2016年05月27日

34年ぶり300万人にV字回復。元気が出る姫新線

JR姫新線姫路-播磨高岡間)

34年ぶりの快挙。

姫新線V字回復300万人台に 高速・増便化奏効(神戸新聞NEXT)
JR姫新線(姫路-上月駅)の2015年度の乗客数が、301万人に達したことが25日、JR西日本のまとめで分かった。
(中略)
300万人台の回復は1981(昭和56)年度以来、34年ぶり。
姫新線利用促進・活性化同盟会や自治体、高校など、地元住民のかたがたの活動成果です。

姫路には姫新線のほか播但線や山陽電鉄、神姫バスなどまだまだ磨けば光る公共交通機関が多くあります。
姫新線の成功は、新型車両やスピードアップというハード面だけの効果ではありません。

鉄道存続をかけた危機感が沿線にありました。

いま播磨は人口転出や高齢化など、危機的な状況にあります。
でも危機感を共有できれば活路は開ける。近所を走る姫新線を見るたびに、そう思います。

参考
姫新線、播但線がICカード化(372log@姫路)
日本一「熱い」ローカル列車。ディーゼル姫新線、表彰される(372log@姫路)
姫新線増発。JR春のダイヤ改正(372log@姫路)
利用者急増の姫新線。年300万人突破もあとわずか?(372log@姫路)
姫路発上月行、ほのぼのJK列車(372log@姫路)
全国でここだけ。利用者が増えたローカル線(372log@姫路)
田舎の足を守れ! がんばる姫新線(372log@姫路)
姫新線でパークアンドライド(372log@姫路)
姫新線高速化&増発(372log@姫路)
新快速より静か?生まれ変わった姫新線(372log@姫路)
電化の前に(372log@姫路)
量より質? おしゃれに人口減少、少子高齢化(372log@姫路)
姫路市が全国ワースト10入り(372log@姫路)
子育て世代も大阪へ? 全国2位、逃げられる兵庫県(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 00:00Comments(0)鉄道

2016年05月26日

Windows10をインストール

OneNote(Microsoft)

インストールが大変との意見もありましたが、再来月に無料グレードアップが終了するとのことなので、Windows7Windows10にアップグレードしました。(Windows Update を元々自動にしていなかったので、手動Updateです)
最近、Internet Explorerの動きが遅く、表示がもたついていたのですが、Microsoft Edgeというブラウザだと、少しスムーズになりました。
Windows10でもInternet Explorerが使えますが、これだとWindows7の時と同程度のもたつきです。

あと、Windows10に標準搭載されているOneNote。この際なのでOneNote2016をダウンロードして使ってみました。
Webサイトをメモするのに、いい感じです。
無料版は機能制限(商用利用不可。保存がOne Driveのみ)以外、有償版と同じだそうです。

無線LANアダプタやネットワークプリンタ、スキャナもとくに何もしなくても使えたのは、昔のWindowsからは隔世の感があります。

P.S.
どういうわけか、てんこもりへのログインが、Edgeではできません。(パスワードエラーになります。)

参考
強制アップグレードに非難殺到。Windows10への乗り換えを強制するMicrosoftの意図とは?(ハーバービジネス オンライン)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(2)IT

2016年05月25日

神風特攻隊「白鷺隊」

紫電改

播磨の地から、多くの若者が飛び立ちました。

「特攻の歴史」体現する鶉野飛行場 米英が恐れた最新鋭戦闘機「紫電改」も…戦後70年経て再評価(産経WEST)
鶉野(うずらの)飛行場」(兵庫県加西市)をご存じだろうか。第二次大戦中に姫路海軍航空隊の搭乗員を養成するために建設され、多くの特攻隊員が飛び立った拠点だ。
(中略)
《昭和20年2月8日朝。姫路海軍航空隊の司令、露木専治(つゆき・せんじ)大佐の訓示が響き渡った。突然の全員集合。思い思いの休日を過ごしていた同隊の訓練生らは鶉野飛行場に集められ、直立不動で訓示を聞いた。米軍との本土決戦に対抗するため、神風特攻隊「白鷺(はくろ)隊」が編成されることになった》
飛行場の隣接地では「紫電改」という最新鋭の戦闘機が造られました。

