2019年05月27日

姫路から「神戸ビーフ」を対米輸出

神戸ビーフ

神戸ビーフはこれまで鹿児島から輸出していました。
6月からは姫路から輸出します。

神戸ビーフ、兵庫から対米輸出可能に 姫路の施設認定(神戸新聞NEXT)
兵庫県姫路市の食肉処理施設が、米国に輸出する「神戸ビーフ」などの処理施設として国の認可を受けたことが24日、分かった。
(中略)
6月上旬にも、同センターを通じた神戸ビーフなどの対米輸出をスタートさせる予定。
兵庫県産のビーフは基準を満たせば神戸ビーフになりますが、実際は姫路から出荷するから「神戸ビーフは姫路産」ということも言えますね。

参考
姫路産高級和牛は但馬牛・神戸牛・姫路和牛。何と呼んでも構わない(372log@姫路)
神戸ビーフの輸出拠点、姫路に完成(372log@姫路)
姫路に神戸ビーフの処理施設。80億円で新設(372log@姫路)
海外展開広がる、兵庫県産「神戸ビーフ」(372log@姫路)
兵庫県産「神戸ビーフ」、史上初の輸出(372log@姫路)
姫路産「但馬牛」、姫路産「神戸ビーフ」(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(食べ物)の記事画像
初の一番搾り版、播州秋祭り缶
酒は百薬の長ではない
今年も「姫路城ラベル」のスーパードライ
バランスが大事
和歌山県民が日本一肉を食べる理由
2日間で10万人。ニッポン全国鍋グランプリ
同じカテゴリー(食べ物)の記事
 初の一番搾り版、播州秋祭り缶 (2019-09-13 07:06)
 令和でもやってるのか。ぬかるみ焼き (2019-08-11 08:50)
 姫路でスイーツ甲子園、西日本大会開催 (2019-08-03 01:35)
 酒は百薬の長ではない (2019-06-29 00:37)
 まねきのえきそば (2019-06-28 23:45)
 今年も「姫路城ラベル」のスーパードライ (2019-04-11 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。