2019年04月20日

チームラボの作品展、今日から

姫路市立美術館姫路市本町

今日から始まります。

観覧者の動きに応じ投影映像が変化 姫路でチームラボ作品展、20日から(神戸新聞NEXT)
作品展は壁に投影された「空」「水」「鳥」などの漢字に触れると関連する映像が現れ、他の映像と連動したり、近づくと壁面投影の花が咲いたりする。猪子代表は「作品と自分に境界がない世界を身体で感じてほしい」と話した。
近県から姫路に来られる方もいるんじゃないでしょうか。

姫路市立美術館は、JR姫路駅山陽姫路駅から徒歩18~20分。JR京口駅から12分。
または姫路駅からループバスで「美術館前」下車。または神姫バス姫山公園北」下車。

参考
世界は暗闇からはじまるが、それでもやさしくうつくしい(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります



同じカテゴリー(文化)の記事画像
応募全作品を掲示。「姫路城の春 2019」を撮ろう
お土産は、人が思い出を振り返るための必需品
思考の幅が広がる読み方、狭まる読み方
陸軍拠点の名残、姫路市立美術館
世界は暗闇からはじまるが、それでもやさしくうつくしい
KENZOデザインの緞帳
同じカテゴリー(文化)の記事
 応募全作品を掲示。「姫路城の春 2019」を撮ろう (2019-03-19 07:32)
 お土産は、人が思い出を振り返るための必需品 (2019-03-08 22:57)
 思考の幅が広がる読み方、狭まる読み方 (2019-03-05 00:00)
 陸軍拠点の名残、姫路市立美術館 (2019-02-27 20:35)
 世界は暗闇からはじまるが、それでもやさしくうつくしい (2019-02-21 21:34)
 KENZOデザインの緞帳 (2018-12-19 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。