2005年03月27日

新・宍粟市のアクセス

神姫バス山崎営業所

昨日から山崎町に出かけ、さきほど帰ってきました。山崎町は姫路市の北西部、車で40分ぐらいのところです。姫路から中国自動車道の津山方面に行くときには、山崎ICを利用。姫路から最も近いスキー場に行くにも利用します。

まもなく(5日後に)千種町・波賀町・一宮町と合併し、宍粟(しそう)市になります。現山崎町地区は交通面・商業面で中核的な存在になると思われます。

在住のかたによると、宍粟市から京都にいくのは安くて便利とのこと。調べてみると、神姫バスと西日本JRバス京都行のバスを走らせていて、2時間・2150円で行くことができます。(参考 姫路→京都は新快速で1時間半2210円)

また、神姫バスは姫新線播磨新宮駅までのノンストップバスを運行します。播磨新宮→姫路は35分400円ですので、姫路市内の渋滞も関係なく便利になります。

参考
西播磨に新市が誕生

← クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(交通)の記事
 公共交通が無料の国。ルクセンブルクの決断 (2019-10-26 03:20)
 5900億円~9500億円。巨額道路建設はどこまでも (2019-08-09 01:46)
 人に厳しい歩道橋 (2018-07-16 14:08)
 インフラを造るより、インフラを活かす力が地域力を決める (2018-06-14 00:45)
 姫路が急上昇! 「買って住みたい街」1位、「借りて住みたい街」5位 (2018-02-09 00:23)
 10万トン超の大型豪華客船が、姫路初入港へ (2017-12-19 00:00)

この記事へのコメント

はじめまして、仙台の大学生、毛利俊郎といいます。

演劇やってます。

よろしくです。

友達が姫路です。

修学旅行でも行きました。

懐かしいなあ。
Posted by 毛利俊郎 at 2005年03月27日 23:37
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。