2013年04月04日

日本海メタンハイドレート、3年間で資源量調査

姫路城三の丸広場

姫路城の桜が満開でした。
日本海のメタンハイドレートに関して、政府に新たな動き。

15年度までに資源量調査=表層型メタンハイドレートで-政府(時事ドットコム)
政府の総合海洋政策本部は1日、2013年度から5年間の海洋基本計画の原案を公表した。日本海側を中心に存在が確認されている次世代エネルギー資源の表層型メタンハイドレートについて、13年度から3年程度で資源量を調査する方針を打ち出した。
韓国メディアも反応しています。

日本が日本海でメタンハイドレートを調査、日韓の摩擦を懸念=韓国(サーチナ)
総合海洋政策本部(本部長・安倍晋三首相)は、2013年度から5年間の海洋政策の新しい指針となる「海洋基本法」の原案を1日に公表し、メタンハイドレートなどの調査を本格化する方針が明らかとなった。複数の韓国メディアが報じた。
韓国メディアは、「日本が東海の海洋資源調査計画、日韓摩擦の懸念」、「日本、メタンハイドレートの調査を本格化、韓国・中国との葛藤憂慮」などの見出しで伝えた。
(中略)
韓国もメタンハイドレート開発に大きな関心を見せており、日本の今回の方針が摩擦につながる可能性も少なくないとの見方を示した。韓国は2005年に竹島近隣の海底に約6億トンに達するメタンハイドレートが埋蔵されている事実を確認していると解説。
韓国は来年、日本海で試験生産に入るとのことなので、日本ものんびりはしてられません。

参考
メタンハイドレート「無限エネルギー」説(372log@姫路)
今夏から開始。日本海メタンハイドレート埋蔵量調査(372log@姫路)
2013年、日本海のメタンハイドレートが花開く(372log@姫路)
資源大国日本へ。姫路にメタンハイドレート火力発電所の可能性(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(政治)の記事画像
太平洋戦全国空爆犠牲者慰霊協会、代表理事に明石市長
兵庫県知事127万、姫路市長118万円
いよいよ姫路市長選
選挙の力
ポテトチップス 加古川かつめし味、3月4日発売
「蟹はいるけど金がない」「京都大学は世界は見ても地元は見ない」
同じカテゴリー(政治)の記事
 太平洋戦全国空爆犠牲者慰霊協会、代表理事に明石市長 (2019-06-15 00:57)
 兵庫県知事127万、姫路市長118万円 (2019-06-11 00:45)
 足の引っ張り合いをしている会社に未来はない。オール姫路で行こう (2019-04-26 20:19)
 拍手、野次禁止。市長候補討論会 (2019-04-12 23:13)
 いよいよ姫路市長選 (2019-04-10 00:00)
 選挙の力 (2019-02-17 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。