2017年05月29日

シェア100%。ホースの会社

ニチリン

自動車のボンネットを開けると、さまざまなホースが見つかります。
ブレーキホースなど、安全に直結するものがほとんどなので、信頼性が必要。何でもいいというわけにはいきません。

日本の自動車産業を支えているのは、(ボンネットで覆われていてふだん目にしないけど)優秀で信頼のおける部品のおかげ。

自動車・二輪車用ホースをつくっていて、中でも二輪車はシェア100%近いメーカーは(国内では)姫路にのみ工場を持つ、ニチリン。

そのニチリンが、生産技術の研究拠点を姫路につくります。

ニチリン、姫路に技術研究拠点 17年にも 自動車ホース生産で (日本経済新聞)
自動車用ホース部品大手のニチリンは2017年中にも姫路工場(兵庫県姫路市)に生産技術の研究拠点をつくる。
国内メーカーだけでなく、海外メーカーにも供給し、世界13カ国に拠点を持つグローバル企業でもあります。

参考
(株)ニチリン(マイナビ2018)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(企業)の記事画像
ものづくりに熱い想い。優秀なベトナム人に播州弁の壁
世界初、全自動地下植物工場を開設。播磨の企業
播磨製・モンダミンのあとのチューは・・
戦後すぐ、播磨にあった電気自動車メーカー
兵庫にも打撃。神鋼不正問題
播磨に関西電力の太陽光発電所
同じカテゴリー(企業)の記事
 ものづくりに熱い想い。優秀なベトナム人に播州弁の壁 (2018-01-12 00:00)
 世界初、全自動地下植物工場を開設。播磨の企業 (2017-12-21 00:00)
 播磨製・モンダミンのあとのチューは・・ (2017-11-18 23:16)
 戦後すぐ、播磨にあった電気自動車メーカー (2017-10-30 22:31)
 西松屋の独自商品が安い理由、店舗を増やし続ける理由 (2017-10-29 11:47)
 兵庫にも打撃。神鋼不正問題 (2017-10-23 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。