2005年05月03日

ひめじパーク再発見

姫路市立動物園の遊具

神戸新聞が、ひめじパーク再発見〜安近楽をゆく〜と題して、姫路市の水族館手柄山遊園、動物園を訪ね、人気の秘密を探っています。(神戸新聞エライ!)

6歳と4歳の男の子がいる我が家は、このどれにもよく行きますが、満足度は高いです。にもかかわらず、6歳のほうはどんぐりカードがあり無料(なくても30円)、4歳のほうはもともと無料、大人は200円です。(手柄山遊園は無料)

「安近楽をゆく」とありますが、遠方から子連れで来られても、十分楽しい。遊具の面倒をみてくれるスタッフが高齢者というのも、まったりとしていい感じです。

← クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(子ども)の記事画像
ティーチングからコーチングへ。「昭和のチップ」を書き換えよう
ドイツで「小さな奇跡」。深刻な出生率低下から一転、ベビーブーム
「秀才で東京に行った兄」「ロクに勉強せず地元に残った弟」
子育て世代が住みたい田舎、近畿トップは赤穂
地域コミュニティ拠点
姫路の子ども園、全国初の認定取り消し
同じカテゴリー(子ども)の記事
 ティーチングからコーチングへ。「昭和のチップ」を書き換えよう (2018-09-23 00:00)
 「廃止」はスカッとするかもしれない (2018-07-25 21:38)
 ドイツで「小さな奇跡」。深刻な出生率低下から一転、ベビーブーム (2018-04-05 22:27)
 姫路から藤井聡太を育てたい (2018-03-25 00:00)
 「秀才で東京に行った兄」「ロクに勉強せず地元に残った弟」 (2018-01-20 00:00)
 子育て世代が住みたい田舎、近畿トップは赤穂 (2018-01-07 00:00)

この記事へのトラックバック




団栗・橡
= クヌギ・カシワ・コナラ・カシなどのブナ科植物の実。
球形や卵形で堅く、下方を殻斗(かくと)が包む。
《季 秋》「―の寝ん寝んころりころりかな/一茶」

[Yahoo!辞書より]

...
ドングリ【珍名馬券写真集】at 2005年05月03日 13:47
この記事へのコメント

子どもの頃よく姫路の駅からおばあちゃんに連れられてモノレールで手柄山公園に遊びにいきました。水族館では天然記念物のカブト蟹が印象に残っています。なつかしい思い出でいっぱいです。たしかモノレールも昭和48年ごろ廃止になりました。また、ヤマトヤシキで毎年夏休みに開催されるお化け屋敷がたのしみでした。
Posted by yumeno34 at 2005年05月06日 23:09

yumeno34さま

コメントありがとうございます。
手柄山は、現石見市長になってから(?)あちらこちらリフォームされているように思います。
せっかくの資源ですから。
Posted by miki at 2005年05月07日 07:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。