2008年12月10日

22日に姫路駅高架完成。パレード開催

JR姫路駅・プリエ姫路

今月22日に、懸案のJR姫路駅高架が完成します。

JR姫路高架化、22日完了 記念式典やパレード開催(神戸新聞)
JR播但姫新線の軌道高架化事業が二十二日に完了し、開通記念式典などが開催される。また、同日の始発前から中央コンコースの南北通路も開通。不便だった歩行者の往来が一気に改善され、パレードで祝う。
今月4日にプレオープンしたプリエ姫路も全面的にオープンし、駅の南北を平面で行き来できるようになります。(→参考
また、現在の駅ビルにある中央口と東口は廃止され、北口、南口からは中央改札を、東口からは東改札を利用するようになります。先日に引き続き、街の声ならぬネットの声。

プリエ姫路(好っきゃねん!『ひめじ』)
通路や天井が広くとってあり、あまり人混みを感じず、姫路初出店のお店もあったりして、ウィンドーショッピングをするだけでも、楽しめる空間となっていて嬉しい限り(笑)
新しい名所(どこぞのおっさん!)
ファッション、グッズ、コスメ、ブック、スイーツなど、55軒のショップが入った綺麗なショッピングセンターです。最先端を走るブランドのテナントを数多く集めたショッピングセンターで、大阪や神戸に行って購入するしかなかった商品が地元で手に入るとあって人気を集めているらしい。
「プリエ姫路」 に 行ってみました(二分の一夢庵 夢紡ぎ)
予想通り 人・人・人 でした。
スイーツに限らず 各店舗 レジは 並んでいました。
25歳の女性が対象  と言うだけあって 若い方たちが 多かったですね。
服に関しては 40歳の私には 厳しいかな・・・
しかし、目的は 雑貨 ・ ブローチ ・ DHC ・ GODIVA だったので、 それなりに 買い物できました。
さらに、新駅ビルの工期を2年ほど短縮して建設する案もある模様。

JR姫路駅周辺整備事業:新工法で2年短縮 取り壊し同時進行、市が提案へ /兵庫(毎日jp)
JR姫路駅の高架化に伴う駅周辺整備計画で、市は8日、駅北側の新駅ビル建設と現在の駅ビルの取り壊しを同時に進めた場合、これまで市が想定していた工期が約2年間短縮され、早ければ2013年度ごろに北駅前広場の整備が完了できるとの算定を明らかにした。市は近く、駅ビル工事の事業主体者であるJR西日本側に新工法を提案する。
竹中平蔵さんは、経済対策としてばらまきをやるんじゃなくて、やらなくてはならない公共投資を前倒しでやるべき、例えば羽田空港の拡張を前倒しでやるべきとおっしゃっています。

竹中平蔵氏 講演 (中村 武志のブログ)
☆ 羽田空港のハブ空港としての整備(1兆程度)を行えば、今の2兆円規模のばらまき?よりは数倍の経済効果が見込める。
☆ オバマ政権の経済スタッフは良いので、おそらくアメリカはこの不況を乗り切る(ここ1~2年が正念場)
先日オバマ大統領は、高速道路整備を政策に掲げました。

オバマ氏、高速道路網の整備表明 250万人雇用創出へ(47News)
オバマ次期米大統領は6日の国民向けラジオ演説で、政権発足後2年間で250万人の雇用創出を目指す経済再生計画の一環として、高速道路網の半世紀ぶりの抜本的整備やブロードバンド網の拡大などを推進する考えを明らかにした。
経済対策としてお金を使うなら、波及効果が望めるような使い方をせよということですね。

例えば、日本の場合だと貧弱でパンク寸前の空港を何とかしたり、バカ高い料金を取るくせにインターチェンジの間隔が長すぎて誰も使わない高速道路を使えるように改造するとか。
そういう意味では、姫路駅周辺の改造も、もっと前倒しして、スピード感を持ってやれば経済対策になるんじゃないんでしょうか。

P.S.
姫路駅を出発・到着する空港バスが、できるだけスムーズに行き来できるように工夫してもらいたい。こっそり空港バス専用地下道作るとかね。

参考
「空港近く大学観光学部を」 竹中平蔵氏、中部の活性化提言(YOMIURI ONLINE) - 観光政策については、「中部国際空港のそばに大学の観光学部をつくり、アジア・太平洋地域から学生を集めるといった発想が、地元の観光を支え、日本全体の観光を強くする」と提案した。(記事より) ← 空港中心発想は、どこかのブログと同じやな・・
社説1 危機感を映すオバマ版ニューディール(NIKKEI NET) - 財政赤字の拡大など問題点を指摘する声があるのも事実だ。だが、デフレ圧力の強い現状では、まず有効需要を作り、雇用を創出するという判断は現実的だろう。一時的な需要とはいえ集中的に実行すれば、景気を回復軌道に戻す助けとなろう。(記事より)(08.12.11 追記)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(社会)の記事画像
地方へ向かう、地価上昇の波
金銭的な負担なく地方に行ってお手伝い「おてつたび」
神戸市の人口減少から学ぶこと
姫路ゆかたまつりのゴミ問題をエンターテイメントに!
「人口」を増やす方法
その地方の中心都市ではない
同じカテゴリー(社会)の記事
 地方へ向かう、地価上昇の波 (2019-09-19 20:01)
 地域課題は「豊かなこと」 (2019-09-05 22:47)
 反対する理由が大事 (2019-08-10 03:46)
 究極のユニバーサルマナー「ハイチューいる?」 (2019-07-27 04:19)
 面白い仕事とは何か (2019-07-21 18:05)
 金銭的な負担なく地方に行ってお手伝い「おてつたび」 (2019-07-13 17:38)

この記事へのトラックバック
(写真はイメージです・・・)JR姫路駅の高架化工事も終盤を迎え、姫新線・播但線ホームの高架化がほぼ出来上がりました。2008年12月22日(月)に両線は高架へと切り替わります~高架切...
JR姫新線・播但線が高架へ切り替え【好っきゃねん!『ひめじ』】at 2008年12月13日 23:56
この記事へのコメント
姫路がどんどん変わりますね。
まだまだ記念式典などいろんなイベントもあるようですね。
こんな検定もありました。
Posted by ひめじ鉄道高架記念検定 at 2008年12月15日 15:18
ひめじ鉄道高架記念検定さん

コメントありがとうございます。
ご紹介ありがとうございます。知りませんでした。
マニア向けをやってみたのですが、やはり難しいですね。
Posted by miki at 2008年12月15日 21:34
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。