2017年05月28日

姫路までタクシーで来られる東京の皆さん



東京から姫路まで来られるみなさん。
一番のおすすめは、新幹線。
速いやつだと3時間ぐらいで着いちゃいます。

それから飛行機。伊丹(大阪)行か神戸行がお勧め。
伊丹からだと空港バスもあります。

夜行バスもあって、京王バスなどが姫路行を運行しています。

600キロ程あるけど、マイカーで高速飛ばしてもOK。
そんなのしんどいというならタクシーで。

でも、料金が気になりますよね。
そこで、検証した人がいます。

いくら必要?タクシーで東京から関西(姫路)まで行くには何円かかるか検証してみた(YouTube)

YouTuberのヒカルさん。姫路の人なんですが、会社が渋谷にあるみたいです。
上の動画を見ると、「そもそも行ってくれるのか?」とか、どういうタクシーに声をかけたらいいのかというポイントもわかってしまいます。

P.S.
YouTuberのヒカルさん情報をいただいた、本ブログの熱心な読者に感謝します。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)交通

2017年05月06日

ミミちゃん号 西松屋チェーン 姫ちゃり



自転車に優しい街づくりを進める姫路市ですが、地元企業も協力。

コミュニティサイクル「ミミちゃん号 西松屋チェーン 姫ちゃり」について(西松屋)
コミュニティサイクルへのネーミングライツ(愛称の命名権)を取得、本日より愛称表示期間がスタートいたしましたので、お知らせいたします。
姫路市の「姫ちゃり」の愛称が、「ミミちゃん号 西松屋チェーン 姫ちゃり」になりました。

郊外店が多い西松屋チェーンですが、これを機に、西松屋御用達の若いお母さん方にも、姫ちぇりの本場、姫路駅前に来てほしいですね。

P.S.
おじさんは、恥ずかしくて利用しにくくなりましたが・・
西松屋チェーン資料より

参考
姫ちゃり 初体験(372log@姫路)
姫ちゃりステーション増殖中(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 12:12Comments(1)交通

2017年04月06日

姫ちゃり 初体験

姫ちゃり・姫路駅北ステーション

初めて「姫ちゃり」使いました。

姫路駅北 → 図書館 → 大手前通り

1時間以内にステーションに返すと、1日中使っても100円です。
結構いいと思ったのは、自転車を停める時。
自分のために確実にスペースが確保されている感覚が快適。
よくある自転車ロックが不要で、返却場所に押し込むだけで簡単にロックがかかり、返却操作が不要なのも快適です。

仮に自転車持ってても、姫路の街中をうろうろするなら、むしろ快適かもしれません。

参考
姫ちゃりステーション増殖中(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 20:31Comments(0)交通

2017年03月20日

住みたい街にする方法

ポートランド米オレゴン州

全米で住みたい街ナンバーワン。それはニューヨークでもシアトルでもありません。
オレゴン州にある58万都市、ポートランド。

"米国一住みたい街"に日本人も注目する理由(東洋経済オンライン)
壮大な自然やアウトドアスポーツの宝庫であることに加え、米国の地方都市には珍しく、環境保護などの観点から、自動車より公共交通機関や自転車の利用が促進されることも特徴だ。
人気の理由の一つに「道路から公共交通へ」という政策転換があります。

「車優先」からいち早く転換した米大都市の今(東洋経済オンライン)
1970年代の市長選挙では都心への高速道路乗り入れが争点となり、反対派候補が当選。その予算を公共交通整備に使った。
(中略)
ポートランドではLRTやバスは道路交通とみなされるという。よって高速道路のための財源を公共交通整備に回すことができたそうだ。
(中略)
欧米の公共交通は黒字経営を目指すこと以上に、より良い公共サービスを提供することを重視している。
(中略)
なぜ日本の公共交通が民間企業的な運営を強いられているのか不思議に感じる。
日本では道路予算と公共交通予算が別枠になっています。
道路に限定された予算を、少しでも公共交通予算に回せば、住みたい街にすることができる。

われわれ市民にもできることはあると思いますが、一つは公共交通推進に熱心な議員に一票を投じることでしょう。

参考
365 Portland 今すぐポートランドに行く365の理由
世界一革新的な、姫路の姉妹都市(372log@姫路)
公共交通機関無料化(372log@姫路)
公共交通を民間に任せ切った国は日本だけ(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 11:27Comments(1)交通

2017年02月11日

姫ちゃりステーション増殖中

姫ちゃり

観光客や市民の味方、レンタサイクルの「姫ちゃり」。
増殖しています。

姫ちゃり好調 2月から150台に拡充 姫路市(神戸新聞NEXT)
姫路市は26日、コミュニティーサイクル事業「みんなの自転車『姫ちゃり』」をレンタルできる「サイクルステーション」を2月から6カ所増やし、16カ所に拡充すると発表した。
想定利用者を超えた人気なんだそうで、姫路のオランダ化が進んでますね。

参考
バスと自転車で観光(372log@姫路)
関西のオランダ・自転車王国になっていく姫路(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 15:34Comments(0)交通

2016年12月28日

公共交通機関無料化

パリ市

JR西日本と姫路市が覚書を交わしました。

姫路-英賀保間に新駅 JR西と姫路市が覚書(神戸新聞NEXT)
JR西日本と兵庫県姫路市は28日までに、山陽線姫路英賀保(あがほ)間に新駅を設置することで合意し、覚書を交わした。
(中略)
事業費は、同市が3分の2、JR西が3分の1を負担する方針。
かつて手柄山まで自力でモノレールを敷設した姫路市。
今回は駅設置の費用を3分の2負担することで実現できます。

最初からこれでええやろ、というツッコミはさて置いて・・

税金使って駅の設置って・・て思う人は姫路にも多いと思います。クルマあるやんって。
でも道路にも巨額の税金が投入されてきました。
それ考えると、公共交通機関を整備するほうが割安になることもあります。

