2017年02月26日

公立高校一般入試


公立高志願状況(出所

公立高校入学試験。いよいよ一般入試が近づいてきました。

姫路西が定員割れ 公立高一般入試出願締め切り(神戸新聞NEXT)
兵庫県内公立高校の2017年度一般入試の出願が24日、締め切られた。全日制は137校の定員2万4085人に対し2万6726人が出願。平均倍率は1・11倍(前年度同期1・10倍)となった。
(中略)
難関とされる姫路西が0・97倍と定員を満たしていない。
姫路西は一昨年に続き定員割れ。琴丘が相変わらずの高倍率です。
第二志願が変更できる場合もあるみたいですが、高校入試はいろいろ気を使います。
年によって微妙に制度が変わるし大変ですね。

P.S.
一般入試枠は年々減って、姫路市内の公立高校で240人以上の枠があるのは、琴丘と姫路西のみ。
琴丘の安定した人気は尋常ではありません。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(学校)の記事画像
社長の出身大学
偏差値無用で医者になる方法
兵庫県が県内大学と地域創生で連携
「羽ばたかないグローバル人材」を育成。全国5位になった地方私大
事業収入1000億円超。私大全国9位・獨協学園
大学合格力ランキング。全国8位は姫路の公立高校
同じカテゴリー(学校)の記事
 社長の出身大学 (2017-10-18 21:42)
 偏差値無用で医者になる方法 (2017-10-10 00:00)
 兵庫県が県内大学と地域創生で連携 (2017-09-14 22:42)
 「羽ばたかないグローバル人材」を育成。全国5位になった地方私大 (2017-09-11 23:28)
 事業収入1000億円超。私大全国9位・獨協学園 (2017-08-11 21:00)
 大学合格力ランキング。全国8位は姫路の公立高校 (2017-08-06 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。