2016年09月13日

除去対策に5億。ほかに移転場所なかったのか?

姫路市中央卸売市場姫路市延末

5億円もかけて対策しないと使えない土地でした。

姫路中央卸売市場 対策費に5億円 土壌のベンゼン除去など /兵庫(毎日新聞)
姫路市中央卸売市場の移転予定地(同市白浜町)の土壌汚染問題で、市は12日、ベンゼンの除去などの対策費用に約5億円を見込んでいる、と明らかにした。
(中略)
これらの調査費用を含めた費用については、土地を所有する出光興産にも応分の負担を求める方針だという。
売主からして、食品関係の移転先として「どうなのよ?」と思う土地。
そもそも「そんな高額な除去費用を払わなくても、他に汚染されてない移転地なかったのかよ。」と思いますが、どうなんでしょうか。

参考
市場移転と土壌問題(372log@姫路)
中央卸売市場移転先から有害物質。除去に数億円(372log@姫路) - 先月移転先を決めたと思ったら、この発表。しかも移転先を変えない方針も同時に発表?勘ぐりたくなるようなタイミング(ブログより)
姫路市中央卸売市場整備基本計画(姫路市) - 移転候補地は7か所。地価まで含めた総合評価で、白浜・出光跡地は最高の28点。次点は白浜・東部析水苑の22点。計画に対する意見は0件だったそうだ。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(社会)の記事画像
広畑の医療はツカザキが守る
ハイブリッド明石
5つのキャラを持つ、世にも不思議な兵庫県
「さしすせそ」で聞き上手
医療・健康環境の安全性 世界一の大阪 
姫路は「静的な街」。未来の姫路には自己表現と、情報発信が必要
同じカテゴリー(社会)の記事
 広畑の医療はツカザキが守る (2018-01-14 00:00)
 ハイブリッド明石 (2018-01-08 17:07)
 5つのキャラを持つ、世にも不思議な兵庫県 (2018-01-04 00:27)
 1年間でアクセスされたTOP10 (2017-12-20 00:00)
 「さしすせそ」で聞き上手 (2017-11-28 00:00)
 医療・健康環境の安全性 世界一の大阪  (2017-10-17 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。