2017年02月13日

日本人初、エリザベス女王工学賞受賞

ニュースバル放射光施設播磨上郡町

播磨にある兵庫県立大の寺西特任教授が、日本人初の受賞。

英女王工学賞に初の日本人 デジタル画質向上に貢献(神戸新聞NEXT)
寺西さんは、センサーを開発した米国の技術者らと同時に受賞。同賞の審査委員会は、寺西さんについて、デジタル画像の質を「大幅に向上させた」と高く評価した。
イメージセンサーの画質向上への貢献が評価されたとのこと。
いまやデジタル画像なしでは考えられない世の中になりましたが、どこかで誰かが頑張っているおかげなのですね。

英女王工学賞 寺西さん「多くの支えのおかげ」(神戸新聞NEXT)
優れた技術者を表彰する英国の「エリザベス女王工学賞」に選ばれた兵庫県立大特任教授の寺西信一(のぶかず)さん(63)が13日、姫路市内で会見した。日本人初の快挙に「本当にうれしい賞をいただいた。多くの人の支えのおかげ」と喜びを語った。
ノーベル賞よりも賞金は多い(1億4000万円)そうですが、今度はノーベル賞も欲しいですね。

参考
人材の宝庫・播磨から、ノーベル賞の予感(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(科学)の記事画像
「本に書いてあることを信用しない」 イグノーベル賞 東山教授
立派な土俵か、人が気づかない土俵か
人材の宝庫・播磨から、ノーベル賞の予感
研究倫理の崩壊過程? 進む「軍学共同」
鳥取に、最後にできたもの。初めてできたもの
日本海でメタンハイドレート採取成功
同じカテゴリー(科学)の記事
 「本に書いてあることを信用しない」 イグノーベル賞 東山教授 (2017-09-09 14:54)
 立派な土俵か、人が気づかない土俵か (2016-10-12 00:00)
 人材の宝庫・播磨から、ノーベル賞の予感 (2016-10-01 00:00)
 研究倫理の崩壊過程? 進む「軍学共同」 (2015-08-25 23:32)
 鳥取に、最後にできたもの。初めてできたもの (2015-05-26 00:00)
 日本海でメタンハイドレート採取成功 (2014-12-26 22:08)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。