とくに都会では、渋滞が発生したり駐車場の確保が難しくなるので。
手柄山周辺も駐車場は日によってかなりシビアな状況になってきています。
そのうち、料金値上げもあるかもしれません。今は1日1回200円ですが。

そもそも自家用車は効率が悪くてエコじゃないし、大気も汚染する。
中国だけじゃなく、パリでも問題になっていて、パリ市は税金はたいて公共交通機関の無料化を実施しました。

パリ、大気汚染深刻化で車に使用規制 公共交通機関は無料に(CNN.co.jp)
フランス・パリ市当局はこのほど、大気汚染が悪化して危険水準となったことを受け、車の使用規制に乗り出すとともに市内の地下鉄やバスを無料で乗車できるようにした。
公共交通機関が無料で利用できる期間は6日~9日。車はナンバープレートが偶数か奇数かによって、市内を走行できる曜日が割り当てられた。違反すれば罰金を取られることもある。
一時的な施策とは言え、公共交通機関を税金で優遇するのは当たり前という感覚があることは知るべき。

参考
英賀保-姫路間 JR新駅。JR西日本と姫路市が設置合意(372log@姫路)
公共交通を民間に任せ切った国は日本だけ(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 20:41Comments(3)交通

2016年10月09日

播磨と摂津の国境。経営が苦しい神戸電鉄粟生線

神戸電鉄粟生線

播磨を走る神戸電鉄粟生線が存続のピンチ。
年間10億円の赤字が大きな負担になっています。

神戸電鉄粟生線、存続に黄信号 - 年間10億円の赤字(マイナビニュース)
鈴蘭台駅付近に急勾配を持ち、沿線は丘陵地帯のため山岳路線ともいわれている。電力を使うし、車両の走行性能も高い。つまり運行コストは高めだった。
播磨と摂津の国境は険しい地形。
そのため、ここを通過する交通網はいずれも高コストになりがち。
JR神戸線山陽電鉄は海岸沿いぎりぎりを走り、山陽新幹線神戸市営地下鉄西神延伸線にはトンネルがあります。

JR神戸線須磨駅-塩屋駅

粟生線が万一廃線ということになれば、地域に与える影響は甚大。鉄道のあるなしはイメージの上でも大きな差があります。

参考
播磨とは(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 17:48Comments(0)交通

2016年08月31日

路線に合わせ、街づくり。求められる「時計の針の逆回し」

妻鹿駅姫路飾磨区

クルマ社会の地方都市。一家に2台以上のマイカーも珍しくありませんが、高齢化で維持が危惧されます。

第3部(上)逆転の発想でコンパクトに  路線に合わせ街づくり(産経ニュース)
自動車に乗れなくなった高齢者が“買い物難民”“通院難民”として目立ってきた。人口が減れば、公共交通機関の採算はさらに悪化しよう。これは全国の地方都市で共通する悩みである。
少子高齢化と人口減が急速に進む日本でこうした現状を打破するには、時計の針を“逆回し”しなければならない。
かつては公共交通機関の近所に人は住んでいましたが、マイカーの普及とともに郊外にも進出。
人口が減少し、高齢化で運転できなくなれば、また以前のように公共交通機関の近所に住むしかありません。

姫路市でもJR新駅(ひめじ別所東姫路はりま勝原)ができていますし、山陽電鉄本線網干線とも、かつてよりも運転間隔が短縮されています。(20分→15分)

JR播但線は電化され、JR姫新線は線形改良で高速化されています。

これからの地方都市同士の競争では、いかに「時計の針の逆回し」に、住民が理解を示すことができるか。
富山市の事例は、LRTを走らせたことそのものよりも、住民が「時計の針の逆回し」に理解を示したこと。
そのシンボルとして、(たまたま)LRTがあったと考えるべきでしょう。

参考
34年ぶり300万人にV字回復。元気が出る姫新線(372log@姫路)
地方鉄道が生まれ変わる? 京都丹後鉄道が来月開業(372log@姫路)
姫路市内の公共交通がすべてICカード対応に(372log@姫路)
アメリカが車社会になった理由(372log@姫路) - 民間に任せて支援をしなければ、公共交通機関はなくなってしまう。米国の反省を日本の地域社会のリーダーが、如何に真摯に受け止めることができるか、問われています。(ブログより)
郊外から駅前へ? クルマ社会に挑戦するイオン(372log@姫路)
公共交通を民間に任せ切った国は日本だけ(372log@姫路)
JR姫路-英賀保間に新駅構想(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 20:45Comments(0)交通

2016年07月03日

100円/日、1500円/月。日常使いもできる「姫ちゃり」本格稼働

姫ちゃりステーションマップ

先日、岡山大学を訪問したとき、学生が1人1台自転車を必ず使っているという話がありました。
キャンパスが広いのもありますが、通学時にも電車でJR岡山駅まで来て、駅から自転車で大学に来る。
街に出かけるときも自転車、どこへ行くにも自転車というスタイル。
そこが神戸大学の学生との大きな違いだそうです。

神戸大学に限らず、神戸の学校の多くは崖みたいなところにキャンパスがあるため、そんな優雅な学生生活は望めません。

岡山市は、大学生だけでなく、観光客や市民にも自転車を使って欲しくて、コミュニティサイクル「ももちゃり」を始めています。

今月から姫路市も本格運用を始めました。

自転車貸し出し運用開始 街活性化へ10拠点 姫路市 /兵庫(毎日新聞)
姫路市は1日、中心街10カ所で自転車を貸し出し、観光客や買い物客の足として利用してもらうコミュニティーサイクル「姫ちゃり」の本格運用を開始した。
基本100円/日のほか、1500円/月もあるので、毎日の買い物にも使えそうです。

