2013年09月04日

市内に引きこもる(?)姫路

(クリックすると拡大します)

姫路の人は、毎日どこで働いているのか?
たとえば、大阪周辺に住んでいる人だったら、大阪に通勤している人も多い。

姫路の人がどこで働いているかというと、78%は姫路市内です。(県内29市中5位)
同じ播磨でも、明石加古川高砂では市内で働く人は50%を切っています。

では、姫路の生徒・学生(15歳以上)は、どこに通学しているのか?
というと、67%が姫路市内です。(県内29市中4位)

神戸は69%と県内3位ですが、学校の多い西宮でも51%。芦屋だと18%しかありません。

というわけで、自給自足ぎみで市内から外に出ることが少ない姫路の一面を垣間見た気がします。

P.S.
平成22年国勢調査のデータを使用しました。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(社会)の記事
 お金持ちより信用。ポスト資本主義社会 (2019-12-07 10:51)
 課題こそチャンスの源泉 (2019-11-15 02:10)
 兵庫県で住みよい街は西宮。全国2位 (2019-11-12 00:13)
 室温と作業能率 (2019-10-18 00:28)
 地方へ向かう、地価上昇の波 (2019-09-19 20:01)
 地域課題は「豊かなこと」 (2019-09-05 22:47)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。