2009年07月22日

三洋、加西に第2,第3工場も。車載用電池シェア3~4割へ

ホンダ・フィット

トヨタの高級ブランド・レクサスにハイブリッド車が登場し、ホンダの小型車・フィットにもハイブリッド車が登場する予定などと、ハイブリッド車が急拡大の情勢です。
これらを支える技術として、とくに重要なのが車載電池。三洋電機は車載電池でシェア3~4割を目指し、来年度稼動する播磨・加西工場に続き、第2、第3の加西工場も検討すると、社長が張りきっています。

三洋電機:車載電池シェア、20年に3~4割へ(毎日jp)
日米欧の自動車メーカーからいろいろな話が来ている。(家庭のコンセントで充電できる)プラグインHV用の大型リチウムイオンの試作も終え、加西には大型を含めた量産設備を導入する。
(中略)
20年にはHVや電気自動車の需要が最大1000万台弱となるだろう。三洋としてシェア30~40%を目指したい。10年度に加西工場を稼働し始めれば、その5年先の需要も見通せる。第2、第3加西工場の検討も必要になる。
世界を牽引するのは、やはり播磨。

参考
『レクサス』のハイブリッド車 最低395万円で発進(東京新聞)
ホンダ、「フィット」のハイブリッド車を10年中に発売(asahi.com)
ハイブリッド車用電池、4割増産 三洋電機(asahi.com)
ハイブリッド車用電池の新工場。播磨に建設を正式発表(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(企業)の記事画像
中播磨、西播磨で就職を考える人のサイト
すぐ涼しい!特許技術搭載の携帯型ドライミスト「ミストポット」
新工場に集約し、リードタイム短縮。ランドセルのセイバン
山陽特殊、本社工場に500億円投資
大阪ガス×九州電力=姫路「広畑バイオマス発電」
「同じ姫路出身として偉い!」。名倉潤が姫路の不動産王を称賛
同じカテゴリー(企業)の記事
 かんぽ生命に限らず (2019-08-08 21:57)
 中播磨、西播磨で就職を考える人のサイト (2019-07-10 21:59)
 姫路の寺田さんが島根県でパン屋を開業した結果 (2019-04-15 01:21)
 すぐ涼しい!特許技術搭載の携帯型ドライミスト「ミストポット」 (2019-04-06 00:00)
 新工場に集約し、リードタイム短縮。ランドセルのセイバン (2019-03-30 00:00)
 山陽特殊、本社工場に500億円投資 (2019-03-29 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。