参考
10日に再開。基本料金100円の「姫ちゃり」(372log@姫路)
国家戦略! 自転車無人貸出機を姫路に特例設置(372log@姫路)
関西のオランダ・自転車王国になっていく姫路(372log@姫路)
自転車王国・姫路へ(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:01Comments(0)交通

2016年04月12日

東京から距離を置く



東京から距離を置くという発想は大事です。

リニアなしでは関西は飛躍できないのか…東京頼み脱却に求められる発想の転換とは(産経WEST)
「リニアがなければ関西は浮上しないという考えから決別することが大切だ」
(中略)
アジアの空港との比較で関空の伸びしろは大きい
東京から最も離れた福岡札幌も元気です。
大阪ほどの都市がリニアリニアと東京にぶら下がろうとしていること自体、おかしなこと。

「温泉のない熱海」になる名古屋(372log@姫路)
A地点とB地点間が便利になれば、強いほうが弱いほうを吸い取ってしまうのがストロー現象。
東京と大阪がリニアで結ばれて、吸い取られるのは残念ながら大阪です。

西を向いて歩こう(372log@姫路)
(アジア太平洋の中でも)とくにアジアを意識するなら東じゃなくって、「西を向いて歩こう」となります。
(人口重心のある)大阪から西を見ると姫路も見えます。
大阪の皆さんには、東じゃなくて「西を向いて」姫路も時々気にかけて欲しいと思います。
というわけで、姫路を宣伝して終わりたいと思います。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 01:25Comments(0)交通

2016年03月05日

つながる姫路-神戸空港-関空。動き出した阪神高速西伸化

神戸空港

姫路から空港が近くなります。

神戸市内の大阪湾岸道路西伸部、国が16年度事業化を検討(日本経済新聞)
湾岸道西伸部の整備によって、神戸医療産業都市が立地するポートアイランド関西国際空港と高速道路で直結する。平行する阪神高速神戸線が渋滞しがちなため、運送事業者らからは迂回路としての期待も大きい。
阪高西伸部、国が事業化へ 六アイ-長田間(神戸新聞NEXT)
計画では、全線を高架構造の6車線とし、人工島内は主に既存道路の上を、和田岬(同市兵庫区)から西側は護岸沿いを通る予定。
姫路から大阪空港へは、比較的渋滞が少ないのですが、神戸空港や関西空港へは渋滞の影響が大きい。
神戸空港-姫路間の空港バスは早々に撤退してしまったし、関空-姫路間のバスは2時間10~20分かかるので、短縮や安定運行効果が期待できます。

参考
関空-播磨を直結。湾岸線を播磨へ延伸?(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(4)交通

2015年12月04日

初頭効果

JR姫路駅

第一印象は大事。

タクシーでおもてなしを 姫路で乗務員研修会(神戸新聞NEXT)
西藤さんは「人はあいさつなどで一番初めの印象が良いと、多少のミスは許せる。この『初頭効果』を生かすことは自分を守ることにもなる」と説明。「観光客には、接したその人が姫路のタクシーや街、ひいては日本の印象につながる」と強調した。
初頭効果は心理学の用語で、人は最初に持った印象を持ち続けるというもの。
姫路を訪問して最初、姫路駅に降り立った時にいい印象を持ったら、それ以降も概ね姫路に良い印象を持つということになります。

だから、姫路駅周辺を歩くときは、姫路を背負って立つ気持ちで、身なりや歩き方をすべきです。(?)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:27Comments(2)交通

2015年11月29日

播磨の私鉄も前払いICカード発売

山陽電鉄

兵庫県の私鉄は、(全国的にも珍しく)前払い式ICカードを販売していません。

交通系ICカード、全国普及へ総仕上げ。但し兵庫は除く(372log@姫路)
前払いICカードを発売しない鉄道が残されています。
それは兵庫県の私鉄各社(山陽電鉄、神戸高速神戸電鉄神戸市交通局北神急行阪神電鉄阪急電鉄など)。
このうち、山陽、神戸、北神急行や神戸新交通が、このたび前払いICカードイコカを発売することになりました。

関西の鉄道6社局、2017年春からICOCA発売へ(レスポンス)
JR西日本と関西の鉄道6社局は11月26日、JR西日本が展開しているICカード「ICOCA」による連携サービスを拡大することで合意したと発表した。
全国的に交通系ICカードが普及していますが、兵庫県の私鉄は前払いICカードを発売しないため、ICカードが普及していませんでした。

今回の合意で、阪神地区を除きICカードが普及していくと思います。

参考
関西にも交通系ICカードの夜明け?(372log@姫路)
関東私鉄に完敗。関西私鉄(372log@姫路)
消費税もビックリ!PiTaPaの利用率(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 01:27Comments(0)交通

2015年09月04日

国家戦略! 自転車無人貸出機を姫路に特例設置

姫ちゃり

国家戦略特区の特例措置により、姫路の町中に、自転車無人貸出機が設置されます。

社会実験が好評「姫ちゃり」 無人貸自転車で本格実施へ 姫路(神戸新聞NEXT)
「みんなの自転車『姫ちゃり』」が、国家戦略特区事業の一環として、2016年度から本格実施される見通しであることが2日、同市などへの取材で分かった。
(中略)
通常、歩道や道路上に無人貸出機は設置できないが、特区の特例措置により認められるという。
姫路に来たら「姫ちゃり」で、街中うろうろして欲しいですね。

参考
姫ちゃり本格導入へ(372log@姫路)
姫ちゃり(372log@姫路)
通勤通学エコランキング県内12位(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(2)交通

2015年06月01日

インフラ不利でも、関空アクセスの主役に躍り出た南海

南海空港特急・ラピート

一時期、関空アクセス問題の解決にはリニア建設だ(大阪市長候補A)、いや新幹線建設だ(大阪市長候補B)等と言われていました。
インフラの議論は別に構わないのですが、金かけてインフラを整備すれば「すべて」解決するみたいな錯角をしがちです。

