2011年03月12日

暫くの間、ブログをお休みします

東日本大地震で被害に遭われ、亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
また、現在被害に遭われてご苦労されているかたがたが、1日も早く通常の生活に戻られることを願っています。

災害・安否情報などにネット資源が有効に活用されることを願い、姫路地域の話題を中心とした本ブログは、暫くの間、お休みさせていただくこととします。

再開は4月初旬を予定しています。
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)

2011年03月11日

姫路菓子の詰め合わせ「城菓町・姫路」を羽田で販売

「城菓町 姫路」LANTIKI Web

羽田空港で姫路のお菓子を販売しています。

「城菓町」姫路PR 神戸の業者と菓子組合連携(神戸新聞)
姫路の菓子を全国にPRしようと、姫路菓子組合(姫路市)と神戸のセレクトショップ、ランチキ(神戸市中央区)が連携して、羽田空港の新国際線旅客ターミナルビルで、名産の詰め合わせを販売している。名付けて「城菓町 姫路」。せんべい、まんじゅう、かりんとうなど、17社の逸品を盛り込んだ。3月末までの期間限定。
(中略)
販売している店舗は空港ターミナルビル5階。3150円(税込み)。
3150円で姫路17社のお菓子が食べられちゃうんだったら、買いに行かないといけません。

姫路でも販売してほしいですね。

P.S.
誰ですか、法事のお下がりみたいだと言っているのは・・。でも、そう考えると、むしろ、ありがたく感じます。

参考
菓子博に行ってきました(372log@姫路)
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)食べ物

2011年03月10日

伊藤博文は、初代兵庫県知事

 伊藤博文(Wikipediaより)

松本剛明氏が新外務大臣に決まりましたね。

伊藤博文の子孫が日中韓会談に挑む! 新外相は「華麗なる一族」(zakzak)
明治の元勲・伊藤博文初代総理大臣の子孫で、父は自民党防衛庁長官を務めた松本十郎氏。外務省内では「頭が切れ、気配りもきく」と評判が良く、ホワイトハウスも松本氏に好意的とされる。
伊藤博文が高祖父(参考 家系図 以前のブログでは曽祖父と書いてましたが、高祖父の模様)ということで、韓国でも話題になっているようです。

「伊藤博文の子孫」と関心=冷静な受け止め-韓国(時事ドットコム)
新外相に9日就任した松本剛明氏が、初代韓国統監の伊藤博文のやしゃごに当たることが韓国で関心を集めている。
伊藤博文は、日韓併合直前の1905年に初代韓国統監に就任したことから、韓国では侵略の象徴とみなされている。8日付の韓国各紙は「伊藤博文の子孫が外相候補に浮上」と一斉に伝えた。
ただ、韓国メディアは、松本氏が伊藤博文を暗殺した民族運動家・安重根に関する資料を集め、安の遺骨収集を目指す韓国側に協力していると好意的に伝えるなど、冷静に受け止めている。
伊藤博文は日本の初代総理大臣であり、韓国統監府の初代統監、かつ初代兵庫県知事でもあります。

韓国には伊藤を韓国侵略の象徴と捉える人がいるようですが、播磨にも伊藤を播磨編入の象徴と捉える人がいるようです。

参考
伊藤博文の子孫が日本の外相候補に(朝鮮日報)
外相候補に伊藤博文の子孫!? 民主党にそんな方が…(特亜から日本を守り隊!!)
松本外相:伊藤博文の子孫で政策通(毎日jp)
伊藤博文の悪口
姫路選出の外務大臣誕生か(372log@姫路)
特急はまかぜの秘密(372log@姫路)
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)政治

2011年03月09日

空港が足りない? 海外航空会社が続々と日本進出

春秋航空

海外の格安航空会社が、これまで以上に日本市場に前向きになってきました。

「20路線以上計画」―春秋航空、高松就航で日本市場開拓加速へ(サーチナ)
昨年9月に茨城上海線を就航して話題を呼んだ上海の航空会社、春秋航空が先日、3月末に高松―上海線を就航することを発表した。同社では高松線の就航を足がかりに日本市場開拓を加速し、長期的には20路線以上を就航させる計画であることを明らかにした。
(中略)
同社が日本路線を重視している主な理由ついて、同社のスポークスマンは「日本の現地自治体が春秋航空の引き入れを重視していること」「茨城路線就航による市場効果が良好であること」の2点を挙げた。
かねてより、茨城空港絶好調。覚醒する関東人茨城-神戸に定期便。日本の空を変える第一歩などで、茨城空港が日本の空を変えると主張してきましたが、正に現実のものとなってきました。

