2013年11月02日

都会にも、子どもが生まれる市があった

阪神播磨の都市別出生率(兵庫県HPの2010年データより作成)

少子化が社会問題化する中で、とくに都市部の少子化が顕著です。

都市部の出生率低く…「晩産化」くっきり 人口動態統計(MSN産経ニュース)
出生率を都道府県別でみると、九州・沖縄地方で高く、東京京都埼玉神奈川大阪など都市部では低い。
東京都はたったの1.09です。

出生率1・41に上昇 16年ぶり水準も出生数は最少 人口動態統計(MSN産経ニュース)
都道府県別の出生率は、最高が沖縄の1・90(同0・04ポイント増)で、島根1・68▽宮崎1・67▽鹿児島1・64-の順。最低は東京の1・09(同0・03ポイント増)だった。
兵庫県内でも差があって、最も都会の神戸市は1.29で県内29市中26番目と、低めに出ています。
一方、播磨地方は比較的高いところが多く、西脇宍粟、姫路は県内市別順位でベスト10に入っています。
では、都会はみんな出生率が低いのかというと、例外があって、それが伊丹市。阪神地区で唯一ベスト10入りしています。

伊丹といえば、空港・・。ですが、大阪府の豊中池田の出生率も他の阪神地区並みなので、無関係。
伊丹といえば、お酒・・。ですが、西宮や神戸の出生率も高いわけではありません。

何でやねん!

官兵衛と村重「仲直り」 姫路、伊丹市が協定(YOMIURI ONLINE)
両市長は教育、スポーツ、観光で新たな関係を築く友好交流協定に署名した。
JR伊丹駅の近くには官兵衛が閉じ込められた有岡城(伊丹城)があったのです。

伊丹空港と姫路間は空港バスが走っていますが、伊丹空港-JR伊丹駅にもバスが走っているので、伊丹市街地に立ち寄るのも容易。
「清酒発祥説」もある伊丹酒でも飲みながら、出生率の秘密を探りたいものです。

参考
伊丹市が黒田官兵衛幽閉を謝罪 姫路市と友好交流協定(47NEWS)
高齢化伸び率77%、ダントツの東京(372log@姫路)
子どもが多い中播磨(372log@姫路)
関西に2カ所ある「清酒発祥の地」 どちらが本物?(日本経済新聞)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(子ども)の記事画像
姫路の子ども園、全国初の認定取り消し
姫路の風景~姫路の通学路~
姫路の格安遊園地
東京から姫路の無人島にやってきた小学生
姫路に全国2か所目の「赤ちゃんポスト」?
大丈夫ですよ。播磨移住で子育て
同じカテゴリー(子ども)の記事
 姫路の子ども園、全国初の認定取り消し (2017-03-19 10:15)
 姫路の風景~姫路の通学路~ (2016-12-09 17:08)
 姫路の格安遊園地 (2016-12-06 00:00)
 東京から姫路の無人島にやってきた小学生 (2016-08-13 00:00)
 姫路に全国2か所目の「赤ちゃんポスト」? (2016-07-13 23:25)
 大丈夫ですよ。播磨移住で子育て (2016-05-24 00:28)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。