関空特急「はるか」の現実に学べ。机上の関空リニア論(372log@姫路)
世の中には10分時間が縮まったら「アクセスが良くなった」と思う人がいる一方、南海の890円の空港急行を選んで乗る人もいるのです。
空港の意味が変わってしまったんです。
成田にしろ関空にしろ需要を押し上げているLCCユーザーの多くにとって、アクセスが10分早くなるより大事なことがあります。

「空港アクセス戦争」はこんなに過熱していた(東洋経済オンライン)
南海は料金こそ安いのだが、終点が大阪ミナミの玄関口であるなんばで、そこから先は他社線に乗り換える必要があるのがネックだ。
(中略)
ところが、近年になって南海が巻き返しに動き出した。関空─なんば間の割引切符と交換できる引換券を2012年3月からピーチの機内で販売。
(中略)
鉄道ではJR西日本にリードを許すものの、鉄道とバスのトータルで見れば、関空アクセスの主役は南海だといえそうだ。
どんなにインフラが貧弱でも、やりようによってはJRを打ち負かすことができる。

かつて、関西では私鉄が国鉄(現:JR)をサービスで打ち負かすことは常識であり、私鉄の誇りでした。
ところが最近の関西私鉄は、言い訳ばかりでJR西日本に屈服し続けています。

南海が、久しぶりにJRを必死にさせている状況は、他の私鉄にも奮起を促しているように感じます。

参考
阪急と阪神が一緒になったメリットは何かあるのか(372log@姫路) - 近鉄と組んでまでJRに対抗しようという覇気がないのでは?私鉄なんてしょせん公企業(JR)には勝てませんという敗北主義。(ブログより)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)交通

2015年04月25日

関西のオランダ・自転車王国になっていく姫路



姫路に自転車通行帯ができました。長さ3.1キロ!

姫路の県道に自転車専用レーン 明石市以西で初(神戸新聞NEXT)
車道上の一部を青く塗装した自転車専用レーンが、兵庫県姫路市の県道和久今宿線に整備された。
(中略)
自転車と歩行者の安全を確保しようと、県と姫路市は2013年、「姫路の歩行者・自転車の安全・快適化計画」を共同で策定。
姫路城マラソンのコースになった夢前川サイクリングロードや、姫路明石自転車道もある姫路ですが、今後街中にも自転車通行帯がたくさんできそうです。こんな感じ。

兵庫県・姫路市資料より

人口ひとりあたり自転車保有率世界一のオランダ。「自転車の国」として成功した背景には階級格差のなさや、交通安全政策があります。

自転車王国オランダ(Web Magazine 笑って!WARATTE - No Smile No Life)
オランダの社会には階級的差別がない。貧富の差は比較的小さく、教育を受けていない人々、労働者、教育を受けた人々の間の差も殆どない。みな同じ住宅地に住み、子供達は同じ学校に通い、余暇の時間にはお互い出会うことも多い。
(中略)
この広範囲な社会的交流・統合が、オランダの自転車利用の発展に大きな影響を与えた主要な要因である。
(中略)
オランダは、長い間、積極的に交通安全政策をとってきたが、このことが自転車利用に主要な影響を与える結果となった。結局、人々は、自転車に乗ることが総じて安全であれば乗るのである。
単に平坦地が多かったというだけでなく、社会的背景や政策もあるんですね。

オランダの役人や政策決定者も自転車を利用しているそうで、姫路市にもそういう人がいるみたいなので、政策上影響があるかもしれません。

参考
歩行者・自転車分離大作戦をすすめます ~播磨地域初 県内最長 一般県道 和久今宿線にブルーに着色した自転車専用レーンを設置~(兵庫県)
夢前川サイクリングロードを走る(親父のおもちゃ箱)
姫路明石自転車道をサイクリング(キウイハズバンド)
姫ちゃり本格導入へ(372log@姫路)
通勤通学エコランキング県内12位(372log@姫路)
自転車通行帯(372log@姫路)
自転車王国・姫路へ(372log@姫路)
レンタサイクル・駅リンくん(372log@姫路)
レンタサイクルと公共交通(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 11:42Comments(0)交通

2015年02月25日

姫路市内の公共交通がすべてICカード対応に

播但線

イコカが使えるエリアが広がります。

イコカ利用区間拡大へ 播但線など29駅 JR西(神戸新聞NEXT)
対象となるのは、加古川線日岡西脇市、12駅)▽播但線(京口寺前、11駅)▽姫新線播磨高岡播磨新宮、6駅)。
これで姫路市内の公共交通機関はJR、私鉄、バスすべてICカード対応になります。

参考
JR西日本、近畿圏ICOCAエリアを拡大…兵庫・和歌山地区(レスポンス)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)交通

2015年01月24日

交通系ICカード、全国普及へ総仕上げ。但し兵庫は除く

 大阪市交通局地下鉄

交通系ICカードが全国的に普及し、磁気カード廃止が進む中、最後まで取り残されていた関西にも朗報。
大阪市交通局、南海泉北高速イコカ(前払い)の発売を発表しました。

大阪市交通局・南海・泉北高速でICOCA導入 ── 関西の鉄道利便性向上へ(マイナビニュース)
首都圏や他地域に比べてICカードの普及が遅れていると言われている関西ですが、その原因の1つにPiTaPaサービスが「ポストペイ方式」であることが挙げられます。
(中略)
新たなステージへ入った関西のICカード乗車券事情。これからは、鉄道がもっと使いやすくなりそうです。
関西はこれまでJRがイコカ(前払い)、他の私鉄はピタパ(後払い)が導入されてきましたが、ピタパ(後払い)がほとんど普及せず、全体としては全国的にも最もICカードが普及していませんでした。

そこで近鉄京阪がイコカも発売するようになり、このたび新たに、大阪地下鉄、南海、泉北高速もイコカを発売することになりました。
これで、全国的にどこの地域でも前払いICカードを発売するようになり、鉄道が使いやすくなりそうです。

ところが前払いICカードを発売しない鉄道が残されています。
それは兵庫県の私鉄各社(山陽電鉄神戸高速神戸電鉄神戸市交通局北神急行阪神電鉄阪急電鉄など)。

姫路が本社の神姫バスなどは前払いICカードを発売していますが、兵庫県の私鉄は完全なガラパゴス状態に陥っています。

後払いICカードのメリットが無いとは言いませんが、それしか発行しないというのでは普及が進まず、磁気カード設備の更新(廃止)はいつまで経ってもできません。
と、素人の私は思うのですが、頭のいい兵庫県の私鉄各社さんは、違うことをお考えなのでしょうか?

