2017年01月24日

姫路バーガー博覧会2017

姫路バーガー博覧会2017

ご当地グルメバーガーが全国から姫路に集結。
来月5日は、姫路バーガー博覧会です。

【17年2/5開催】「姫路バガ博2017〜最強バーガー決定戦」出店店舗発表!(西日本ハンバーガー協会 活動記録)
昨年約3万5000人を集客した、ご当地バーガー&グルメバーガーの祭典「姫路バーガー博覧会」。
今年は初のグランプリ形式で開催!
20店舗の中から、お客様の投票でナンバーワンが決定します!

開催日時:2017年2/5(日曜)10:00~16:00
会場:大手前公園兵庫県姫路市本町68番地
全国から20店舗のご当地ハンバーガーが出店。
個人的には松阪のまっつぁかバーガー スペシャルが気になります。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)食べ物

2017年01月23日

母校がなくなる? 高校統廃合の可能性


来年度から1学年6学級になる、姫路市立姫路高校姫路市辻井

神奈川県で、公立高校の統廃合が進められています。

県立高20~30校削減 県教委方針、12年間で再編統合(カナロコ)
学校規模は小さくなるにつれ、部活動の部員や顧問が不足したり、教員の業務分担が増えたりするため、現行で「1学年6~8学級」としている標準規模以上の学校経営を再編・統合で目指す。有識者による県立高校改革推進検討協議会が14年6月の報告で「1学年8~10学級を標準とすることが望ましい」とした提言も尊重していく。
神奈川県が目指すのは1学年8学級程度のようで、そのためには統廃合を進める必要があるとの判断。

たしかに、生徒数が少ないと、まともに部活もできませんし、教科選択にも弊害が出てしまいます。
極端な話、理系と文系に分けることすらやりにくくなるかも。

昨年のブログにも書いたように、姫路の公立高校も毎年のように定員削減。
市立姫路高校・姫路飾西は来年度から6学級に、香寺は5学級、姫路別所は4学級にまで減らされます。
現在、多い学校でも7学級までしかありません。

神奈川県の基準で言えば、すでに定員削減だけでは対応できないレベル。
姫路でも、統廃合がいよいよ始まるのではないか。
そんな予感がしています。

統合するとしたら、やはり近接の学校。
姫路東姫路西姫路南網干などを想像するのですが・・

首都圏の神奈川ですら断行しているのですから、姫路も手遅れにならないうちに手を打つべきでしょう。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 00:00Comments(2)学校

2017年01月22日

求人倍率1・55倍の姫路。採用できない企業が続出

人手不足の姫路

姫路の企業が人を採用できなくて困っています。

賃金UPでも応募増えず 播磨の人材不足が深刻化(神戸新聞NEXT)
姫路公共職業安定所によると、管内(安富町を除く姫路市、太子町神崎郡3町)で、正社員にパートを含めた昨年11月の有効求人倍率は1・55倍。全国平均(季節調整値)の1・41や県平均(同)の1・18を上回った。
同所は「姫路には全国展開している企業や大企業の拠点も多く、求人が求職を上回る傾向は以前から強い。さらに正社員では学生優位の売り手市場が続き、雇用のミスマッチが起きている」とみる。
大学卒業予定者の内定率は、調査開始以来2番目の高水準。

全国の皆さん! 姫路に来て一緒に働きましょう。

参考
有効求人倍率、過去最高の1.9倍。広がる県内格差(372log@姫路)
兵庫県の経済を牽引する姫路(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)企業

2017年01月21日

14分の異空間。'66姫路大博覧会のテーマ塔

関西遺産・回転展望台(姫路市西延末

姫路で一番「熱い」喫茶店。それは、手柄山の回転展望台喫茶。

兵庫おでかけプラス・姫路回転展望台(神戸新聞NEXT)
老朽化のため、公園の再整備で壊される予定だったが、市民らの熱い要望で一転、存続が決まった。
14分の異空間は、これからも来店者を楽しませ続ける。
廃止予定を市民の要望で撤回。存続が決定しています。
この展望台は、50年前に姫路大博覧会のテーマ塔として建設されました。

祝存続!くるくるまわる兵庫県・手柄山中央公園の回転展望台(ORICON NEWS)
この展望台は1966年(昭和41)4月3日から6月5日まで、当地を中心に姫路市内でもよおされた姫路大博覧会のテーマ塔として建てられたものなのです。いまから半世紀前にもよおされた博覧会の貴重な遺構がいまなお残っていること、ご存知でしたか?
大阪万博の4年前に、すでに姫路のシンボル塔が建設され、いまもバリバリ現役だなんて、すごいと思います。

参考
明るい未来を懐かしむ。回転展望台が関西遺産に(372log@姫路)
一転して存続。手柄山回転展望台(372log@姫路)
止まらない回転展望台(372log@姫路)
今しか乗れない、高度経済成長のシンボル・回転展望台(372log@姫路)
姫路で最も眺めのいい喫茶店(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 17:17Comments(0)観光

