2019年06月22日

質の高い論文は、地方で静かに生まれている

沖縄科学技術大学院大学

慶應関連のSNSグループで「強敵」と紹介されていました。

沖縄の大学院が世界10位 国内ではトップ 英ネイチャーが世界の研究機関格付け 質の高い研究論文を評価(沖縄タイムス)
「正規化ランキング」部門で沖縄科学技術大学院大学(OIST)が日本の研究機関ではトップの10位に入った。
(中略)
OISTのピーター・グルース学長は「まだ創設から間もない大学であっても、適切な条件がそろえば世界レベルの研究が可能なことを示している。今後も世界トップレベルの科学者を輩出し、科学研究を追究していく」とコメントした。
質の高い論文は、地方で静かに生まれている。
兵庫県立大学も頑張ろう。

参考
沖縄科技大、東大押しのけ日本一 質の高い論文の割合で(朝日新聞デジタル)
兵庫県がすごいことがわかってきた?(372log@姫路)
県立大、世界最高水準の研究教育拠点へ(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(学校)の記事画像
文武両道
島根の公立高校には寮がある
PTA役員いろいろ
新年度になりました
その目的は何なのか
高校生が国内留学、東大に推薦合格
同じカテゴリー(学校)の記事
 文武両道 (2019-07-03 00:00)
 島根の公立高校には寮がある (2019-06-13 01:10)
 PTA役員いろいろ (2019-05-04 00:00)
 「家庭で一番困っていることは、子供の教育と家族の病気」 (2019-05-03 09:17)
 学校歴はもう要らない。自分磨きの大切さ (2019-04-13 15:26)
 新年度になりました (2019-04-02 04:56)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。