2017年08月20日

日本で一番売れている車

N-BOX

日本で一番売れている車は、N-BOX。(7月度)

軽自動車販売、N-BOX が17か月連続トップ 7月(レスポンス)
ホンダ『N-BOX』が1万4503台(前年同月比11.4%増)を販売し、17か月連続トップとなった。
乗用車首位はノートですが、7月度の(乗用車と軽を合わせた)総合トップはN-BOX。
総合ベスト10に、軽自動車が6車種入っています。

7月度 登録車販売台数の首位は「日産ノート」。軽自動車を含めた総合順位は?(クリッカー)
新車総合販売台数で上位10車種中、軽自動車が6車種を占める
先日、バス待ちの間暇だったので、目の前を走る車の数を数えていました。
N-BOXが目の前を通ったらカウントをクリアするというルールにしたところ、カウンターが13を超えることはありませんでした。
どんだけ走ってるんだ・・

海外からも注目。

米国の嫉妬も当然?軽自動車は「匠の技」の塊だ(livedoor NEWS)
軽自動車の技術開発は、まさに「匠の技」とも言える領域だ。アメリカの自動車メーカーは「この価格で、どうしてここまで造り込めるのか」と思っていることだろう。軽自動車は、アメリカ人技術者が嫉妬するような商品なのだ。
海外メーカーは、つくりたくてもつくれません。

軽自動車は良い車だけど「中国人からすれば日本で売れていることが信じられない」=中国報道(サーチナ)
自動車を購入するうえではメンツを考慮する傾向の強い中国では、自動車の「大きさ」にこだわる人が多いようで、どんなに日本の軽自動車が実用的でも好まれないようだ。しかし、中国都市部の駐車場不足や渋滞は深刻であり、特に都市部は軽自動車が浸透して当然の環境とさえ言える。中国人の消費が成熟し、メンツにとらわれないようになれば軽自動車も売れるようになるかもしれない。
中国では小さくて目立たないことがデメリットのようですが、実用性は理解されているので、今後売れる可能性はありそうです。

参考
えっ、嘘でしょ?海外には「軽自動車」が存在しないって本当?(NAVERまとめ)
手軽・便利 「プチバン」(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(クルマ)の記事画像
ステップワゴンからN-BOXに乗り換える、日本市場の現実
きっかけは姫路。世界初自動運転タクシーの営業走行
給油所激減。過疎地に四駆電動軽トラを
高速道路で姫路に来る、とっておきの方法
無料にしてもいい高速道路
クラッシックカーが姫路に集結。コッパディ姫路2017
同じカテゴリー(クルマ)の記事
 ステップワゴンからN-BOXに乗り換える、日本市場の現実 (2018-10-23 00:00)
 姫路で「脱・クルマ依存」しませんか (2018-10-08 00:00)
 きっかけは姫路。世界初自動運転タクシーの営業走行 (2018-08-29 21:35)
 給油所激減。過疎地に四駆電動軽トラを (2018-06-30 08:50)
 高速道路で姫路に来る、とっておきの方法 (2018-06-29 00:00)
 無料にしてもいい高速道路 (2018-05-22 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。