2010年11月23日

「アジアの元気を、つないでく」沖縄

那覇空港

アジアの国際貨物ハブ空港として始動している那覇空港を拠点に、沖縄がアジア戦略を推進しています。

那覇空港の物流ハブ、アジア5都市に照準 沖縄県が誘致へ(日本経済新聞)
沖縄県は22日、那覇空港の国際貨物基地(沖縄ハブ)の利用を拡大するため、中国の香港上海、台湾の台北、韓国のソウル、タイのバンコクのアジア5都市で集中誘致に乗り出すと発表した。
(中略)
県が賃料などを補助する沖縄のアンテナショップも12月5日に香港のスーパー内で第1号がオープン。香港では来年1月11日に沖縄の厳選した食材を利用する飲食店も開業する。台北では12月17日にカフェ、上海では来年3月3日にホテル内に海鮮料理店も開業。3都市に計7店が開業する。
日本の対応は何やるのも遅いので、上記のアジア5都市と沖縄で、「どんどん交流を進めちゃってください」とお願いしたい気がします。

参考
国際貨物取扱量全国3位。沖縄が東アジアの拠点に(372log@姫路)
おかーちゃんのハブ空港議論。実は大当たり(372log@姫路)


同じカテゴリー(社会)の記事
 アフターコロナで地方や郊外が注目 (2020-05-25 20:41)
 恐ろしいコロナウイルス。石鹸が強力な対抗手段 (2020-03-29 02:34)
 支援に「シェイシェイ」。中国から75万枚の医療マスク (2020-03-25 23:10)
 「医学的な正解」と「社会的な正解」 (2020-03-17 01:59)
 買って住みたい2位、借りて住みたい3位。近畿で住むなら姫路 (2020-02-24 10:39)
 ルパン三世に学ぶ。好きなことをするのでなく、好きなやり方でやる (2020-01-22 01:03)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。