旧日本軍最大の現存飛行場は、播磨の遺産であり、日本の遺産。
戦争を風化させないために、鶉野飛行場の果たした役割を知る必要があるように思います。

参考
播磨の空港、鶉野飛行場講演会(372log@姫路)
よみがえる播磨の飛行場(372log@姫路)
旧日本軍最大の現存飛行場。加西の戦争遺産バスツアー(372log@姫路)
播磨の飛行場について考えるシンポジウム(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)歴史

2016年05月24日

大丈夫ですよ。播磨移住で子育て

播磨加古川市

播磨に移住したフリーアナウンサー・北原さんのブログ。

【加古川*maki】播磨に移住しませんか?(加古川在住 北原 真紀のベビーダンス&赤ちゃん先生プロジェクトBlog***)
加古川に移住して7年以上が経ちました
適度に都会へも近く、普段は車で
自由気ままに動ける
生活するには申し分ない
でも、移住当初は何もわからなかった。

【加古川*maki】友達がいない… (加古川在住 北原 真紀のベビーダンス&赤ちゃん先生プロジェクトBlog***)
わたし7年半ほど前は越してきたばかりの加古川にひとりも友達がいないという孤独な育児してました
当時2歳半の長男とふたり。
どこに行けばお友達ができるのか?
公園はどこにあるのか?
関西が初めてで孤独な育児。
でも、加古川にたくさんの育児サークルがあることがわかり、子育てが楽しくなったといいます。

観光大使 楽しい子育て加古川で 北原さん夫妻に委嘱 /兵庫(毎日新聞)
加古川観光協会(釜谷和明会長)は25日、俳優の北原雅樹さん(39)とフリーアナウンサーで地域の子育て活動に携わっている北原真紀さん(43)夫妻を加古川観光大使に委嘱した。
2009年に加古川に転居し、子供2人を育てながら暮らしている。
播磨に移住するとこんなにいいことがあるよ、移住平気だよというガイドブックができました。

播磨15市町がガイド本作成 移住の魅力など紹介(神戸新聞NEXT)
兵庫県姫路市など播磨地域の15市町は、移住・定住情報をまとめたガイドブック「Welcome播磨」を発行した。自然や観光、主要産業のほか、子育て支援策など各市町が取り組む制度の内容を掲載。インタビューコーナーもあり、移住者の感想を盛り込んだ。
たとえ関西のこと知らなくても、播磨移住、大丈夫です。

参考
移住先として注目集める播磨(372log@姫路)
地方から都会移住、都会から地方移住の経済理論(372log@姫路)
学生も高齢者も、じっくり地方を眺めてみよう(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:28Comments(0)子ども

2016年05月23日

姫路でしか見ることができない、あの光景

大塩駅姫路市大塩町

関西では、姫路ぐらいでしか見ることができません。

山陽姫路駅、大塩駅ホームで写真撮影~ホームの端から望遠レンズで撮影すれば…ぽく見える説の検証2~(山陽沿線ブログ)
一番後ろの車両のドアが開かないというめちゃくちゃ珍しい取扱いの駅なので一度降りる価値のある駅だと思います。
個人的には何コレ珍百景に出てもいいと思うんですけどねぇ。
山陽電車直通特急(上り)を利用したことがある人にとっては、大塩駅で「一番後ろの車両の扉は開きません」というのは、常識です。
でも、一部の車両のドアを開けないドアカットは、関西ではここと嵯峨野観光鉄道トロッコ嵐山駅だけのようです。

私は学生時代、阪急京都線の西院駅でドアカットを経験していた(現在は解消)ので、そんなに珍しいのかと驚きました。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:54Comments(0)鉄道

