2019年01月09日

姫路に医療系高等教育・研究機構



2022年に姫路駅東に開設される県立病院。隣接地には医療系高等教育・研究機構が開設されます。

JR姫路駅東、獨協学園医療系高等教育・研究機構開設プロジェクト始動!(姫路獨協大学)
2022年、新しい兵庫県立病院(仮称:県立はりま姫路総合医療センター)がJR姫路駅東に開院するのに伴い、隣接して獨協学園の医療系高等教育・研究機構が誕生します。
(中略)
新県立病院開院時には、獨協医科大学大学院姫路サテライトが開校。
病院統合に留まることなく、医療拠点となることを期待します。

参考
神崎高と姫路獨協大、施設相互利用などで協定(神戸新聞NEXT) - 神崎高校兵庫県神河町福本)と姫路獨協大学姫路市上大野7)が9日、施設の相互利用などを盛り込んだ連携協定を結んだ。生徒や教職員の交流を促進。医療・看護分野を中心に、教育環境の充実を図る。(記事より)
獨協医科大姫路分校を開設。獨協学園が姫路市に最終意見書を提出(372log@姫路)
事業収入1000億円超。私大全国9位・獨協学園(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(学校)の記事画像
新年度になりました
その目的は何なのか
高校生が国内留学、東大に推薦合格
母校が夢を応援してくれた
県立伝統高校が、県内大学と連携
なぜ教員は「先生」なのか
同じカテゴリー(学校)の記事
 学校歴はもう要らない。自分磨きの大切さ (2019-04-13 15:26)
 新年度になりました (2019-04-02 04:56)
 その目的は何なのか (2019-03-28 00:00)
 高校生が国内留学、東大に推薦合格 (2019-03-22 00:00)
 母校が夢を応援してくれた (2019-03-06 00:00)
 大学、高校を卒業する皆さん (2019-02-28 13:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。