2018年06月30日

給油所激減。過疎地に四駆電動軽トラを

三菱の軽トラ(イメージ画像)

最近、畑に軽自動車で出かけますが、四駆は便利です。
路面が悪くても安心感が違います。
さらに過疎地では給油所が激減していて、困っている。

過疎地の強い味方に 四輪駆動の電動軽トラ開発(神戸新聞NEXT)
全国の給油所の数はピーク時の1994年度の約6万カ所から16年度には3万1千カ所と半減。ガソリン車よりEVに注目が集まる。
電動三輪車や電動バイクを造る姫路市のベンチャー・コウメイが四駆の電動軽トラを開発しました。

コウメイの有元社長は、中国でEVと出会います。

環境へも優しいEVを 日本から世界へ(はりまるしぇ)
自動車の知識が無ければ、EVがどれだけ素晴らしいかは理解できなかったと思います。
充電期間を持って中国に行かなければ、EVとの出会いも無かったかもしれません。
ガソリン車の非効率性からクルマに対して冷めていた熱が、EVに出会ったとたん一変します。

EVを世の中に普及しようと。

私もガソリン車を使っていますが、大変使いやすい。
でもこれは、ある程度の都市部に住んでいるため、給油所のインフラに恵まれているからに過ぎません。

移動手段がクルマしかなく、かつ給油のインフラが途絶えた時、EV以外に選択肢がなくなる地域がほとんどになる日は、すぐそこに来ているかもしれません。

参考
e-ミゼット?(372log@姫路)
電動スクーター試乗会、本日開催(372log@姫路)
じわり浸透。姫路製・電動スクーター(372log@姫路) - 新聞配達は、住民が寝静まっている時間帯に配達するため、気を遣う必要があります。(ブログより)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(クルマ)の記事画像
ステップワゴンからN-BOXに乗り換える、日本市場の現実
きっかけは姫路。世界初自動運転タクシーの営業走行
高速道路で姫路に来る、とっておきの方法
無料にしてもいい高速道路
クラッシックカーが姫路に集結。コッパディ姫路2017
たまたまスバルに乗っている一ユーザー
同じカテゴリー(クルマ)の記事
 ステップワゴンからN-BOXに乗り換える、日本市場の現実 (2018-10-23 00:00)
 姫路で「脱・クルマ依存」しませんか (2018-10-08 00:00)
 きっかけは姫路。世界初自動運転タクシーの営業走行 (2018-08-29 21:35)
 高速道路で姫路に来る、とっておきの方法 (2018-06-29 00:00)
 無料にしてもいい高速道路 (2018-05-22 00:00)
 道路を造るよどこまでも (2018-05-21 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。