2019年02月11日

姫路城のほかに世界一をもう一つ

姫路みゆき通り

残念無念。堺屋太一さんがお亡くなりになりました。

造語「団塊の世代」…作家・堺屋太一さん死去(読売新聞オンライン)
団塊の世代」という言葉の生みの親として知られる作家・経済評論家で、経済企画庁(現内閣府)長官も務めた堺屋太一(さかいや・たいち、本名・池口小太郎=いけぐち・こたろう)さんが8日、多臓器不全のため死去した。83歳だった。
12年前、姫路商工会議所でお話を伺いました。

ファッション都市の作り方(372log@姫路)
地方が生き残るためには、日本一・世界一のものを持たないといけない。東京にないもの、姫路に住む誇り、プライド、楽しみになるようなもの。ハードウェアでもソフトウェアでもヒューマンウェアでもいいから、姫路城のほかにもう一つ何かを持とうというお話でした。
(中略)
100億円使って観光道路を造ることを考えたら、20億円は決して高くないと、堺屋氏はおっしゃっていました。
相変わらず100億どころか数千億使って道路をつくることは得意でも、それ以外のものにお金を回そうという発想は弱いままです。

12年経っても、姫路は堺屋さんには追い付けなかった。残念です。

参考
播磨臨海地域道路推進。課題は5600億円の建設費(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(観光)の記事
 松江と姫路 (2019-11-17 12:04)
 姫路・堺・宇治 の世界遺産めぐり (2019-10-03 02:36)
 鎌倉にかなわない横浜 (2019-09-25 00:00)
 16万件のいいね。注目のツイート (2019-07-19 01:35)
 医療の国際会議も? 姫路がコンベンションビューロー支援都市に (2019-07-18 00:00)
 なぜか HIDA TAKAYAMA にイスラエル人が押し寄せる (2019-07-14 15:20)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。