さらに昨日のニュース。

海外の格安航空2社、国内線への参入を計画(YOMIURI ONLINE)
大手格安航空会社(LCC)である豪州のジェットスター航空グループと中国の春秋航空が、日本の国内線への参入を計画していることが7日、明らかになった。
(中略)
両社は圧倒的な低運賃で国内路線に参入すれば、需要を掘り起こせるとみている。
欧米では一般的な本格的な格安航空が、日本の国内線にもついに登場する見通しとなりました。

もっと空港が必要。少なくとも、凍結している空港計画は直ちに凍結解除し、建設再開すべきです。

参考
関西の空港不足深刻。全日空予測で関空需要が1.5倍に(372log@姫路)
航空産業は成長産業。アジアが世界最大の旅行市場に(372log@姫路)
空港が足りない(372log@姫路)
世界の空港 - フランス136、英国124、ドイツ100に対し、日本は92しかありません。英国のように英仏海峡トンネルもない日本が、東アジア共同体と言うなら、せめて英国以上の空港を整備するのは最低条件でしょう。
  

Posted by miki at 00:00Comments(2)航空

2011年03月08日

姫路のセルロイド生産施設を「化学遺産」認定

ダイセル異人館(神戸観光壁紙写真集より)

遺産の宝庫・姫路で、新たな遺産が認定されました。

日本初の化学講義録やセルロイド生産施設、「化学遺産」認定(MSN産経ニュース)
日本化学会は7日、化学と化学技術に関する特に貴重な歴史資料を認定する「化学遺産」に、日本初の化学講義録や、合成樹脂のセルロイドを国内で初めて生産した企業の施設など4件を選んだと発表した。
(中略)
「日本のセルロイド工業の発祥を示す建物および資料」として選ばれたのは、1908年設立の「日本セルロイド人造絹糸(兵庫県姫路市、現ダイセル化学工業)」の石炭ボイラー施設など。セルロイドはキューピー人形などの玩具や眼鏡のフレームに使われた。
工場萌えに産業遺産と、姫路の沿岸部も観光や遺産の宝庫。姫路は播磨風土記から昭和遺産に至るまで、日本の各時代を切れ目無く学べる学習都市の可能性を秘めています。

参考
ダイセル化学工業網干工場(近代建築Watch)
世界の化学拠点・姫路(372log@姫路)
網干の古い町並み散策  姫路旅行一日目②(フォートラベル)
歴史・文化観光都市にして日本有数の産業都市、姫路(372log@姫路)
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)歴史

2011年03月07日

姫路選出の外務大臣誕生か



前原外務大臣の辞任で、姫路選挙区選出の松本剛明外務副大臣が大臣に昇格する可能性が出てきました。

前原外相が辞意=外国人献金で引責-菅政権に深刻な打撃(時事ドットコム)
前原誠司外相は6日、政治資金規正法が禁止する外国人からの政治献金を受け取っていた責任を取り、辞任する意向を固めた。
(中略)
民主党内からは、前原氏の後任について、松本剛明副大臣らの名前が上がっている。
前原外相が辞任の意向、外国人献金で 首相は慰留(日本経済新聞)
後任の外相には松本剛明外務副大臣の名前が取りざたされている。
ただし、首相が兼務する案もあるようです。

前原外相が辞任 献金問題で引責、慰留を拒否(東京新聞)
後任の外相に関しては、2011年度予算案審議が継続していることを考慮して当面、首相が兼務する案や、松本剛明外務副大臣の昇格などが取りざたされている。
松本剛明外務副大臣の父は、松本十郎元防衛庁長官。曽祖父高祖父伊藤博文

参考
外務副大臣に松本剛明議員(372log@姫路)
姫路選出の代議士が、衆議院議院運営委員長に(372log@姫路)
民主党政調会長、曾祖父は伊藤博文(372log@姫路) ← 高祖父のようです。
  

