2019年01月21日

寝台列車に上り下りとも乗車できる関西唯一の姫路駅

サンライズ瀬戸・出雲

姫路駅は、寝台列車に上り下りとも乗車できる関西で唯一の駅です。

寝台特急の生き残り「サンライズ瀬戸・出雲」なぜ健在 誕生20年、列車の将来は(乗り物ニュース)
現在、毎日運行する寝台列車は「サンライズ瀬戸・出雲」だけです。その希少価値が鉄道ファンや旅行好きに注目されています。
東京方面は、上りが 姫路発 23:35 → 東京着 7:08、下りが東京発 22:00 → 姫路着 5:25 です。
途中停車駅は横浜熱海沼津富士静岡浜松ですが、上りは三ノ宮大阪にも停まります。
上り、下りとも停車するのは関西では姫路だけ。

ノビノビ座席という寝台料金がいらない指定席もあるので、新幹線よりやや安かったりします。完全フラットなので寝ることもできます。
旅行好きの関東の皆さん、寝台列車を楽しむためにも、ぜひ姫路にお越しください。

参考
一番安い寝台車のシート、ノビノビ座席で寝てきた(デイリーポータルZ) - ノビノビ座席のシートは、通路と直角に一畳分のスペースが仕切られており、一晩寝るだけなら十分な広さがあった。ベッドではなく絨毯だが、シーツに入った毛布と枕カバー(枕はないけど)も用意されている(中略)どうせなら2泊ぐらいしたくなる居心地の良さだ。(記事より)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(鉄道)の記事画像
うめ星電車
姫路発奈良行き直通列車で、車庫巡りの旅
姫路-大阪間が乗り降り自由
「一番後ろの車両の扉は開きません」を卒業する日
阪神なんば線開業10年。沿線効果絶大
せとうちトレインが西播磨を走る
同じカテゴリー(鉄道)の記事
 うめ星電車 (2019-05-14 23:38)
 姫路発奈良行き直通列車で、車庫巡りの旅 (2019-04-16 00:00)
 姫路-大阪間が乗り降り自由 (2019-04-05 00:00)
 「一番後ろの車両の扉は開きません」を卒業する日 (2019-03-27 00:00)
 阪神なんば線開業10年。沿線効果絶大 (2019-03-21 14:03)
 せとうちトレインが西播磨を走る (2019-03-01 20:12)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。