2014年11月08日

メタンハイドレートで日米が協調?



日米が歩調を合わせてます。

メタンハイドレートで日米が初の共同開発 アラスカの地質調査へ(FNN)
日本政府は、アメリカ政府と共同で、アラスカ州北部にある永久凍土で、メタンハイドレートに関する地質調査を始めることを決めた。
今後5年間で、ガス生産まで進める方針。
エネルギー利権に抜かりなさそうな米国が歩調を合わせることで、日本国内でもメタンハイドレートがいっそう注目されるのではないでしょうか。

参考
世界が注目するメタンハイドレート(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(科学)の記事画像
日本人初、エリザベス女王工学賞受賞
立派な土俵か、人が気づかない土俵か
人材の宝庫・播磨から、ノーベル賞の予感
研究倫理の崩壊過程? 進む「軍学共同」
鳥取に、最後にできたもの。初めてできたもの
日本海でメタンハイドレート採取成功
同じカテゴリー(科学)の記事
 日本人初、エリザベス女王工学賞受賞 (2017-02-13 22:03)
 立派な土俵か、人が気づかない土俵か (2016-10-12 00:00)
 人材の宝庫・播磨から、ノーベル賞の予感 (2016-10-01 00:00)
 研究倫理の崩壊過程? 進む「軍学共同」 (2015-08-25 23:32)
 鳥取に、最後にできたもの。初めてできたもの (2015-05-26 00:00)
 日本海でメタンハイドレート採取成功 (2014-12-26 22:08)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。