2017年03月28日

まるで一つの宇宙

書寫山圓教寺姫路市書写

姫路観光、姫路城だけでは勿体ない。

桜が似合う姫路城 ロケ地満載・神秘のパワスポを巡る(NIKKEI STYLE)
ほかに類を見ない長さ40メートルの食堂、精緻でありながら壮大な大講堂、常行堂の中央には大講堂の本尊・釈迦三尊に舞楽を奉納するための舞台が設けられています。三つの堂がコの字型に立ち並び「三之堂」(みつのどう)を形成する姿は、まるで一つの宇宙を見るような感動を覚えます。
書寫山圓教寺(しょしゃざんえんぎょうじ)は、行ってよかった神社仏閣ランキング で全国15位です。
本来ならこれを目的に姫路に来るべき超一級の観光地ですが、世界遺産姫路城のあまりの凄さの陰に隠れてしまい、観光地としての実力が発揮できていません。

まさに秘境。

参考
ついでに行っとけ? 気づいてよかった神社仏閣(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(観光)の記事画像
姫路駅前に、クリスマスツリー初お目見え
開店展望台の閉鎖決定。喫茶営業は3月25日まで
[予報] 今年の12月は、姫路駅前にカップルが溢れる
姫路城は北側がいい感じ
夢中になる、姫路の紅葉
全国の陶器が姫路に集結
同じカテゴリー(観光)の記事
 姫路駅前に、クリスマスツリー初お目見え (2017-12-09 00:20)
 開店展望台の閉鎖決定。喫茶営業は3月25日まで (2017-12-02 19:52)
 [予報] 今年の12月は、姫路駅前にカップルが溢れる (2017-11-30 17:14)
 姫路城は北側がいい感じ (2017-11-14 00:00)
 夢中になる、姫路の紅葉 (2017-11-09 19:46)
 全国の陶器が姫路に集結 (2017-11-05 00:22)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。