2017年08月28日

53万→36万人に。40年後の姫路

JR姫路駅

茹でガエルは、変化に気づかず死んでしまいます。
人は急激な変化には気づくけど、ゆっくりとした変化には気づかない。気づいたときには手遅れになるんです。

姫路の未来は? 創生カフェで若者106人が議論(神戸新聞NEXT)
市の担当者が「姫路は大阪や東京への転出が多く、人口は約40年後、現在の53万人が36万人に減ると試算されている」と説明。人口減少などの課題を踏まえ、議論が始まった。
姫路にずっといると、ゆっくりとした変化には気づきません。
姫路をしばらく離れた人に教えていただくことも必要でしょう。

参考
高校を卒業して姫路を離れる皆さん(372log@姫路) - 姫路を離れて見えることがあります。
秋祭りのない未来の姫路(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(政治)の記事画像
今月、三田市はSANTA CITY になる
医師が政治家になる
市場移転先汚染処理を来春開始。出光が全費用負担
赤穂の水道が全国一安い理由
西播磨周辺に首都移転。地質学会が主導
祭りウィーク直撃の総選挙。主戦場は期日前投票?
同じカテゴリー(政治)の記事
 今月、三田市はSANTA CITY になる (2017-12-03 00:00)
 医師が政治家になる (2017-11-13 00:00)
 市場移転先汚染処理を来春開始。出光が全費用負担 (2017-11-04 01:14)
 赤穂の水道が全国一安い理由 (2017-10-13 01:12)
 西播磨周辺に首都移転。地質学会が主導 (2017-10-11 00:00)
 祭りウィーク直撃の総選挙。主戦場は期日前投票? (2017-10-08 11:04)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。