Posted by miki at 00:00Comments(6)政治

2011年03月06日

京都と姫路をつなぐ見えない「直線」

旧・四条河原町阪急(京都市

京都市と姫路市をつなぐ、見えない「直線」が再発見されました。

世界の北緯35度線はどこ? 安富に標柱設置(神戸新聞:リンク切れ)
姫路市安富町の住民や中学生ら約40人が5日、同町名坂に、北緯35度線の通過地を示す標柱を設置した。
(中略)
元小学校教諭の志水出世さん(79)=同町安志=が、日本では京都市、世界ではチュニジアイランアフガニスタンと同じ緯度であることを説明。参加者は、地図を見て確かめていた。
北緯35度線は日本の多くの地域を通っていますが、北緯35度線のモニュメントを建てている地域はそう多くないようです。(参考:別館・北緯35度線を訪ねて

京都市には四条河原町にモニュメントがあります。今回、姫路市安富町にもモニュメントが設置されたことで、あらためて京都と姫路が見えない「直線」で結ばれていることが再認識されました。

参考
京都マルイ:四条河原町阪急跡に4月開店 世界地図レリーフ残る /京都(毎日jp)
  

Posted by miki at 11:44Comments(2)自然

2011年03月05日

JR姫路駅東側に コンベンション施設 建設へ

JR姫路駅

様変わりするJR姫路駅周辺ですが、今度は東側にコンベンション施設を建設するそうです。

JR姫路駅周辺整備事業:東側に大規模会議場 市長方針、14年度着工目指す /兵庫(毎日jp)
姫路市の石見利勝市長は3日、JR姫路駅の高架化に伴う駅周辺整備事業の一環として、国際会議や大規模な展示会などを開催できる施設(コンベンション施設)を駅東側に建設する方針を示した。
今でも展示会施設としては姫路みなとドーム兵庫県立武道館などがありますが、JR姫路駅から歩いて行けるのはメリットかもしれません。

イベントが無い時でも有効に活用できるようになればと思います。
って、それを突き詰めていくと、多目的ドームになるか・・

新快速停車駅から徒歩圏内なので、大学キャンパスに最適なんですがね。学校だと平日でも確実に人が来るというところがいい。

郊外のショッピングモールに、何でそこそこ人がいるかというと、休日にイベントするからだけではなくて、食料品を買いに来る人が平日でも休日でもそこそこいるから。

食料品をなんで買いに来るかと言うと、腹が減るから。食パンはできるだけ毎日新しいものを買ったほうが美味しいし・・。
でも本当は、ぶらぶらしたいから。しかし、食料品店がないと、そこをぶらぶらする言い訳ができないですよね。

駅北に数店あるボンマルシェは、貢献していると思います。あれがあるだけで駅北をぶらつく人の基礎人口が増えてるのでは。

しかしコンベンション施設って毎日行きません。イベントがあるときだけ。普段は寂しいもんです。だから多目的ホールのほうがマシだと思います。

仮に会議か展示会にしか使えなくても、空いてるときはフリーマーケットとして開放すればいい。どんなものつくるにしても、多目的に活用できるものがいい気がします。

ハコモノ自体は全然悪くないのです。カラっぽのハコモノが良くない。運用しだいです。
運用を柔軟にできないのは、公務員の頭が固いのと、往々にしてバックにいる県や国の役人が目的外使用だとか何とかかんとかいちゃもんをつけてくるからではないかと想像します。

参考
姫路市長に石見氏初当選 統一地方選後半(2003/04/28 神戸新聞) - 石見さんは厳しい経済状況などに対する市政の「感受性の鈍さ」を批判。3月、中心商業地の公示地価が全国最大の下落率を記録し、訴えに現実感を与えた。事業費約200億円の多目的ドーム系ホール撤回の公約が支持を得た。(記事より) ← もう時効かもしれませんが、当地への多目的ドーム建設推進する前市長に反対して初当選したのが石見市長でした。
注目集まる・JR姫路駅周辺(372log@姫路)  

Posted by miki at 00:00Comments(6)政治

2011年03月04日

有効求人倍率トップは福井。理由は工場の国内回帰



全国的に有効求人倍率が上向きですが、トップは福井県の1.03倍。

福井全国トップ、1倍超 1月の有効求人倍率 (北國・富山新聞)
福井の有効求人倍率(季節調整値)は1.03倍と全国唯一の1倍超えとなった。眼鏡など製造業の生産回復が一因。
(中略)
「眼鏡製造で求人が回復している。安価な中国製に押されていたが、富裕層を中心に質の高い日本製の需要が高まり、生産が再び日本国内にシフトしている」とした。
昨年末のブログで「中国人は日本人は嫌いだけれども、日本製品は大好き。中国の消費が価格志向から品質志向へと変わっていて、また、それを可能とするぐらい中国人の購買力が高まっている」と書いてましたが、中国人の中にも日本製眼鏡を好む人がいるんじゃないでしょうか。