2017年01月18日

一生、バスに半額で乗る秘訣

大手前通りバス停

私は通勤で毎日バスに乗っていますが、結構いいものです。
まず、自分で運転しなくていい。ラクチンです。それにアルコール飲酒後の乗車もOKです。
乗車位置が高いので、見晴らしもいい。
運転してると景色を眺めることができませんが、それも可能。

それに神姫バスの運転手さんは親切です。たまに女性の運転手さんもいます。

最近は、バスの出発や遅延を教えてくれるバス停のナビゲーションパネルや、スマホやパソコンのバスナビも充実しています。

そんな便利なバスですが、一生、半額で乗る方法があります。

運転経歴証明書を提示して受けられる特典の一覧(兵庫県警)
運転免許を自主的に返納して、運転経歴証明書の交付を受けた県内居住の65歳以上の高齢者の方を対象に
公共交通機関の運賃割引
温泉宿泊施設の割引
商品等の割引
等を行っています。
運転免許を持っている人が65歳になったら、免許を返納するだけで(おそらく)一生バス代が半額になります。
これはお得!
バス好きにはたまりませんな。

参考
高齢ドライバー/免許返納を促す手だてを(神戸新聞NEXT)
バスの運転手に「バスガール」(372log@姫路)
イオンタウン前にバス停新設(372log@姫路)
バスの動きで姫路がわかる。神姫バスNAVI(372log@姫路)
姫路のバスが利用しやすく。バスロケーションシステム(372log@姫路)
神姫バスに半額で乗る秘訣(372log@姫路)
スマホをバスロケーションシステムの起爆剤に(372log@姫路) - 従来、バスの欠点は、定時性でした。渋滞の影響で時刻表どおりに来るかどうかわからないために、バス停で余計に待つ必要がありました。しかし、たとえ時刻表どおり来なくても、10分遅れてくるということがわかっていれば、さほど使い勝手が悪いわけではありません。「遅れるなら連絡しろ!」というやつです。遅れるのが事前にわかっていれば、イライラしないし、あるいは、その時刻に合わせてバス停に向かえばいいので時間が有効に使えます。(ブログより)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 23:20Comments(0)バス

2017年01月17日

B-1グランプリ、西日本大会を明石に招致

B-1グランプリ姫路(2011年)

全国グランプリを取った勢いで、西日本大会誘致に動きます。

明石市が「Bー1グランプリ」西日本大会招致へ(神戸新聞NEXT)
B-1グランプリ」の西日本大会を、兵庫県明石市が2017年度に招致する考えであることが17日、分かった。
(中略)
今年11月~来年3月の開催を目指し、場所は明石公園などを想定している
5年前には姫路で全国大会を開催していますが、播磨の食を全国に発信し続けることは必要ですね。

参考
明石市が日本一。東京初開催のB-1グランプリ(372log@姫路)
B-1姫路、過去最高の51万超。人が溢れかえった2日間(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 23:30Comments(0)食べ物

2017年01月16日

医者の卵が姫路から逃げていく残念な事実

県立はりま姫路総合医療センター(仮称)

姫路に医師が少ないのは、医学部や医大が無いから。
さらに、残念な話。

県立姫路循環器病センターと製鉄記念広畑病院の統合再編基本計画(案)の概要(兵庫県)
中播磨西播磨圏域における医師の数は、全国平均・県平均と比べて大幅に少なく、特に西播磨圏域においては、県内で最も医師数が少ない状況にある。また、姫路市周辺の高校では、医学部への進学者数は多いが、地元に帰ってくる医師が少ない状況にある
姫路周辺の高校から医学部に進学する人は多い。
医学部なんて誰でも進学できるわけではないから、きっと優秀な生徒。
そんな優秀な高校生がいないわけではない。むしろ多いにも関わらず、医学部のある地域に進学していき、地元に帰ってこない。

姫路駅北に計画される統合病院(仮称・県立はりま姫路総合医療センター)は、姫路周辺地域の拠点機能(研修機能)への期待があります。

それにしても、医師になる人が多いのに大学進学とともに地元を離れて医師不足になるなんて。
全くもって残念なこと。

教育面でも、姫路地域が医師不足であることを、高校生の間にもっと教えておかないといけない。
とくに地元自治体の税金で運営する進学校には教育責任があるのでは?

参考
姫路に医療拠点。神大と連携、医療系大学院、医工学研究センター(372log@姫路)
動かない救急車。医学部移転を(372log@姫路)
医学部定員削減を検討。地域偏在を就職枠で対応?(372log@姫路)
救急医不足深刻。広畑病院、循環器病センター統合へ(372log@姫路)
医者も「ふなっしー」もいない姫路(372log@姫路)
播磨に医者が少ない理由(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:58Comments(2)学校