2019年02月09日

したいのに、結婚できない理由

結婚物語。ブログ

播磨高砂にある結婚相談所の婚活ブログが有名に!

婚活の核心突き大ヒット 結婚相談所の“直球”ブログ(神戸新聞NEXT)
子どもに悪影響を及ぼす「毒親」と婚活について書いた回が、有名な心理カウンセラーに紹介されたことで、一気に30万まで跳ね上がった。
これやね。文章は長いけど、一気に読んでしまいました。

親が毒親だと婚活はガチでキツイ(結婚物語。ブログ)
成婚できる人とできない人は何が違うのだろう?
と所長に聞いてみたら、一言でバッサリ切られました。
「それはね、ズバリ、親やな。」
就活でも婚活でも、親は足引っ張るよね。
それにしても、ブログの完成度高すぎ~。

参考
彗星の如く現れた結婚物語の仲人Tさん(豊田わか菜 さん)の文章能力がすごすぎる(オルカリズム)
「そんな会社聞いたこともない」のはあなただけ(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:42Comments(0)社会

2019年02月07日

2年連続。近畿で一番買って住みたい姫路

姫路駅

もはや関西の常識ですね。

住みたい街ランキング・近畿圏版(LIFUL HOME'S)
買って住みたい 1位 姫路
6位が神戸の住吉、8位は伊丹。借りて住みたい1位は三ノ宮で、5位は姫路、6位が明石

皆さん、買って住んでください。

参考
姫路がトップの謎(372log@姫路)
姫路が急上昇! 「買って住みたい街」1位、「借りて住みたい街」5位(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 20:04Comments(2)社会

2019年02月06日

姫路南高が2.23倍に。特色選抜志願倍率



平成31年度兵庫県公立高等学校推薦入学等志願状況・確定(兵庫県教育委員会)

高校入試の季節。推薦、特色選抜の志願状況が確定。
今年は、姫路南姫路飾西家島姫路商業の各高校が倍率を上げてきました。

昨年と比べると、隔年で変動している学校と、毎年減らしている学校があるのが分かります。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 21:26Comments(0)学校

2019年02月05日

市長の後継?

姫路市役所

昨年9月の会見。

石見・姫路市長 「長い取り組み 次代に」 正式に引退表明 /兵庫(毎日新聞)
後継指名については「現在はその考えはない」と明言した。
はっきりと「(現在は)後継指名しない」と言ってました。5か月経って(予定通り?)後継指名。

姫路市長選 清元氏を後継指名 市長「政策方針に賛同」 /兵庫(毎日新聞)
清元秀泰氏(55)について「医療や福祉、子育て、教育の分野にさらに力を入れていく清元さんの方針に大いに賛同できた」と述べ、後継指名した。
なんで、今なんでしょうか。

「医療や福祉、子育て、教育の分野にさらに力を入れていく」って聞いても飯島候補なのか清元候補なのか区別がつかない程度の理由です。
わかるように説明してほしいです。

後継って何なの?というのが、率直な印象です。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 20:04Comments(0)政治

2019年02月04日

人生の8割くらいは「学びの期間」

全国高等学校PTA連合会

全国高等学校PTA連合会の研修会があり、林芳正前文部科学大臣の講演がありました。
そこで、人生100年時代構想会議メンバーに、83歳のゲームアプリ開発者がいらっしゃることをご紹介いただきました。
このかた、パソコンに初めて触ったのが60歳だというのです。

【若宮正子さん インタビュー】アップルが尊敬する83歳のプログラマー 〜人生は“質×量”が大事〜【前編】(ミモレ)
「初めてパソコンに触れたのは60歳の少し前くらい。きっかけは、“チャット”という機能について耳にしたことです。私はとにかくお喋りが大好きだったから、コンピューターがあれば家にいても“チャット”という文字のお喋りができる、と聞いて。それでとりあえず秋葉原に行ってみたんです」
(中略)
若宮さんは「まずやっちゃいましょうよ」と言う。
私が初めてパソコンを触ったのは20歳ぐらいでしたが、その時は通信機能もないし、チャットなんてできませんでした。
そんな時代に学生だった人でも、何年も経った今なら全く異なるアプローチができます。

「学び始めるのに遅すぎることはない」

なにせ人生100年も生きる時代です。しかもその間には、技術もめまぐるしく進歩しています。
20歳の頃に学んだことで人生乗り切るなんてことはあり得ません。

人生の少なくとも8割くらいは、「学び」の期間ではないでしょうか。
「学び」は「いつでも、どこでも、誰にでも」関わる人生の最大関心事。83歳のプログラマー若宮さんも、「学び」が楽しくてしかたないようです。

参考
85歳の勤労学生(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 19:54Comments(1)学校

2019年01月31日

今できることは・・。姫路市長選まで3か月

姫路駅前

4月の市長選を前に、市長候補2人の意見を聞く機会が増えてきました。
選挙はこうでなくては。

姫路市長選、立候補者討論会など増 市内の各団体(神戸新聞NEXT)
市内のさまざまな団体が、市長選へ立候補を予定する前副市長の飯島義雄氏(59)と医師の清元秀泰氏(55)を招いて政策や意見を聞く機会を設けている。背景には、24年ぶりの新人対決できっ抗する情勢に、主催者側の思惑が絡み合う。現職優勢の中、討論の場も少なかった4年前の前回とは対照的だ。
1年前辞職した西宮前市長。西宮市民の中には「こんなはずではなかった」と感じた人もいたでしょう。

結果は想定内? 市長の選びかた(372log@姫路)
西宮市民の中には、今村前市長に対して「こんなはずじゃなかった」「こんな人だと思わなかった」「想定外」と思っているかたもいるでしょう。
新人候補の場合、選挙戦でネコかぶってて本来の姿に戻るということもあります。
ところが今村前市長の場合は、4期目途中まで市議をやっていました。
西宮市政に関心を持っていれば、今村氏の人柄は(市長になる前から)わかったはず。
姫路市長候補は、どういう人なのか。「こんなはずではなかった」と言うことになる前に、できることは今やっておかなくては。

参考
姫路獨協大生が、市長候補者による政策討論会を開催(372log@姫路)
市長を選ぶ方法(372log@姫路)
姫路市長選。「政策立案能力」か「握手の数」か(372log@姫路)
市長選立候補者正式表明、続々(372log@姫路)
「殺すぞ」だけじゃない、西宮市長の仰天発言 市関係者あきれ、政治手腕にも疑問符(zakzak)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 01:27Comments(0)政治

2019年01月30日

圧巻。2月の姫路城

世界遺産・国宝姫路城

姫路城・小天守の特別公開が来月(1~28日)行われます。

非公開の「小天守」特別公開へ 姫路城(MBS NEWS)
2月から東小天守や乾小天守など、城内の国宝建築5棟が特別公開されます。
大天守の北に位置する東小天守は普段、見学ルートとして1階部分が公開されていますが、2階と3階部分は初めての公開です。
とくに期待できるのが、小天守から見る大天守の眺め。

間近で姫路城大天守を見上げる方法(372log@姫路)
小天守に登閣するのは、小天守の見学という意味もありますが、小天守から大天守を間近に見ることができることも意味します。
神戸新聞にはその写真が掲載されています。こちら(神戸新聞)。記事にも、「圧巻」の文字が。

姫路城、小天守と渡櫓内部を特別公開 2月から(神戸新聞NEXT)
乾小天守は曲輪の西北に立ち、間近に眺められる大天守の姿は「圧巻の眺め。窓に格子もなく、写真にも収めやすい」(姫路城管理事務所)という。
これは見逃せません。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 21:39Comments(0)観光