なお、兵庫県の私鉄でもイコカカードは使用できます。発売していないだけです。

参考
大阪地下鉄・南海でイコカ売ります 17年春、定期券も(朝日新聞デジタル) - 前払いのイコカ、後払いのピタパという両方式がある関西では、ICカードの普及が進んでいない。関東の9割に対し、JR西で約6割、私鉄や地下鉄で4割だ。(記事より)
関西にも交通系ICカードの夜明け?(372log@姫路) - 阪急、阪神や南海、山陽などもこの流れに乗ってくれれば、関西にも本格的な交通系ICカード時代がやってくるでしょう。(ブログより) ← 今回一歩近づきました。
関東私鉄に完敗。関西私鉄(372log@姫路)
消費税もビックリ!PiTaPaの利用率(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 09:29Comments(3)交通

2014年12月02日

姫ちゃり本格導入へ



社会実験として行われていたレンタル自転車「姫ちゃり」。
来年度の本格導入濃厚のようです。

社会実験「姫ちゃり」終了 姫路市、本格導入へ手応え(神戸新聞NEXT)
兵庫県姫路市が10~11月に社会実験を実施したコミュニティーサイクル事業「みんなの自転車『姫ちゃり』」の利用者が、2カ月間で5852人に上ったことが1日、同市のまとめで分かった。1日平均では100人弱が利用したことになり、市は「ニーズを把握できた」と手応えを強調。
平坦地が多く、観光地が適度にかたまっているので、自転車は向いてるかもしれません。

7年前にパリで始まった貸し自転車は、パリ市民の間で一躍大人気に。人気の理由は、自転車がカッコいいから?

フランスのパリ市で始まった『ベリブ』自転車(大規模貸自転車事業)
『ベリブ』自転車が始まるまでは、自転車の利用者が増えた(2001年と較べて48%のアップ)とはいえ、交通機関全体に占める割合はわずか1.4%(2006年度)に過ぎず、大変マイナーな乗り物であった。ところが、『ベリブ』自転車により、自転車に乗るということが、テレビや新聞で毎日のようにとりあげられているため、一気に流行の最先端を行くことになり、大変カッコよくなってしまったのである。
あまりの人気で、借りるのが大変、返すのが大変なんていう事態に・・。

さて本格導入で、姫路でもパリのように大人気になるでしょうか?

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)交通

2014年11月20日

クルマは便利だが、鉄道と空港がしょぼい関西

京浜急行電鉄

関西の交通インフラは、首都圏に比べると鉄道と空港が不満。

鉄道乗り換え 難儀やな(関西の羅針盤) (日本経済新聞)
首都圏では大量輸送機関の鉄道網が充実し、私鉄や地下鉄の相互乗り入れが広がっている。
(中略)
羽田空港が拡張されて国際線も増便になる一方、伊丹空港は国内近距離便中心に制限されている。関西、伊丹、神戸3空港の効果的な活用に改善が求められている。
象徴的なのは、羽田空港と、そこに乗り入れる京浜急行電鉄でしょう。

羽田空港から、横浜品川方面に直通列車が走り、都営地下鉄京成電鉄を経由して成田まで直通運転をしています。

伊丹は阪急が徒歩15分の蛍池に走っていますが、モノレールしか乗り入れておらず、都心や大阪南部へは乗換え要。
仮に阪急宝塚線から乗り入れても、梅田で必ず乗り換えが発生します。

神戸空港も、のんびりポートライナーで走ったあげく、必ず三宮で乗り換えが必要。

関西は万事がこの調子。
視点の低い鉄道会社の存在や、微妙なところで兵庫県大阪府に分かれている行政区分も、一因かもしれません。

参考
伊丹空港を阪急のターミナルに(372log@姫路)
神戸空港を、神戸市の経営から解き放つ(372log@姫路)
首都圏の空港アクセス(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(4)交通

2014年11月17日

BRT vs LRT。神戸市に5社が提案



交通事業者5社の提案が選ばれました。

神戸市、LRT・BRTの検討事業者5社を選定…阪急やウィラーなど(レスポンス)
神姫バスは「BRTによる交通アクセスの改善と中心市街地活性化」がコンセプトで、神戸都心に「新たな南北の交通軸を確立」するのに加え、ウォーターフロントを東西に結んで観光需要に対応するとしている。
阪神がLRT、神姫バスとみなと観光がBRT、阪急ウィラーが両方を提案。
詳細不明ですが、失敗した時の被害が少なそうなのは神姫バスの提案かなと思いました。
市民感覚で言えば、地下鉄海岸線で懲りてるんじゃないかという気がします。

一方で、北タンゴ鉄道の運営に乗り出した高速バス運行企業・ウィラーのLRT提案も、ちょっと見てみたい気がします。
既存鉄道会社にない発想が期待されます。

P.S.
かつて姫路市営バスを民間に払い下げる際、応募が1社だったことを考えると、5社以上の応募があったというのは期待が持てます。公共交通機関への依存が高い都会ならでは。

参考
高速バスの"革命児"が挑む、赤字鉄道の再生(東洋経済オンライン)
どこを走るかは謎。神戸のLRT構想(372log@姫路)
市バスの譲渡先は神姫バス。応募は1社(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)交通

2014年10月07日

関西私鉄もプリペイドIC?