一方、地元・兵庫では・・

1月の県内有効求人倍率、0・03ポイント改善(神戸新聞)
兵庫労働局が1日に発表した1月の兵庫県内の有効求人倍率(季節調整値)は、0・57倍となり、前月より0・03ポイント改善した。幅広い業種で新規求人数が伸びたが、近畿2府4県の平均値0・60倍を下回り、2010年3月以降、11カ月連続で近畿最低だった。
福井県には遠く及ばず、近畿で最低水準。しかし、姫路だけに着目すると、昨年末で既に0.99と、県内平均を凌駕しています。

有効求人倍率:姫路職安管内、やや改善 介護や福祉で伸び--昨年12月 /兵庫(毎日jp)
姫路公共職業安定所の発表によると、昨年12月の管内有効求人倍率は前月から0・04ポイント改善し、0・99倍になった。県平均(0・53倍)と全国平均(0・57倍)も大きく上回った。
姫路だけは、1月の数値で福井県並になっているのではないでしょうか。

参考
【め】メガネと繊維 世界に輸出(福井県) - 生産が始まって今年100年を迎える福井県の眼鏡産業(めがねさんぎょう)。今や国内で作られる眼鏡枠の約97%が県内で生産されています。(記事より)
エコポイントは減っても年明けが買い得? 薄型テレビ(372log@姫路) - 兵庫県平均0.53に対して姫路が0.86と、製造業のウェイトが大きい姫路の強さが出ています。(プログより)
姫路職安の求人倍率、2ヶ月連続の増加(372log@姫路)
研究から生産まで播磨に集約。リチウムイオン電池(372log@姫路) - 中核工場は研究開発機能と一体となった工場で、一般の工場が国内外に移転や集約化されやすいのに対し、中核工場は動かし難いためである。(引用記事より) ← 国内生産の意義は、高品質品とともに、研究開発機能と一体となった中核工場。
  

Posted by miki at 01:08Comments(2)企業

2011年03月03日

「奈良化」する京都 vs アジアのゲートウェイ・福岡

JR博多駅福岡市

古都・京都の先輩であり、日本文化発祥の地・奈良。新幹線や高速道路などの主要ルートから外れたこともあり、現在の奈良は京都ほどの存在感がありません。
一方京都も、東アジアから見れば空港や港が遠く、やや存在感が薄いようです。

<オピニオン>近くて遠い京都・ソウル・上海(東洋経済日報社)
京都の最大の強みである「歴史・文化」だけでは魅力に乏しいのだ。中国人や韓国人にとって、自分達が「歴史・文化の先輩」と言う意識がある。
(中略)
訪問客は、旅行の最後に成田関空で大きな買い物をするためにお金を残して京都を離れていく。京都がソウル上海に遅れを取っている最大ポイントである。
日本国内は人口減少。日本国内で元気なのは、東アジアと連携できる地域だけ、という観点から見ても当然ですが、京都市と対照的に人口増加が止まらない福岡市は、京都市の人口を追い抜く勢いです。

福岡市人口146万3826人、京都市に迫る勢い(YOMIURI ONLINE)
福岡市の人口は146万3826人で、2005年の前回調査と比べて4・5%(6万2547人)増えた。東京23区を含む全国の都市では8番目で、7番目の京都市(2月1日現在の推計人口147万3523人)にあと少しで追いつく勢いだ。
九州新幹線・博多-熊本ができて福岡(博多)が新幹線の終点駅から単なる通過駅になってしまうかと言えば、そうではありません。

逆に鹿児島-福岡間の利便性が上がり、福岡は鹿児島方面と山陽方面両方と、韓国・釜山を繋ぐハブ拠点になります。

動き出す福岡/九州と韓国・釜山との国境を越えた交流・経済圏づくり(フォーラム福岡)
KTXの全線高速運転に続いて、来年3月に九州新幹線(鹿児島ルート)が全線開業すると、日韓を走る2つの高速鉄道が、ビートルが就航する日韓航路を介して結ばれることになるのだ。
福岡・釜山が国境を超えて一体化することにより、日韓ひいては東アジア交流の拠点となりつつあります。

