2013年08月24日

日韓台、おでん文化圏

「おでん」「関東煮」の提灯(台北にて)

4年前、台湾に行ったら、街角で「おでん」「関東煮」の文字が・・。
日本、台湾、韓国では、おでんが普通に食されているのだそうです。

世界のおでん 台湾はチリソース、韓国はピリ辛しょうゆダレ(NEWSポストセブン)
「韓国と台湾には意外とおでん文化が浸透しているんですよ」
新井さんによると、台湾のコンビニでもおでんは売られていて、日本と似たようなおでんダネが揃っているそうだ。
「“テンラージャン“という現地のチリソースをかけて食べるのが一般的で、これがケチャップみたいでなかなかおいしいんです」(新井さん)
また、韓国でもおでんが広く浸透していて、街なかにはおでんの屋台も。
姫路おでんも、「おでん文化圏」でPR。

兵庫・姫路おでん、海外へ 韓国の食品博に出店(朝日新聞デジタル)
姫路のご当地グルメ「姫路おでん」が、30日に韓国・天安市で開幕する「2013天安国際ウェルビーイング食品エキスポ」に初出店する。現地のビョンチョンスンデ組合との交流が縁で招待を受けた。姫路おでん普及委員会は姫路おでんの国際化戦略として位置付け、意気込んでいる。
韓国料理は、何食べてもうまい。彼らは味がわかる。
姫路おでんもきっと評価されるに違いありません。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(食べ物)の記事
 インパクトが無ければ生き残れないから、ジャンボ餃子 (2020-01-11 19:09)
 カフェのような吉野家 (2019-12-28 19:31)
 初の一番搾り版、播州秋祭り缶 (2019-09-13 07:06)
 令和でもやってるのか。ぬかるみ焼き (2019-08-11 08:50)
 姫路でスイーツ甲子園、西日本大会開催 (2019-08-03 01:35)
 酒は百薬の長ではない (2019-06-29 00:37)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。