関西私鉄にもICカードが普及するでしょうか?

スルッとKANSAI廃止へ…後継にICカード(YOMIURI ONLINE)
関西の私鉄や地下鉄で使える磁気カード乗車券「スルッとKANSAI」が、発行枚数の減少などで2、3年後をめどに廃止される見通しになった。磁気カードを発行している私鉄各社などが大筋で合意した。後継には、プリペイド(料金先払い)式のICカード型乗車券の発行を検討している。
これまで関西私鉄は、審査式後払いICカードにこだわったため、首都圏などに比べ普及が遅れました。

ICカード乗車券は、首都圏で8割なの対し、関西では3~5割に留まっています。
今後、プリペイド式ICカードを本格導入し、普及を進めて欲しいものです。

参考
関西にも交通系ICカードの夜明け?(372log@姫路)
関東私鉄に完敗。関西私鉄(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)交通

2014年10月01日

姫ちゃり



自転車、自由に借りたり返したり 姫路で始動(神戸新聞NEXT)
街中の複数の場所で何度でも自転車のレンタル・返却ができる「コミュニティーサイクル」事業の社会実験が1日、姫路市のJR姫路駅周辺で始まった。
(中略)
11月末までの社会実験で、2015年度以降の本格実施を目指す。
姫路では21%の人が通勤通学に自転車を使っています。
神戸(10%)に比べると、自転車に有利な平坦地が多いんですね。

参考
通勤通学エコランキング県内12位(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 20:04Comments(0)交通

2014年08月23日

アメリカが車社会になった理由

JR姫新線

アメリカはヨーロッパや日本の都会に比べると、車社会。
しかし異変が・・

米国で進む「クルマから公共交通機関へのシフト」(WIRED)
公共交通機関の利用者増加の傾向は、ほぼ20年間続いている。
(中略)
公共交通機関の増加現象が、「自動車よりも地下鉄のほうが便利な大都市」だけでなく、地方の中小規模の都市でも見られる
(中略)
「地域社会のリーダーたちは、公共交通機関への投資が、地域の成長と経済の再活性化を促進することを理解している」
路面電車(LRT)も続々増えているといいます。

米で路面電車続々 車社会に変化、環境で評価(MSN産経フォト)
LRTは徐々に利用者を獲得。昨年の年間累計利用者数は約5億1800万人で、10年間で64%伸びた。
そもそも米国が極端な車社会になった理由の1つが、政府が公共交通機関に補助を行わなかったこと。

アメリカが車社会化した9つの理由(アメリカ/米国不動産投資日記)
米政府は公共交通機関への補助をほとんど行わず、過去に存在した私鉄や私バス等は1950年代には、ほとんどが潰れて消えてしまった。
つまり、公的機関が支援を行わなければ、公共交通機関は潰れてしまいます。
いまアメリカが公共交通に大きく舵を切っているのは、過去の過ちを是正しているともいえます。

民間に任せて支援をしなければ、公共交通機関はなくなってしまう。
米国の反省を日本の地域社会のリーダーが、如何に真摯に受け止めることができるか、問われています。

参考
公共交通を民間に任せ切った国は日本だけ(372log@姫路) - 道路を造り、マイカーを増やす政策を採れば、顧客の半分以上がマイカーに移転し、公共交通は経営できなくなるだろうという帰結を知っていた。(引用記事より)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 01:45Comments(4)交通

2014年08月06日

姫路市だからできること

ヘルシンキの街角

姫路の未来は如何に・・

中高生が市長に施策提言 姫路でまちづくりミーティング(神戸新聞NEXT)
「もっと観光客に分かりやすい案内表示を」「姫路駅周辺に高齢者に優しい路面電車の導入しては」などと意見を発表。
中高生の中に、「姫路市内から自家用車をなくそう」と言った生徒はいたでしょうか?

2025年、ヘルシンキは「自家用車が走らない都市」になる:都市計画(WIRED.jp)
フィンランドの首都では、都市の環境から自家用車をなくすことを目的にした都市交通システムが計画されている。
(中略)
2年前から、ヘルシンキ地域輸送局は、「Kutsuplus」という名前のミニバスシステムを立ち上げた。予約のできる、一種の呼び出し型のバスだ。
ヘルシンキの公共交通は、ヘルシンキ地域輸送局が統括しています。だから、観光客であれ市民であれ、切符を買えば市内の主要な公共交通機関はすべて乗り降り自由。(60分、または24時間)
自分の行きたいところにトラムが走っていればトラムを選択するし、バスでも地下鉄でもどんどん乗り継いで利用できます。

姫路には山陽電車JR神姫バスが走っていますが、これらを統括する機関がないので、ヘルシンキのようにはいきません。
かつて市営バスと神姫バスの共通区間では共通回数券が売られていましたが、そうした組織を超えた取り組みが必要になります。

「路面電車を敷設する」といったハード対応も時には必要でしょうが、むしろ今ある資源を活かす知恵が求められます。

北欧は小国で日本とは事情が違うという人がいますが、ヘルシンキの人口は姫路市と同程度。
日本の政令都市にはできないことでも、姫路市規模ならできる気がします。

トラムのベビーカー優先エリアが広いのは流石

参考
ヘルシンキ市・公共交通 - ヘルシンキの公共交通機関は路線バス、ヘルシンキ・トラム、ヘルシンキ地下鉄、ヘルシンキ近郊列車、フェリーなどで構成されている。これらの公共公共交通機関は2010年に発足したヘルシンキ地域交通局(英語版)により統括されている。(記事より)
ヘルシンキ市内の移動・交通手段(All About)
「ベビーカー利用者には運賃無料」のフィンランド(WEB RONZA) - ヘルシンキ近郊を走る公共交通機関――電車、地下鉄、バス、トラム(路面電車)では、0~6歳までの子どもを乗せたベビーカーや車椅子の利用者は、子どもともども運賃が無料だ。(記事より)
公共交通を民間に任せ切った国は日本だけ(372log@姫路)
公共交通先進国イタリア。後進国ニッポン(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 01:43Comments(0)交通