2016年05月22日

日本の地方は課題先進国。望まれるローカルエリート

姫路駅前

最近は、「グローバルエリート」とか「グローバルリーダー」など、「グローバル」を冠すれば先進的で高級な気分になれるかのような状況があります。

日本に足りないのは「ローカル」エリートだ!(東洋経済オンライン)
日本の問題は「ひっそり」と進んでいくことが多い。量的にはミクロでも質的には深刻で、日本の地方部は課題先進国と言われている。言い換えれば、解決・研究すべき問題の宝庫なのである。
(中略)
地方では、よい大学に行くために、上位層の学生の多くが地域外へ出ていく。地元のエリートの卵たちが、肌で感じられるような問題を知らずに、その地域を離れていくのだ。地方での教育においては、こうして「問題意識」を育む機会を逸してしまう場合が多い。
「社会の問題が地方にあるのに、それを意識もしない」のでは、真のエリートとは言えません。

真のエリートは何のために働くのか(PRESIDENT Online)
自分が社会にどのようなインパクトを与えられるのかということ。社会貢献というときれいすぎるかも知れませんが、ビジネスを通じて、さらにはビジネス以外のところでも何か社会に爪痕を残したいと考えている人が多いのです。
兵庫県も姫路市も、転出人口が全国有数になり、本格的な課題先進国の仲間入りをしています。

現在、すでにグローバル社会になっています。
グローバル社会になって兵庫県や姫路市の価値が相対的に低下している。だから人口が流出すると考えるのが自然です。

グローバル社会は、世界規模で均一化される社会です。
だから日本にしかない独自の文化や、地域にしかない独自文化が価値を持ちます。

どこかに留学して何かを覚えて帰ってくればそれが価値を持つというものではありません。

出ていく国際化 から 受け入れる国際化(新米和尚の仏教とお寺紹介)
これからの日本は
出ていく国際化 から 受け入れる国際化に変わってくる!
という御意見をよく聞きます。
日本に来てくださった外国の方に日本の文化を伝えることは大変に難しいことだと思います。
日本の文化、地域の文化を深く知り、発掘し、うまく伝える力。国際社会に活かす力。

グローバル社会の中でこそ、ローカルエリートが輝くのだと思います。

参考
山間部でマグロを食べたいか(372log@姫路)
量より質? おしゃれに人口減少、少子高齢化(372log@姫路)
姫路市が全国ワースト10入り(372log@姫路)
子育て世代も大阪へ? 全国2位、逃げられる兵庫県(372log@姫路)
グローバル社会の今、古武道演武大会(372log@姫路)
ローカルなものにしか価値がなくなる(372log@姫路)
「構造的脱出志向」から「積極的地元志向」への転換(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)社会

2016年05月21日

バス新発見

ななつ星」専用バス

豪華列車で有名なJR九州。地震の影響も徐々に無くなっています。

「ななつ星」ルート変更でGO 九州の観光列車次々再開(朝日新聞デジタル)
JR九州の観光列車は豪華寝台列車「ななつ星」をふくめ11種類。いまは熊本駅を発着する6種類の運転を見合わせている。
「ななつ星」は5月7日の1泊2日コースから再開する。
来春、姫路をJR西日本の豪華列車「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」が走る計画(予定)がありますが、豪華バスの計画もあります。

安・近・短はもう古い リッチなバスツアー続々(神戸新聞NEXT)
神姫バス(姫路市)は20日、豪華ツアーを10月から始めると発表した。新型車両「YUI PRIMA(ゆい プリマ)」(18人乗り)を2台導入。通常車両(45人乗り)に比べて1人当たりの空間を広げた。内装はJR九州の豪華寝台列車「ななつ星」のデザインで知られる水戸岡鋭治さんが手掛けた。
移動手段としてのバスもあれば、非日常空間を体験するためのバスもあるということでしょう。

バスは毎日乗っていますが、この記事を見て、改めてさまざまな可能性を感じました。

参考
世界遺産を豪華寝台列車で巡る旅(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 12:15Comments(0)バス