2017年06月07日

学校のルール、社会のルール



学校では教えてくれない(?)社会のルール。

頭がよければ、幸せになれるわけではない。(HappyLifeStyle)
学校では学校のルールがあり、社会には社会にルールが別にあることを、そのとき初めて知ったのでした。
社会では、次のような人たちが評価されています。

・かわいがられる人
・要領がいい人
・まめにメモを取る人
・人を喜ばせることができる人
・人間関係が得意な人
学校で勉強ができてほめられた人ほど、その習慣から逃れられません。
その分、社会のルールに適用しにくくなる。
社会のルールを、学校でも(もっとはっきり)教えたほうがいいんじゃないかと思うことがあります。

最近は、大学によっては「コミュニケーション」とか真面目に教えてそうですが。

参考
ビジネス社会は絶好球を投げてくれない(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(社会)の記事画像
成人するとはどういうことなのか
ピンチをチャンスに。「過疎」から「課題解決先進地」へ
キャリアの三角形は無限にある
海外の人が大阪を住みやすいと思う理由
最先端・島根
姫路市の商業地価が数十年ぶりに上昇
同じカテゴリー(社会)の記事
 成人するとはどういうことなのか (2019-01-15 21:15)
 味方を増やして専門家になる (2019-01-04 00:00)
 1年間でアクセスされたTOP10 ~2018年 (2018-12-25 00:00)
 ピンチをチャンスに。「過疎」から「課題解決先進地」へ (2018-11-11 16:41)
 キャリアの三角形は無限にある (2018-11-09 23:39)
 海外の人が大阪を住みやすいと思う理由 (2018-10-31 22:51)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。