人が行き交うこと、人口が増えることがすべてに優先して望ましいわけではありませんが、福岡に比べ、京都は相対的に力が弱まっています。京滋地域に計画されているびわこ空港建設を凍結するなど、その時その時の判断が、過去に奈良が選択してきたことを繰り返している気がします。

東アジア交流の拠点・福岡-釜山エリアへ新幹線で2時間程度で行くことができる姫路は、関西の中では最も有利な位置にいると言えます。

参考
九州から関西を見る視点。関西観光の玄関口・姫路(372log@姫路)
9800円で海外往復。お金がないから釜山集合(372log@姫路)
あの人も、日韓トンネル構想(372log@姫路)
日中韓で東アジアを先導。注目される西日本の優位性(372log@姫路)
西向け西!東京ではなくアジアに目を向けよ(372log@姫路)
世界で最もHOTな都市が日本にあった(372log@姫路) - 福岡市についても、グローバル経済の主要な結節点となり、大企業が投資を続けていると紹介し、また博多港、空港の活況を挙げ、アジアの出入り口として発展していると評価。アジアの交流拠点都市を目指す本市の取り組みが世界に認められる形となった。(引用記事より)
  

Posted by miki at 01:03Comments(4)交通

2011年03月02日

日本酒発祥の地・播磨で、清酒「旭龍」を再開

「龍力」本田商店姫路市網干区

播磨太子町松尾酒造が、地酒「旭龍」を復活しました。

兵庫の松尾酒造、32年ぶりに酒造再開 同業者の支援受け(日本経済新聞)
松尾酒造は1865年の創業。兵庫県西部の山間部に位置する揖保郡やたつの市では唯一、清酒製造免許を持つ蔵元だったが、後継者難で酒造りを停止していた。
酒造再開を後押ししたのが太子町の隣の兵庫県姫路市に本社を置く同業の本田商店。「地域で唯一の蔵元が失われるのが惜しかった。製造再開は街の活性化につながる」(本田社長)と、約3年前に製造再開を呼びかけた。
そもそも、一説では播磨は日本酒発祥の地。

日本酒発祥の地は播州であった酒岳堂
日本酒の歴史をたどれば、様々な諸説、言い伝えがあり特定する事は難しいが、現存する文献の中で今日の酒造りの方法(並行複醗酵)を書き記した最古のものに「播磨風土記」が残っている。
そこには、カビがはえ即ち酒を醸させたと記され、今で言う麹と酵母の作用で酒を造っていたのである。
言うなれば播磨地方が日本酒の発祥の地と言う事になる。
30年前ということは私は未成年です。「旭龍」に初挑戦してみたいと思います。

参考
地酒「旭龍」30年ぶり復活(YOMIURI ONLINE)
日本酒の歴史・清酒の起源をめぐって(Wikipedia)
姫路の日常酒(372log@姫路)
タイガー・ウッズも愛飲 姫路のお酒(372log@姫路)
  

Posted by miki at 09:31Comments(0)食べ物

2011年03月01日

ワクワク!多彩な顔ぶれの姫路市長選



今度の姫路市長選は、なんだかワクワクしますね。

女性社長・沖幸子氏が立候補へ 姫路市長選(372log@姫路)
4月17日告示、24日投開票の姫路市長選で、擁立の動きのあった同市出身の家事サポートサービス会社「フラオ グルッペ」(東京)社長、沖幸子氏(64)が立候補の意思を固めたことが28日、関係者への取材で分かった。
(中略)
姫路市長選にはほかに、現職の石見利勝氏(69)とNPO法人理事浜野伸二郎氏(59)、学習塾経営の高橋敏之氏(58)が立候補を表明している。
沖幸子氏、石見利勝氏、高橋敏之氏は、ブログや日記を公開されているので、日々どんなことを考えているのかも垣間見ることができます。

どこかの市のように助役が市長になるのと違って、実に多彩な顔ぶれです。誰か1人を選ぶというより、みんな市長と副市長で全員参加で姫路を盛り上げて欲しい気がしています。

願わくば、醜い足の引っ張り合いじゃなくて、こんなんもええで、あんなんもええでと、姫路市長選を盛り上げて欲しいですね。

参考
無風から一転、にぎやかな市長選(372log@姫路)
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)政治