2017年02月04日

姫路市内を1枚のIC定期券で行き来




姫路市内では、バスでも鉄道でも、一枚のIC乗車券(ICOCAまたはPiTaPa)で行き来できるようになって久しいですが、今度は定期券の話。

「IC連絡定期券」の発売拡大について ~3月18日から発売開始~(JR西日本)
本年3月18日から、京阪電気鉄道株式会社 大津線(以下、「京阪電車 大津線」)、阪急電鉄株式会社(以下、「阪急電鉄」)、神戸電鉄株式会社(以下、「神戸電鉄」)、山陽電気鉄道株式会社(以下、「山陽電車」)とのIC連絡定期券を「ICOCA」にて発売開始することといたしました
姫路市内を一枚のIC定期券で行き来できるようになるとのこと。
全国的に見るとICカード化が遅れている関西ですが、遅ればせながら環境は改善されています。

参考
播磨の私鉄も前払いICカード発売(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(鉄道)の記事画像
「姫路駅に住みたい」が70%
阪急神戸線に新神戸駅ができる?
進展するか? 播磨行き阪急
山陽電鉄3000号、引退イベント
尾道・高松へも、イコカで行こか
大阪環状線の103系運行終了。姫路では現役運転中
同じカテゴリー(鉄道)の記事
 「姫路駅に住みたい」が70% (2017-12-06 00:00)
 阪急神戸線に新神戸駅ができる? (2017-11-24 15:25)
 5分間で山陽電車に乗りたくなるビデオ (2017-11-21 20:37)
 進展するか? 播磨行き阪急 (2017-10-24 20:44)
 山陽電鉄3000号、引退イベント (2017-10-20 20:36)
 尾道・高松へも、イコカで行こか (2017-10-19 20:03)

この記事へのコメント
フォーラス西館跡地にダイワロイネットホテルが来る件について

もう情報収集済であればご容赦ください。
建設位置~姫路市駅前町353番、354番   建築物名称~(仮称)ダイワロイネットホテル姫路   建物用途~ホテル   建築物構造~鉄骨造   敷地面積~1,333.47㎡   高さ~47.38m   建築面積~886.00㎡   階数~地上13階   延べ面積~9,504.53㎡   麹着工日~平成29年6月1日(予定)   標識設置日~平成29年2月1日

47メートルというと、さらに南に建設中のホテルモントレ姫路(14階建)の12階までの高さになり、モントレにとって、スカイラウンジからは大丈夫でしょうが、ほとんどの客室からのお城の眺望は絶望的かも分かりません。
なお、東館跡地はそのままマンション建設予定地とあるので都市環境開発がマンションを建てるのかも分かりません。
Posted by もっちゃん at 2017年02月04日 18:22
フォーラス跡にホテルができるのですねぇ
マンションありホテルありですね。

一階にはお店がはいると楽しくていいですけどね。
Posted by miki at 2017年02月05日 06:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。