2018年01月08日

ハイブリッド明石

播磨明石市

神戸や明石に住んでいると播州人でなくなる?
「播州人と感じない」人が、神戸市西区50%、明石市24%という結果が出ました。

播州人アンケート詳報(神戸新聞NEXT)
神戸市西区の70代男性は「神戸生まれなので(播州人と)あまり感じない。播磨は純朴な田舎のイメージ」とした。同区の西隣にある明石市出身、在住者の回答では、「自分は神戸人だ」(80代男性)や「播州=姫路の印象」(50代女性)などの意見が目立った。
(中略)
「明石が播州のくくりに入ることは承知しているが、実感はない。ただ、明石が摂津だとも思わない」
神戸市内や明石にいると播州人と感じることが少なくなるようです。

神戸市西区や明石が播州と摂津の文化が入り混じっているのは、それはそれで独自の存在価値があるかもしれません。
播磨なのに摂津の影響を受けた明石は、いわば「ハイブリッド明石」。

「ピュア姫路」の住民としては、たまにはハイブリッドも悪くないかな?
播州人は(いろんな意味で)濃いからね。

P.S.
明石は県内でも貴重な人口増加自治体。

全国の市 人口ランキングより(2017年10月推計人口。増減は2015年国勢調査との差)

参考
播磨に2つ目の中核市(372log@姫路) - 4月に明石は中核市に移行します。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(社会)の記事画像
広畑の医療はツカザキが守る
5つのキャラを持つ、世にも不思議な兵庫県
「さしすせそ」で聞き上手
医療・健康環境の安全性 世界一の大阪 
姫路は「静的な街」。未来の姫路には自己表現と、情報発信が必要
姫路で最も地価が上がった場所
同じカテゴリー(社会)の記事
 広畑の医療はツカザキが守る (2018-01-14 00:00)
 5つのキャラを持つ、世にも不思議な兵庫県 (2018-01-04 00:27)
 1年間でアクセスされたTOP10 (2017-12-20 00:00)
 「さしすせそ」で聞き上手 (2017-11-28 00:00)
 医療・健康環境の安全性 世界一の大阪  (2017-10-17 00:00)
 姫路は「静的な街」。未来の姫路には自己表現と、情報発信が必要 (2017-10-02 20:31)

この記事へのコメント
ぎりぎり播磨に戻ってきました…


加古川・姫路方面よりも、神戸・大阪方面に通勤・通学先がある人の方が多いですからね。
神戸市垂水区で聞くと、西区よりも顕著だと思います。
Posted by たー@OK牧場 at 2018年01月11日 00:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。