2013年11月10日

B-1グランプリ開催。初日にいきなり32万人

姫路食博2013

B-1グランプリ愛知県豊川市で今年も開催されています。

初日32万人超、入場制限も…B―1グランプリ(YOMIURI ONLINE)
初日の人出は市内6か所の会場で計32万3000人で、同市などでつくる実行委員会は「予想をはるかに上回った」としている。
(中略)
混雑のため入場制限も行われ、午後0時半には専用チケット「たべりんくうポン券」の発売が中止に。
2日間で42万人の予想が、初日にいきなり32万人の人出。
2日目の今日はどうなるかわかりませんが、2日間の合計が昨年の61万人並みになってもおかしくありません。

日本三大稲荷の1つとも言われる豊川稲荷の参拝客数には及ばないでしょうが、人口18万人の豊川市に60万人ともなると、インパクトは大きいですね。

なお、2日目の本日、豊川市の天気は弱い雨の予報が出ています。(参考
ちょっと心配ですね。

今年のB-1は遠くて行く事ができないというかたは、再来週22日(金)、23日(土)、24日(日)の3日間、姫路で姫路食博2013が開催されるので、こちらがお勧めです。

参考
「姫路おでん」出陣式 9、10日にB-1参加(神戸新聞NEXT)
初詣参拝者数ランキング 2009年正月三が日(平成21年) - 明治神宮、成田山新勝寺、川崎大師(メモルヴァ) - 豊川稲荷の初詣客は100万超。
B-1グランプリが60万人超え(372log@姫路)
B-1姫路、過去最高の51万超。人が溢れかえった2日間(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(食べ物)の記事画像
酒は百薬の長ではない
姫路から「神戸ビーフ」を対米輸出
今年も「姫路城ラベル」のスーパードライ
バランスが大事
和歌山県民が日本一肉を食べる理由
2日間で10万人。ニッポン全国鍋グランプリ
同じカテゴリー(食べ物)の記事
 令和でもやってるのか。ぬかるみ焼き (2019-08-11 08:50)
 姫路でスイーツ甲子園、西日本大会開催 (2019-08-03 01:35)
 酒は百薬の長ではない (2019-06-29 00:37)
 まねきのえきそば (2019-06-28 23:45)
 姫路から「神戸ビーフ」を対米輸出 (2019-05-27 18:48)
 今年も「姫路城ラベル」のスーパードライ (2019-04-11 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。