刺すのかどうか。

民主・松本剛明氏の離党届で兵庫県政界に動揺…県議と姫路市議が離党で同調(産経WEST)
民主党の松本剛明元外相=衆院兵庫11区=が党本部に離党届を出した27日、松本氏に近い兵庫県議と同県姫路市議の計2人が相次いで離党届を提出した。別の姫路市議も離党を検討しており、県連に大きな波紋が広がっている。
波紋は兵庫県だけではありません。

松本剛明氏の離党がトドメ 民主党の“液状化”は止まらない(日刊ゲンダイ)
松本氏は「私自身の道を選ぶために党を離れることを決意した」と格好つけていたが、要するに沈みかけたドロ舟からサッサと逃げ出したということだ。2年前、外務副大臣まで務めた山口壮氏が民主党を離党したが、松本氏の脱党劇が与える衝撃はもっと深刻だ。
政治評論家の伊藤達美氏が言う。
「外務大臣、政調会長などの要職を歴任した松本氏が離党したことで、民主党内はますます浮足立つと思います。彼は選挙が強いので無所属で活動する方針ですが、比例復活でバッジを着けているような民主党議員たちは、“埋没”に危機感を募らせ、勝ち馬に乗ることしか頭にない。維新の党ではありませんが、年末にかけて、政党助成金目当ての分裂騒動や離党が相次ぐかもしれません」
民主党が溶けていくとみるメディアも。

民主党がドンドン溶けてゆく ~選挙で共産党にも惨敗。「唯一の期待」細野豪志もふさぎ込んじゃった(現代ビジネス)
兵庫県姫路市は祭り好きの土地柄だ。今年も「播州姫路秋祭り」で賑わった。その終了を見届け、衆院兵庫11区(姫路市)選出の元外相・松本剛明が民主党に離党届を提出した。
松本は代表・岡田克也の体制内で冷や飯を食らっていたこともあって、孤立感を深めていた。
(中略)
松本は離党を決断した理由に「民主党が共産党との協力に前向きな姿勢を示していること」を挙げた。岡田は共産党が唱える「国民連合政府構想」への参加は否定しても、選挙協力は模索している。これを松本は「政策の調整なくして、選挙協力があるのか」と批判した。
確かに共産党と政策調整した上で選挙協力するならありえます。
ただ、共産党には、「そもそも~」といったそもそも論が多いので、調整協議は難しそう。
普通に考えれば、共産党の個性的なイメージにひっぱられる、次のような意見が一般的でしょう。

松本剛明氏と同じ思いの民主党議員は多い(zakzak)
松本氏は外務大臣を務めた人物です。
日本の中の世論と、世界に出てしまえば全く通用しない日本の常識をかみしめていたことでしょう。自民党が強い、それが悔しいことは分かります。自民党の評判を落としたい、それも、心情的には理解できます。
しかし、それは、岡田執行部が共産党と一緒になって「ただの文句を言ってるだけの政党」になり下がったから国民が注目してくれないだけであって、本来は、「日本をこういう国にしたい!」という強い意思表示のもと、国民がついて来てくれるかどうかは、国民に任せるもののはずなのです。
共産党は「文句を言うのが得意な政党」というのが一般的な見方です。
政権交代可能な民主党から、批判専門政党への転身と受け止められたら、さすがに民主党は存在意義がなくなります。

参考
共産と協力すべきでない…細野氏、岡田氏を批判(YOMIURI ONLINE) -細野氏に近く、離党を表明した松本剛明元外相は、27日の記者会見で「政策の調整なくして選挙協力があるのか」とぶちまけた。(記事より)
松本剛明ホームページ - 安保法制は、民主党政権で検討してきました。しかし、今年の国会では全面的に反対のパフォーマンスを繰り返しました。責任ある姿勢として対案を出すべきでしたが、私が同僚議員と用意した対案は議論されずに終わりました。共産党との連携を進める話まで出てきました。私の描くこの国の未来において共産党との連立はありません。もはや私がめざす道と民主党の進路が重なることはなくなりました。(facebookあいさつ文より)
松本剛明、民主党へ本日離党の意向(372log@姫路)
野党再編? 地元の代議士が民主党を離党(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 12:28Comments(0)政治

2015年10月27日

松本剛明、民主党へ本日離党の意向

兵庫11区選出議員(Wikipedia)

兵庫11区(姫路市)から選出している松本剛明代議士が、民主党を離党し無所属になるそうです。

松本元外相が民主離党へ 「進む道が重ならず」(47NEWS)
兵庫県姫路市で記者団に「私が目指す政権への道と、民主党の進む道がもはや重なることはなくなった」と述べ、民主党を離党する考えを表明した。27日にも離党届を提出する。
民主・松本元外相が離党を表明…執行部に不満(YOMIURI ONLINE)
松本氏は安全保障関連法への対応や共産党との選挙協力を巡り、岡田代表ら党執行部への不満を募らせていた。
松本元外相 民主を離党へ 無所属で活動意向(神戸新聞NEXT)
今後は無所属で活動する意向だが、保守系議員の間では、自民党への入党も取りざたされている。
松本元外相が民主離党へ=党運営に不満か(WSJ)
離党後は当面、無所属で活動する方針だが、父の松本十郎元防衛庁長官(故人)が所属した自民党に入党するとの観測もある。
父・松本十郎元防衛庁長官は、姫路の中選挙区で戸井田三郎元厚生大臣と票を分け合っていました。(どちらも自民党)
年配のかただと、「松本」票は必ずしも民主党票とは限りません。無所属になろうと自民党になろうとあまり影響ないかも。

姫路には投票用紙を前にすると、「といだ」か「まつもと」しか書けない人が多くいます。政党も逆風も関係ありません。
姫路の有権者はすべてを超越している。そんな感じです。

参考
松本元外相、民主党離党へ 野党再編の主導権低下の可能性も(産経ニュース)
帰ってくる自民党(372log@姫路) - お隣12区も民主党離党→自民党。
結果として民主党議員を選んだ兵庫11区(372log@姫路)
民主党圧勝の姫路(372log@姫路) - 政党・逆風関係なしの姫路。
松本たけあき代議士、離党を表明。(Web版ひであき日記) - 党を離党し、無所属で活動させて頂きます。(ブログより) ← 竹内英明県議も民主党離党。
松本元外相が民主離党 兵庫の県議らに同調の動き(神戸新聞NEXT) - 県議会の会派「民主党・県民連合」所属の竹内英明県議と、石堂大輔・姫路市議が同日付で地元総支部に離党届を提出。別の姫路市議も「いずれは(松本氏と)行動を共にしたい」としている。(記事より) (2015.10.28追記)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)政治