2018年11月23日

全国有数の医療過疎地・西播磨に25点、中播磨に10点加点

神戸大学医学部神戸市中央区

西播磨出身者は25点加点。神戸大学医学部で、県内の医師偏在対策と思われる推薦入試が行われていました。

推薦入試、過疎出身者に加点 神戸大医学部「不適切」と謝罪(産経ニュース)
神戸大は22日、兵庫県出身者が受験できる医学部の推薦入試の地域特別枠で、募集要項に明記しないまま県内の過疎地域出身者に加点していたと発表した。
(中略)
県北部の但馬豊岡市など)と西播磨たつの市など)に25点▽北播磨西脇市など)と丹波篠山市など)、淡路に20点▽阪神北三田市など)と東播磨加古川市など)、中播磨(姫路市など)に10点-をそれぞれ加点。阪神南尼崎市など)と神戸市内は加点ゼロだった。
背景には、県内の医師偏在問題があります。

医者も「ふなっしー」もいない姫路(372log@姫路)
政令市中核市に東京区部を含めた62市を、人口10万人あたり医師数の多い順に並べました。
久留米市がトップで543人。
姫路市は199人で51位。県内では26位 西宮(306人)、27位 神戸(292人)、35位 尼崎(250人)と姫路が最下位。
兵庫県内の医師偏在是正は喫緊の課題なので、募集要項にも明記して公明正大に実施すべきもの。募集要項に明記したほうが、医師偏在是正にも効果的と思います。

参考
神戸大医学部でも不適切入試(ニフティニュース)
要項にない出身地域別の得点調整 神戸大医学部(FNN.jpプライムオンライン)
神戸大医学部推薦入試 出身地域で最大25点配点 募集要項に明記せず(神戸新聞NEXT)
神戸大入試不正 文科相「合理性説明できない」(神戸新聞NEXT)
2019年度兵庫県立病院医師修学資金(中播磨及び西播磨枠)貸与者の募集について(兵庫県) - 貸与学生は大学を卒業後、医師免許を取得し、直ちに中播磨及び西播磨地域にある指定病院の医師として、貸与相当期間(貸与期間が4年未満の場合は4年)勤務した場合は修学資金の返還を免除する。(記事より)
全国有数の医療過疎地・西播磨(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(学校)の記事画像
募集要項に明記すればOK
人種のるつぼを経験しない人たち
兵庫県公立高等学校、募集定員1000人減
姫路初。母校の制服を着たリカちゃん
演劇を学べる全国初の国公立大
社会に出ても通用する。志望校に合格する方法
同じカテゴリー(学校)の記事
 募集要項に明記すればOK (2018-12-12 00:00)
 人種のるつぼを経験しない人たち (2018-11-24 00:00)
 その挨拶のゴールは何か (2018-11-18 18:21)
 兵庫県公立高等学校、募集定員1000人減 (2018-10-27 01:37)
 姫路初。母校の制服を着たリカちゃん (2018-10-03 00:56)
 誰でも、地方にいても、行きたい大学にいくことができる (2018-09-30 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。