2014年04月29日

瀬戸内海で訓練する理由

瀬戸大橋岡山県倉敷市

韓国の悲惨な海難事故。私も高校の修学旅行が瀬戸内海航路の船旅だったので、全く無関係にも思えません。
犠牲者には、哀悼の意を表したいと思います。

修学旅行の悲劇は日本でもあった(MSN産経ニュース)
昭和30(1955)年5月11日早朝、濃霧の瀬戸内海に出航した宇高連絡船紫雲丸」が貨物船と衝突して沈没した。乗客・乗員168人が犠牲になったが、うち108人は修学旅行の小中学生や引率の教師らだった。
瀬戸内海には、とても危険な海域があります。

旅客船沈没:大惨事を教訓に安全対策を強化した日本(朝鮮日報)
瀬戸内海は、本州と四国、九州に囲まれた海域で、約600の島が点在している。その分幅が狭く、潮の流れは速い。潮の干満の差が3.5メートルを超える所もある。さらに、満潮と干潮の際に潮の流れが正反対になる。潮流の速度は最高で時速19.4キロになり、まるで川の急流を遡るかのような錯覚を覚えるという。
(中略)
航海士など、船員の資格を取るために航海練習船で実習を行う際は、必ず瀬戸内海を航行しなければならない。
上記、紫雲丸事故を契機に、海難事故を防止するためにさまざまな対策が採られました。

その1つに、航行が難しい瀬戸内海を、航海士などの訓練コースにしたこともあるとか。
日本でも、過去多くの海難事故犠牲者あっての今なのですね。

参考
紫雲丸いでたちしまま - 「大丈夫だから慌てないで!」という乗組員の声であるが、この指示に従い、船室内に残り、生存の機会を逸した人が多数いたという。(中略)大半の女子生徒が、衝突時船室にいて、沈没までに船室外に脱出できなかったためといわれている。(記事より)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)交通

2013年11月19日

「温泉のない熱海」になる名古屋

名古屋市

名古屋の記事。何か寂しくなります。

名古屋「大阪超え」狙う、リニア延伸にらみ思惑(YOMIURI ONLINE)
「名古屋には西日本の玄関口になってほしい」。中部財界首脳はリニア開業で名古屋が大阪を超える存在になることを期待する。45年のリニア大阪延伸までに人やモノの流れを東海地方に移行させ、延伸後もつなぎ留めようとの思惑だ。
中部の財界のかたは、ストロー現象(効果)をご存知ないようです。

A地点とB地点間が便利になれば、強いほうが弱いほうを吸い取ってしまうのがストロー現象。
現在ですら、強い東京が名古屋を吸い取っているのに、40分で移動できるようになったら、もっと多くのものが吸い取られて今以上に力がなくなってしまいます。

東京から40分といえば、人口4万人の熱海
熱海には温泉があるから、逆に東京から熱海に出かける人もいますが、名古屋にあって東京にないものなどほとんどありませんから、名古屋が衰退するのは明らか。

銀行マン“ここに飛ばされたら終わり”の不人気都市(アサ芸プラス)
赴任地として常に人気争いをしているのが札幌福岡。反対に「ここに飛ばされたら終わり」という不人気ランキングの2トップなのが名古屋と京都だという。
京都には東京を超える紅葉があります(もしくはそういうイメージづくりに成功しています)が、名古屋にはそれもありません。

“名阪メガリュージョン”という選択(共立総合研究所)
既に名古屋は人的にも経済的にもかなりのものを東京に奪われていると見るべきである。従ってリニアが開業すれば名古屋は東京からの“引力”が一段と強まって、東京へのストロー現象がこれまで以上に加速する可能性が高い。
私が海外との垣根を低くしようよというのは、日本がアジアや世界の中でもひときわ魅力的だと思うから。
魅力さえあれば、ストローで吸引する側に回ることができます。

吸引する側に回る要素も自信もなければ、移動が便利になることは、トドメをさすことになります。
大阪を抜こうなどという小欲を捨て、もっと世界に目を向け大欲に目覚めることが、名古屋には必要な気がします。

参考
No.306 『小欲を捨て、大欲に立つ』(愛する人に愛される方法) - 仏法では、「小欲を捨て、大欲に立つ」ことを説いているのです。ちっぽけな欲望を捨て、それらすべてを超越するような大きな欲をもてば、煩悩にわずらわされることもなく、かえって謙虚になれるというのです。(記事より)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)交通

2013年08月25日

お気軽に。姫路駅周辺駐輪場、2時間以内無料へ



来月から姫路駅周辺の地価駐輪場が、2時間まで無料になります。

姫路駅周辺市営駐輪場の料金値下げについて(社会実験 H25.9.1~H26.3.31予定)(姫路市)
姫路駅周辺の放置自転車対策の社会実験として、市営駐輪場の料金を実験的に値下げします。
姫路駅周辺における放置自転車対策の一環として、自転車等利用者の積極的な駐輪場利用を促進するため、既存の市営駐輪場の
料金を実験的に値下げし、その効果について検証することを目的としております。
1.市営駐輪場の一時預かりを「2時間以内無料」とします。
  ※駐輪時間が2時間を超えた場合は、通常料金
   (1日1回につき自転車は100円、原付は200円)
   となります。
あくまで実験の位置づけで、期間も来年3月までとなっています。
この機会に、姫路駅前に気軽に出かけてみてはどうでしょうか。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 15:48Comments(0)交通

