2010年06月24日

一本の道路で繋がる姫路とトルコ

アジアハイウェイ1号線の標識

姫路には、国道2号線が走っていますが、1号線も走っているのです。

高速道路4社、アジアハイウェイ構想に基づき標識を設置(Car Wach)
アジアハイウェイ構想は、日本も含めプロジェクトに参加するアジア32カ国で選定した国際道路網で、AH1(アジアハイウェイ1号線)~AH87まで、55路線、総延長14万2860kmが定められている。
1号線とは、アジアハイウェイ1号線。
実体は山陽自動車道ですが、東は東京、西は福岡釜山のフェリーを経由してトルコブルガリアまで繋がっています。

日本のメインルートも姫路を避けて通ることはできませんでしたが、アジアのメインルートもやはり姫路を避けて通ることはできなかったのですね。

今度、山陽自動車道を見たら、トルコの風景を思い浮かべることにします。

参考
アジアハイウェイ道路網に関する政府間協定に基づく標識の設置について(国土交通省)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(クルマ)の記事
 播磨臨海道住民説明会 (2019-10-29 19:00)
 今と同じような車社会は続いているのか (2019-09-14 20:09)
 ステップワゴンからN-BOXに乗り換える、日本市場の現実 (2018-10-23 00:00)
 姫路で「脱・クルマ依存」しませんか (2018-10-08 00:00)
 きっかけは姫路。世界初自動運転タクシーの営業走行 (2018-08-29 21:35)
 給油所激減。過疎地に四駆電動軽トラを (2018-06-30 08:50)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。