2012年12月13日

高砂にメガソーラー。事業者はソフトバンク系企業

SBエナジー

播磨高砂にメガソーラーを建設。

メガソーラー:高砂市誘致へ /兵庫(毎日jp)
高砂市は、同市曽根町の不燃物処理場跡地(5万6263平方メートル)に、1000キロワット超のメガソーラー施設を誘致する計画案をまとめた。
22日、市議会都市基盤整備対策特別委に報告された。これまでに打診のあった企業は、東京や大阪などの少なくとも5社に上っているという。
事業者として、ソフトバンク系のSBエナジー社が落札しました。

メガソーラー:高砂市計画、SB系が落札 /兵庫(毎日jp)
高砂市メガソーラー計画の事業者がソフトバンク系のSBエナジー(本社・東京都港区)に決まった。
出力規模は2.6MW。

兵庫県高砂市でのメガソーラー発電所の建設について(SBエナジー)
今回、SBエナジーは兵庫県高砂市曽根町内の約5万6,000㎡(約5.6ha)の市有地において、出力規模が約2,600kW(約2.6MW)の発電を行うメガソーラー発電所を建設します。
高砂では旭硝子の工場屋根で5MW規模の発電計画もあり、姫路の臨海部と合わせてメガソーラー地帯にならないとも限りません。

参考
播磨沿岸がソーラー地帯に? 工場屋根設置で最大級(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(企業)の記事
 パナソニック姫路、液晶生産を終了 (2019-11-21 19:34)
 回転をやめたら課題が解決し、売上2割アップ (2019-10-05 12:49)
 かんぽ生命に限らず (2019-08-08 21:57)
 中播磨、西播磨で就職を考える人のサイト (2019-07-10 21:59)
 姫路の寺田さんが島根県でパン屋を開業した結果 (2019-04-15 01:21)
 すぐ涼しい!特許技術搭載の携帯型ドライミスト「ミストポット」 (2019-04-06 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。