2019年01月16日

姫路獨協大生が、市長候補者による政策討論会を開催

姫路獨協大学姫路市上大野

姫路獨協大学の学友会が、姫路市長選で出馬が予定される市長候補を招き、政策討論会を開催しました。

姫路市長選 出馬予定の飯島、清元両氏が討論 学生らに政策訴え /兵庫(毎日新聞)
今春の姫路市長選に立候補を表明している飯島義雄(59)、清元秀泰(55)の両氏による討論会が15日、姫路獨協大(姫路市上大野7)で開かれた。学生ら約200人を前に、2人が政策を訴えた。
【報告】政策討論会を開催しました。[学友会](姫路獨協大)
「政策討論会」では、立候補表明者の自己紹介、次に、それぞれの政策・主張やビジョンが語られました。また、学生から事前に集めた質問・要望に対して回答されました。
今回の経験をもとに、姫路獨協大生も、今まで以上に、ともに姫路を活性化していってほしいですね。

参考
姫路獨協大が地域経済研究所(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(政治)の記事
 手柄山、体育館・市民プール整備 (2019-12-21 02:02)
 姫路市内で「自称・姫路市長」の目撃が相次ぐ (2019-10-24 20:56)
 選んだ市長が座り込みで抗議したら (2019-10-10 02:15)
 「有識者」には見えていない世界がある (2019-09-28 12:11)
 宝塚市職員募集に応募が殺到する理由 (2019-08-26 00:46)
 れいわ旋風、収まらず (2019-07-29 23:34)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。