2017年06月14日

関西学院大学が西宮北口に新キャンパス

関西学院大学西宮市

関西学院大学が西宮北口駅前に新キャンパスを開設します。

関西学院大学の入居が決定/ロースクールなどが19年4月に移転/阪急電鉄が整備中の商業・サービス施設ビル(建設ニュース)
阪急電鉄大阪市北区)は、阪急・西宮北口駅前に建設中で、2018年秋に開業する商業・サービス施設ビル「(仮称)西宮北口阪急ビル」に、関西学院大学が入居すると公表した。関西学院大学は19年4月に新キャンパスを開設、ロースクール(司法研究科)などが移転する。
関西学院大学は、西宮北口から今津線で2駅の甲東園駅から徒歩12分ですが、急坂のためアクセスがいいとは言えません。

姫路発7:27 の新快速に乗ると甲東園には8:41分着。大学まで1時間45分かかります。
甲南大学岡本キャンパス阪急岡本徒歩10分)に較べると明らかに劣ります。

甲南大学も西宮キャンパスを西宮北口から徒歩3分の立地に開設しましたが、姫路からだと岡本キャンパスと大差ありません。
その点、関西学院大学が西宮北口駅前にキャンパスをつくるのは朗報。30分ほど時間短縮になります。

ただ、ロースクールなどとあるので、学部は関係ないかもしれません。

参考
熱戦の甲子園。終戦の西宮球場(372log@姫路)
駅前移転で、変わる大学通学エリア(372log@姫路) ← 不便な兵庫県内の学校より、便利な大阪の学校のほうが時間はかからない。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(学校)の記事画像
姫路市内で受験できる大学
アクティブ・ラーニング、GPA。入試改革より一歩先行く日本の大学
勉強に無駄はない
有望な駅伝ランナーが関東の大学に向かう理由
特殊な規制を50年も続けた結果、その2
幻の「京都大学姫路分校」
同じカテゴリー(学校)の記事
 姫路市内で受験できる大学 (2018-01-15 00:00)
 アクティブ・ラーニング、GPA。入試改革より一歩先行く日本の大学 (2018-01-13 00:08)
 勉強に無駄はない (2018-01-11 00:00)
 有望な駅伝ランナーが関東の大学に向かう理由 (2018-01-09 00:00)
 特殊な規制を50年も続けた結果、その2 (2017-12-18 00:00)
 幻の「京都大学姫路分校」 (2017-12-10 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。