2011年05月23日

B-1グランプリ近畿・中国・四国 閉幕

B-1グランプリ近畿・中国・四国大手前公園

昨日の最終日に行きました。

まず、須崎鍋焼きラーメンをいただきました。
須崎というのは高知県にあって、この鍋焼きラーメンは50年近く地元の人に愛され続けてきたそうです。

須崎「鍋焼きラーメン」

きちんと土鍋に入れて提供していました。(土鍋は返却)
鶏がら醤油ベースで、鶏肉、ねぎ、生卵、ちくわが入っていますが、鶏肉がコリコリしてました。

その後、物販会場(城見台公園)、殿堂入りの第2会場(東御屋敷跡公園)を経て、はりまご当地グルメフェスタ会場(家老屋敷跡公園)へ。
揖保の糸(そうめん)と牡蠣を使ったお好み焼き「そうめん焼」をいただきました。

そうめん焼

昨日は天候が不安定だったこともあるのか、第2会場は長時間待ちだったり規制がありましたが、それ以外はさほど並ぶこともなくスムーズでした。
2日間で18万人が来場したとのこと。

なお、ゴールドグランプリには「ひるぜん焼そば好いとん会」が輝きました。
全国大会は、今年の11月12・13日に同じく姫路で開催されます。

参考
優勝の栄冠「被災地にささげる」 B級グルメ、金賞は岡山(47News)
B-1グランプリ:姫路で開幕 「被災地に元気を」 家族連れら10万人 /兵庫(毎日jp)
初日は10万人が入場 B‐1グランプリ支部大会(神戸新聞)
姫路でB-1支部大会 人気店に長蛇の列、240分待ちも 兵庫(MSN産経ニュース)
明日から開催。近畿・中国・四国 B-1グランプリ in 姫路(372log@姫路)


同じカテゴリー(食べ物)の記事画像
酒は百薬の長ではない
姫路から「神戸ビーフ」を対米輸出
今年も「姫路城ラベル」のスーパードライ
バランスが大事
和歌山県民が日本一肉を食べる理由
2日間で10万人。ニッポン全国鍋グランプリ
同じカテゴリー(食べ物)の記事
 令和でもやってるのか。ぬかるみ焼き (2019-08-11 08:50)
 姫路でスイーツ甲子園、西日本大会開催 (2019-08-03 01:35)
 酒は百薬の長ではない (2019-06-29 00:37)
 まねきのえきそば (2019-06-28 23:45)
 姫路から「神戸ビーフ」を対米輸出 (2019-05-27 18:48)
 今年も「姫路城ラベル」のスーパードライ (2019-04-11 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。