2018年02月25日

外国人に狙われる書写山。全国11位

書写山円教寺姫路市書写

今後、訪日外国人は書写山を目指す。(らしい)

外国人が次に目指す 「ディープジャパン」15選 (NIKKEI STYLE)
東京や京都など「ゴールデンルート」を経験した人たちは、次にどこを目指すのだろう。
(中略)
11位 書写山 53ポイント(兵庫県姫路市)
姫路市北部、標高371メートルの山。姫路城に近く、山頂の円教寺は映画「ラストサムライ」のロケ地。
書写山を目指して姫路にやってくる外国人が、ついでに姫路城にも寄っていくなんてこともあるかもしれません。

訪日外国人にとって、お金(支払手段)の問題は大きい。
日本人だって、国内では現金派でも海外旅行の時はクレジットカードを使ってるという人も多いはず。

訪日外国人だって、(少なくとも)日本に来た時はクレジットカードを使いたい。でも使える場所が少ないと感じています。

日本にもっとクレジットカード等が使える場所が多ければ、買い物をもっとしたのに…と回答した外国人観光客は約70%という統計結果に。(クレジットカードの読みもの)

日本で(海外でもそうでしょうけど)クレジットカードを使えるお店が少ないのは、小売店がクレジットカード会社に支払う手数料が3%以上あるから。導入コストや入金が遅れるという理由もあるでしょうが、最大のネックはここでしょうね。

消費税が5%から8%に上がるだけで内閣の存続に関わる政治問題になるのですから3%って大問題。
訪日外国人への機会獲得になったとしても、国内在住の消費者にまで3%とられるのは痛い。

日本以外の海外発行カードだけ使えるシステムなら入れてもいいという小売店はあるんじゃないでしょうか。
そういう契約があれば・・ですが。

ほんと、姫路のような地方都市でもこんなことを真剣に検討する日が来ようとは・・

参考
旅好きは知っている。神社仏閣ランキング全国8位は書寫山圓教寺(372log@姫路)
ついでに行っとけ? 気づいてよかった神社仏閣(372log@姫路)
訪日外国人に、今後人気が出そうな都市(372log@姫路) - 姫路城目当てに外国人が姫路を目指すのは序盤。これからが本番かもしれません。
お堂は売れません(372log@姫路) - 書写山にあるお堂をトム・クルーズが欲しいと言った話。そういう意味でも外国人に狙われている。
あなたの街もインバウンド対応!!クレジットカード決済の導入率アップでおもてなしの向上を

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります



同じカテゴリー(観光)の記事画像
女性専用フロアも、カプセルホテル「キャビンイン姫路」
パスポートと関西弁さえあれば世界は回れる
播磨で育って、岡本太郎になろう
姫路ゆかたまつり開催中
「顧客満足度」1位ホテル。県内初、姫路にオープン
外国人に人気の日本の観光スポット。10位姫路城
同じカテゴリー(観光)の記事
 KAWARA SMASH。姫路で瓦割りに挑戦しよう (2018-07-20 00:00)
 女性専用フロアも、カプセルホテル「キャビンイン姫路」 (2018-07-18 23:34)
 パスポートと関西弁さえあれば世界は回れる (2018-07-09 20:42)
 播磨で育って、岡本太郎になろう (2018-07-01 02:42)
 姫路ゆかたまつり開催中 (2018-06-23 00:01)
 「顧客満足度」1位ホテル。県内初、姫路にオープン (2018-06-22 23:44)

この記事へのコメント
ピオレに外貨両替コーナーができるらしいですね
日本はまだまだ現金大国ですね~
Posted by ねるぽ at 2018年02月26日 12:37
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。