2012年05月20日

ひめじ国際短編映画祭、25日から

 ひめじ国際短編映画祭

ひめじ国際短編映画祭が、今月25~27日イーグレひめじ姫路市本町)などで開催されます。

ひめじ国際短編映画祭 25日開幕(朝日新聞デジタル)
市内の4カ所で多彩な映画を上映し、関連した催しも続々登場。開催にはボランティアのスタッフ約120人が携わり、「世界の文化と芸術を楽しめる姫路の名物行事にしたい」と準備に懸命だ。
(中略)
チケット(前売り500円、当日600円)は、各プログラム(上映本数5~16本)ごとに購入が必要だが、無料の映画もある。
イーグレひめじの北隣、大手前公園では26~27日、世界の衣食住が体験できる「シネマルシェひめじ」が開催されます。

映画よりこっちのほうが・・っていう人もどうぞ!

参考
お城まつりから独立。ひめじ国際短編映画を来年5月に単独開催(372log@姫路)
姫路をクレルモン・フェランに。ひめじ国際短編映画祭(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(文化)の記事画像
姫路市文化コンベンションセンター(仮称)
姫路があるから映画ができる
剣道の審判は「一本」とった後の態度を見ている
ウィーンのトップダンサー
大人の塗り絵
ラスト電王戦・姫路城で対決中。じばさんビルで大判解説
同じカテゴリー(文化)の記事
 映画「焼き肉ドラゴン」 (2018-06-11 22:52)
 姫路市文化コンベンションセンター(仮称) (2018-04-14 12:20)
 姫路があるから映画ができる (2018-03-21 09:27)
 剣道の審判は「一本」とった後の態度を見ている (2017-07-10 00:00)
 ウィーンのトップダンサー (2017-07-04 00:36)
 大人の塗り絵 (2017-06-12 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。