2013年08月04日

地下鉄建設に反対するロス市民。車 vs 地下鉄

姫路市内

車中心か、公共交通中心か。神戸のように土地のないところでは議論の余地はありません。
車中心の社会などありえないからです。

ところが、ロサンゼルス市では、議論の対象になります。

ロスアンゼルスの住宅事情(ロスアンゼルス都市計画情報)
郊外の住宅地は、ほとんどすべてが車中心にできています。道巾は広く、近隣商店はなく、買い物は大規模ショッピングセンターへ買い出しにいくというパターンです。電車はおろかバスのサービスもないところもあります。
(中略)
ほとんどの人が自動車を利用するロスでは、中高所得者はほぼ100%が車を持っていて、公共交通を必要としていません。低所得者でも車を持とうとしますが、持てない人の割合はどうしても高くなってしまいます。したがって、地下鉄ルートは、車を持っていない低所得者層が多く住むエリアを多く通るように考慮されています。
日本では地下鉄のルートが自分の家の近くにくる場合、反対する人はほとんどいないように思います。しかし、ロスでは高級住宅地を多くかかえるような地域では、地下鉄の路線がくるのに反対を表明することも少なくありません。理由のひとつには、ほとんど利用しないであろう地下鉄に巨額の予算を投入するのは無駄だというもののようです。
ロサンゼルスには、車中心が行き過ぎた結果、コミュニティ意識が希薄で冷たい社会と感じる人もいて、「車中心でいくのか、地下鉄中心でいくのか」といった議論が、市民をまじえて行われているようです。

では姫路はどっちなのか?
「ドーム建設か、中止か」みたいなのはありましたが、「車中心か、公共交通中心か」が争点に市長選が行われた記憶もありません。

姫路バイパスが混んでいるからといって播磨臨海地域道路神戸空港総事業費の2倍近く(5600億円)かけると言ってみたり、一方で、姫路駅前にマイカー通行規制をかけてみたり・・。

播磨臨海地域道路の建設根拠である姫路バイパスが混んでる原因のひとつが、マイカー通勤。JR新快速山陽電車が頻繁に併走しているのに、個人が思い思いにマイカー通勤してたら、道路なんていくら造っても足りません。有料の阪神高速道路を持ち電車通勤が基本の阪神間のように、姫路バイパスを有料化(もしくは山陽自動車道の無料化)し、可能なかたは公共交通を通勤に利用した上でないと、播磨臨海地域道路建設に疑問が残ります。

車中心か、公共交通中心かというのは、どちらか一方でいいというものではないでしょうが、限りある資源を効率よく活かし、また強固な地域コミュニティを維持発展させる知恵が、姫路には求められる気がします。

参考
播磨臨海地域道路(姫路市長の日々想) ← 「はりまの成長なくして日本の成長なし」はその通りですが、「国道2号バイパスでは、交通量が1日12万台を超え、渋滞が常態化し、物流効率の悪化を招くなど産業力強化を阻害する大きな要因となって」いる原因の一つが、(代替手段があるにも関わらず通行する)マイカー通勤。
播磨臨海地域道路推進。課題は5600億円の建設費(372log@姫路) - 道路は1本でも多いほうがいいですが、中国自動車道や山陽自動車道を使ってもいいような車が無料だからという理由で姫路・加古川バイパスに流れ込んでいるということはないのでしょうか。もしそうであれば、中国自動車道や山陽自動車道を無料にして、姫路・加古川バイパスを100円でもいいから通行料をとればいいのでは?(ブログより)
どこまでいっても満足できる道路整備などない(372log@姫路)
神鋼加古川製鉄所が、エコ通勤優良事業所に(372log@姫路) - 通勤以外にも、ちょっとした工夫でクルマを減らす方法はあります。事業所や施設のパンフレットに最寄の公共交通機関の案内を入れるようにするとか。公共交通機関の利用方法が分からない、調べるのが面倒だからクルマで行っちゃえというのは、播磨だとよくあります。(ブログより)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 11:22Comments(1)交通

2013年08月03日

公共交通を民間に任せ切った国は日本だけ

神姫バス(姫路市)

日本ほど交通政策が民間の事業者任せのところはありません。

規制緩和後における地方バスの経営環境の変化と課題両備バス
先進諸国の中で、公共交通を民間に任せきっている国は日本だけと分かった。
特にヨーロッパでは、アメリカ型の道路を造り、マイカーを増やす政策を採れば、顧客の半分以上がマイカーに移転し、公共交通は経営できなくなるだろうという帰結を知っていた。従ってマイカー時代は、交通弱者という免許を取得できない子ども達や、免許があっても運転できない高齢者や、経済的に運転できない人たちを生み出し、マイカー政策だけでは交通の自由な往来ができなくなるという懸念があることを知っていた。
(中略)
地方でのマイカー時代の恐ろしさは、一番働き盛りの社会人たちが、公共交通の必要性を痛感していないということだ。いずれはお世話になるのだが、世論として声の小さい交通弱者の皆さんだけが必要性を感じる交通手段だということが、ミスリードとなった規制緩和と、地方公共交通の衰退に歯止めが掛からなかった一因かもしれない。
岡山の両備バスは、交通事業者として事業を存続する決意をされました。一方姫路市では、一社独占の神姫バス。民間企業である以上、いつ路線バス事業から撤退してもおかしくありません。そうなれば、(一部のコミュニティバスを除いて)市営バス事業を投げ出してしまった姫路市民の多くに、移動する権利はなくなります。

上記の記事にもあるように、すべての責任は一番働き盛りの社会人たちが、公共交通の必要性を痛感していないこと。
結果、高校通学や高齢化などに伴う交通弱者には目をつぶるという手前勝手な社会になっている気がします。

参考
岡山で地方公共交通のシンポ 両備の総合研究所設立を記念(山陽新聞)
公共交通先進国イタリア。後進国ニッポン(372log@姫路)
公共交通の利用者増進をなぜ考えない(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 10:10Comments(0)交通