2016年11月05日

「真田丸」と後藤又兵衛

後藤基次(又兵衛)(Wikipedia)

NHK大河「真田丸」は、実質視聴率25%近い?

大河ドラマ『真田丸』が自己ワースト視聴率更新も、NHKが慌てないワケ(日刊サイゾー)
『真田丸』第40話(9日)のタイムシフト視聴率は、NHKによると6.7%もあったという。その週のリアルタイム視聴率は15.0%で、重複視聴を除いた「総合視聴率」は20.9%。BS視聴率は4.3%であったため、実質的な視聴率は25%近い数字になると見ていいだろう。
前回は番組の最後に後藤又兵衛の出身地・姫路やゆかりの加西が紹介されていました。

「真田丸」哀川翔 アニキキャラは又兵衛そのもの 現場のムードメーカー(Sponichi Annex)
俳優の哀川翔(55)がNHK大河ドラマ「真田丸」(日曜後8・00)で「大阪五人衆」の“猛将”後藤又兵衛を熱演している。九州・黒田藩黒田孝高(官兵衛)に仕えた豪傑な武将として知られる又兵衛。
(中略)
自身が出演するシーンの撮影が始まる前、又兵衛出生の地とされる・兵庫県姫路市や、又兵衛が城主を務めた福岡県・大隈城跡を訪問。ゆかりの地の人々に又兵衛が愛されていることを肌身に感じた。
「死に場所を求めて大坂城(豊臣方)にやってきた」という又兵衛(哀川)に対し、「それなら徳川につくのがいい、ここに死に場所はない」という幸村(堺)

軍師官兵衛」以来あらためて姫路出身の後藤又兵衛に脚光が浴びています。

参考
哀川翔さん姫路の中学訪問 後藤又兵衛の魅力語る(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(歴史)の記事画像
社会人向けの夏季大学に小学生が居た理由
世界遺産姫路城マラソン2018
姫路藩の借金を返した姫路木綿
歴史が教えてくれる本物の一品
播磨発祥「敬老の日」
世阿弥の教え。「時分の花」と「まことの花」を間違うな
同じカテゴリー(歴史)の記事
 社会人向けの夏季大学に小学生が居た理由 (2018-02-16 00:28)
 世界遺産姫路城マラソン2018 (2018-02-11 00:00)
 姫路藩の借金を返した姫路木綿 (2017-11-20 00:00)
 歴史が教えてくれる本物の一品 (2017-09-21 20:30)
 播磨発祥「敬老の日」 (2017-09-19 00:00)
 世阿弥の教え。「時分の花」と「まことの花」を間違うな (2017-03-11 00:16)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。