2017年12月03日

今月、三田市はSANTA CITY になる

三田市役所(三田市)

「さんだ」ちゃうで、「サンタ」やで。(今月25日まで)

平成29年度「サンタ×(クロス)三田プロジェクト」~12月、三田市はSANTA CITYになります~(Sankei Biz)
兵庫県三田市は、今年も「サンタ×三田プロジェクト」を行います。いよいよ始まるサンタ月間(12月1日~25日)。
「近畿のシベリア」と言われるほど県下有数の厳寒地、三田。

関東の人ほぼ全員(筆者推定)が「三田」を「ミタ」と呼んでしまい、知名度不足にも悩む三田。
市長は、三田を「近畿のフィンランド」にしたいとおっしゃっているようですが、姫路からは同じ県内でありながら、(北欧フィンランドのように)遠い存在です。

JR姫路JR尼崎JR三田 は1時間33分、1940円 ですが、

JR姫路 → JR三宮 / 阪急神戸三宮西宮北口阪急宝塚 / JR宝塚 → JR三田 1時間55分、1570円
JR姫路 → JR加古川JR粟生 / 神鉄粟生鈴蘭台神鉄三田 2時間28分、1320円

と、(コスト面では)さまざまな選択肢があります。
さらに神姫バスで行く方法をみつけました。

姫路駅(北口) → 社営業所 → 三田駅。2時間52分、2250円
(土日祝、姫路駅 7時10分発の場合)

これだと(私のように)神姫バスの通勤定期を持っていれば、土日祝200円で行くことができます。

参考
サンタが成田にやって来た フィンランドから(NHK)
百円玉でできること(372log@姫路) - 高速バスなどはダメですが、神姫の路線バスはどこでもOK。氷ノ山も行けちゃう。(ブログより)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(政治)の記事画像
姫路獨協大生が、市長候補者による政策討論会を開催
自治体3.0
人口17万人の弱小地方都市を全国にPRする方法
市長を選ぶ方法
首都圏を出て姫路に住もう
姫路市長選まで4カ月
同じカテゴリー(政治)の記事
 姫路獨協大生が、市長候補者による政策討論会を開催 (2019-01-16 20:54)
 自治体3.0 (2019-01-14 00:00)
 人口17万人の弱小地方都市を全国にPRする方法 (2019-01-06 00:00)
 市長を選ぶ方法 (2019-01-01 00:00)
 首都圏を出て姫路に住もう (2018-12-20 20:58)
 姫路市長選まで4カ月 (2018-12-18 21:32)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。